Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電子書籍のeBookJapanというのを利用してみた!

今回は、電子書籍のeBookJapanというサイトで、電子書籍というものを体験してみました。。。
そうです、先日と同じ例のモニターです。


タイトルで解るとおり、ウェブ上で書籍を購入して読めると言うもの。
最近、こういうのが多くなってきましたよね。
音楽なんかは、かなり進んでいるのかな!?

今回利用したサイトはこちら
eBookJapanというサービスです。
eBookトップページ


第一印象は。。。
電車の中吊り!?
どこかの週刊誌の中吊り広告を見ているようですね(^^)
今回、私はここを体験する目的でアクセスしたのですが、何かの拍子に来てしまったら、すぐに電子書籍の販売をしているサイトだと気が付くでしょうか。。。^^;
一見、同人誌の発行をしているグループが運営しているオタクなサイトかと思ってしまいました^^;

実は先日、我が家でも奥が電子書籍を利用していました。
そちらのサイトでは、書籍によって異なる金額を支払うと、一定期間(その時は3ヶ月と聞いたが)何度でも読めるらしい。
ところが、このeBookJapanは「購入」と言う事になるらしい。
利用登録をして、専用のリーダーをダウンロードすると読めるようになるのだけれど、多分実際にやってみた感じとしては、現物はeBookJapanのサーバーにあって、そこへのアクセス許可を書籍ごとに得ている形なんだと思います。
で、説明によるとパソコンの買い替えなどにも対応しているらしいです^^;

では早速、何か選んで読んでみるとしましょう。。。
堅苦しいのは避けて(爆)、とりあえずマンガからチョイス。。。と思ったけど、思ったとおりメチャクチャタイトルも多い^^;
50音順に並んでいたり、作者や作品名で検索したり出来るのだけれども、例えば古本屋へ行って端から端まで見て回って、目に付いた懐かしい本に興味を覚える。。。なんて楽しみ方は難しいかな^^;
買いたい本が決まっていて、作者やタイトルから容易に検索で見つけられる場合は、自宅にいながらにして購入出来る訳だから利用価値は高いかも。

今回、二冊の立ち読みをした後、一冊購入しました。
立ち読みは「北斗の拳」「750ライダー」の二冊。
購入は。。。昔懐かしい「がんばれロボコン」を選択(笑)
立ち読みも含めて、ダウンロードした書籍はこんな感じで自分の本棚に並びます。
書庫-ライブラリで、購入した電子書籍の背表紙を一覧で確認出来る


これが消えずに残っていて、開けばいつでもまた読めるというのがウリの様です。

専用のリーダーで、こんな感じで読み進めます。
昔懐かしい、がんばれロボコンをダウンロードしてみました!


私のパソコンはPen4 1.7GHz 512MBの環境ですが、読むのはとてもスイスイ。
専用のリーダーで、スイスイ読み進められます


自動でページ送りしてくれたり、読みたいページへ簡単にジャンプ出来たり、そんな機能の割にはシンプルな操作面です。
上部にある操作版も、シンプルで使いやすい


使用している15インチ液晶モニターの画面でも、普通に文庫サイズのマンガを読むのと大して変わらない読みやすさでした!

ただ、ここでハタと気が付いた。。。
この購入した書籍。。。読み終わっても売れない(T_T)
最近はまっているヤフオクなんかでも、マンガの本は売買されてます。
身近な所では、ブックオフなどの、古本を専門で売買している店舗もある中、特にオークションでは「買った値段」×0.9=「売れる値段」なので気軽に購入出来ます。
こういう電子書籍をスタートさせるに当たっては、著作権の問題があって難しいかもしれないけど、「転売が出来ない分、もっと安くすべき」かなぁ。。。と思います。
※ダウンロードした書籍を削除したら、下取り費用を戻してくれたら嬉しいなぁ。。。^^;

な~んて、そんな事考えながら、懐かしのロボコン。。。読み終わりました♪
長編になればなるほど、上記の問題が出てきそう。。。
手軽に手にすることは出来るけど、お財布事情からは手軽だとは言い難いかもしれませんね^^;

ところで、今回このサイトをうろついていたら、こんなページに飛んでしまいました^^;
ビレッジというサービスもある。。。らしい

何やら、ビレッジというサービスらしく。。。
ビレッジの中身。。。mixiとヤフーアバターみたいなものか?

中身はmixiとヤフーアバターを足した感じかな?

興味のある方には良いかもしれないけど、当初の目的とは違う訳だから、もっと電子書籍のダウンロード販売とは差別化する方が良いかもしれませんね!
でも、これからソーシャルネットワークサービスに入ってみたいという方は、垣根が低い分入りやすいかもしれませんね!

最後に、実はこのeBookJapanのサイト、お友達に無料でeBookを贈れるキャンペーンというのをやっています。
どなたか、こんな感じの電子書籍、読んでみたい方います?
特別なものは必要無いようですが。。。
あ、リアルな友人限定です(^^)



キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/233-ca610c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電子書籍のeBookJapan、またモニターの機会が!

またまたモニターの大役です!実は、B-Promotionのモニタープロモーションというのに参加してしるんですが、今回もその記事。今回は、以前一度モニターをした事がある、電子書籍のeBookJapanの体験を、もう一度モニタ 「こたろう」の”耳毛”【2007/05/07 03:01】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。