Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モニターに当たった!《Voice Trek G-10》その④

さて、これまで3回に渡ってモニターの報告記事を書いてきたのですが、今回が最後になります!
モニター担当の奥も、嬉しそうだったりイラついたり。。。見ていても色々ですね^^;
と言う事で、バトンタッチです!


Voice-Trek G-10のモニター生活も、今回でいよいよ最終回です。
とか言いながら、実は4回目の期限は【昨日】でした~(^^;
てっきり今日だと思い込んでました(爆)

さてさて、気を取り直して。。。
まずは、英語道場の進み具合といいますと。
前回チャプター6までだったのが。。。
えいご道場

めでたく(?)稽古モードのチャプター12まで完了いたしました(エッヘン)
「これで、黒帯♪」と思ったら、実践モードもすべて終了しないと黒帯には進めないらしい。
考えて見れば当たり前か(^^ヾ
しゃーないやるかー、と再開したものの。。。。
チャプター2が終わったところで、イヤになった(-O-;)
えいご道場

何しろ、これでもかーって位、イライラしちゃうんですよー。実践モード。
「I'm」 なのか 「I am」 なのか、確かによーく聴けば、早く言ってる、遅く言ってるはありますよー。
でも、それって誤差の範囲じゃないのーーーー?
「okay」って書かなきゃ絶対にだめなの? 「OK」でもいいじゃん。
発音は一緒ですよーーーーー!!!
こんなのを、確認するためにいちいちヒントを確認する訳ですよ。
ヒントを出してもらう順番は、1回目に問題文の表示、2回目に問題文の意味の表示、
3回目にようやく答えの文に使う、単語や句を表示してもらえます。
ひとつヒントを出してもらう度にスタミナを1消費するんだけど、
問題文も聞き取れてるし、問題文の意味もわかってるのに、
2ポイントのスタミナを無駄に消費しなくちゃならない事に納得がいかないぞ。
一発で知りたいヒントを選べるシステムにして欲しい。
それよりも、せめて「入力にあたっての規則」とかを作るなり、
学習者に負担がかからない配慮をして欲しいと切に思いました。
とはいっても、もったいないので(←コレばっかり)最後までやるつもりです。
黒帯モードも見たいしね。
私、実は副業で先生もやってます。塾で中高生に英語教えてます。
けど、このソフト、単品で売っていたら、生徒さんに「是非買った方がいいですよ」とは勧められないなぁ。
自称《英語おたく》の私がやっても。。。。     なんだもん(^^;

本体の方は相変わらず活用させていただいてます♪
軽くてお手軽。荷物にならないのがイイ。
隙間時間に取り出して、暇さえあれば何かしら聴いてます。
メモリ容量が256MBなのはちょっと少ない気もするけれど、マメに聴きたいものの入れ替えをすればOK。
普通にUSBメモリとしてデータの出し入れが出来るので、音楽や音声ファイルも簡単に入れ替えられるもんね(^^)
別にUSBメモリを持ち歩く必要もなくなって、仕事で使うエクセルファイルを持ち帰ってチェックしたり、
家でしか使えなかった家計簿ファイルを会社に持っていて空き時間に記帳したり、【ちょい使い】に便利です。

ボイストレックを持っていて重宝しそうな人。。。
まずは、私!!
あとは、そうだなぁ。
学生さん。
音楽が聴けて、語学学習に使えて、大事な講義を録音できる。
それに、学校のレポートや論文を手軽に持ち歩いてチェックできる。
会社員。
通勤のお供に。会議の記録に。商談を録音しておいて後でじっくり検討できる。
要するに、移動する事が多くて、パソコンを使う機会も多くてって人には便利なんじゃないかなぁ。
もちろん、語学学習者には欠かせないでしょう。

使ってみたい人はコチラで購入できます。
「えいご道場」の不満を差し引いても、買う価値アリ だと思います。

voicetrek_g10

そしてこのVoice-Trek G-10は、こちらのオンラインショッピングサイトで購入する事も出来ますよ~!
興味が出てきた人は、ちらっと覗いてみてください。



キャンペーンバナー

オリンパス ICレコーダー 「Voice-Trek G-10」



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/221-00dd512a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。