Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モニターに当たった!《Voice Trek G-10》その②

前回モニターに当たって、第一回レポートを奥が担当して書きましたが、まだまだ続きます、モニター生活。。。の第二弾!
やってきた《Voice Trek G-10》は、いたく奥のお気に入りに追加された様で、何だか毎日持ち歩いている様子。。。
今日のメインは、同梱されている学習ソフトの事になるようです。
それでは、奥へスイッチ~!


モニター生活が始まって1週間。
当たってホントによかった♪《Voice Trek》ちゃんです。
軽くて持ち運びしやすい。ファイルの出し入れが簡単。
再生の設定も簡単。とにかくお手軽で愛用しまくってます。

ところで『えいご道場』私にとっては期待はずれでした。
ディクテーションのためのソフトということですが
①知ってる英語から使える英語へ

「知ってる英語から使える英語へ」。。。って
どのレベルの人をターゲットにしているのか
どんな学習方法を勧めているのか
コンセプトがイマイチ伝わって来ないかなぁ(^^;
どのレベルの人が「知っている」英語なのか、レベル設定を
はっきり表示してくれてあると買おうと思っている人の
目安になるんじゃないかなぁ。

チャプター1~12まであって、各々のチャプターに
稽古×4ユニット、実践×4ユニットあります。
稽古は、出題者が出した問題の答えを4択で選んで入力する方式。
実践では、質問と答えが読まれて、答えの文を入力する方式。
ユニット毎に数十問出題されます。

まず、入門して
②なおぴぃが入門したところ

稽古を1つマスターすると次の稽古に進めることが出来ます。
私はチャプター2のユニット4までマスターしたので、チャプター3のユニット1の所に赤字で「稽古」の札が下がってます。
③稽古の札がさがってる写真

マスターした稽古については実践にチャレンジできます。
瓦がある所が実践にチャレンジできるユニット。
瓦が割れている所が実践をマスターしたユニットです。
④瓦の写真

私は現在のところチャプター2~3の稽古&実践まで進みましたが、
ほとんどヒントなしで答えられちゃっています。
しかも、今のところ、わからない単語が1つもありません。
全く学習効果がないとは言いませんが
文章を入力していかなくてはならないので、時間ばかりがかかって
今の私には効率的なやり方とは言えないかも(^^;
おかーしゃんが『えいご道場』をやってる間、こた・もな・かるは
おとーしゃんと遊んで待ってます。
⑤おとーしゃんと3パピ

(おとーしゃん、ありがとー♪)

初心者向けなら、もっと詳しい冊子をつける等して
効果的なやり方を説明するべきだと思います。
いきなり「さあ、やってね」と言われても、かなりの苦行に感じるんじゃないかな。
だからと言って、中・上級者向けにしては、簡単すぎる気が。
確かに、(早めの)ナチュラルスピードですが、学習用ソフトなので
はっきり発音してくれます。
だからある程度英語の発音に慣れている人には聞き取りやすいんじゃないかなぁ。

と、ちょっと辛口でしたが。。。
気を取り直して、Voice Trek 本体について少々。

期待していた『早聴き・遅聴き機能』ナカナカいいですよん。
細かい設定をしたければ、0.5倍速から1.5倍速の間で、
0.125倍刻みで速さの設定ができます。
再生中にボタン1つで速さを変えられるのは3段階。
遅聴きの倍速と早聴きの倍速を先に選んでおけば
再生ボタンを押すたびに再生スピードが切り替わります。

リスニングの練習をする場合には、
通常で聴いて聞き取りにくかったら遅いスピードで何度か聴いて、
慣れてきたら通常→早聴きにしていくと耳が慣れて良い感じです。

私はもっぱらフランス語のシャドーイングする時に
この機能を利用しています。
まだフランス語を話す口が出来ていないので、
いきなり通常スピードでやろうとしても早すぎて口が回りません。
ゆっくりでまねして口を慣らしてから通常のスピードでも言えるようにする。
余裕があれば、早聴きモードでも口が回るようになると
通常の速さがゆっくり感じられるようになります。

で、Voice Trekを使って、自分の発音を録音して聞いてみる。
⑥録音中

も:「おかーしゃん、耳元でうるしゃいよぉ」
あ、あなたは一体、いつからそこに。。。?(笑)
⑦録音中ともなか

録音したものを聞く際には『ノイズキャンセル機能』を使うと便利です。
普通に録音した場合、自分の声の他にどうしても「シュー」っと
言うような雑音(?)が入ってしまっています。
イヤホンで聴くとこれが割りと耳障りなんです。
『ノイズキャンセル機能』を使えば、この耳障りな音が低減されます。
雑音の大きさによって、キャンセル機能は2段階設定できます。
実際聞いてみたら、結構雑音が消えてクリアーに聞こえてきましたよ。
私が利用する機会は少なそうですが、例えば会議や講演会を録音したり
語学レッスンを録音したものを聞くのに便利そうです。

さてさて、まだしばらくモニター生活は続きます。
こ:「えっ?そうなの? んじゃボクはおとーしゃんとうにうにして待ってるね♪」
⑧こたろうおとーしゃんとうにうに

も:「あたちはおかーしゃんに抱っこして待ってるぅ」
⑨もなか抱っこで

も:「むふふ。。。ご満悦♪」
⑩もなか更に抱っこでご満悦

さらに便利な機能を使いこなせるようになることを期待して、今回はこのへんで!




という事で、今回の奥のレポートはお終いですが、やっぱり品物自体はとてもお気に入りなご様子。
本人弁によると、同梱のソフトに工夫があれば良いのにね~!という事らしいです。

ま、上手に使ってフランス語の練習にも使っているみたいだし、その間は3頭と遊ぶ係りは引き受けるとしましょうか。。。(笑)


キャンペーンバナー

オリンパス ICレコーダー 「Voice-Trek G-10」


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/212-2d2e2091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。