Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Olympus E-510 モニター報告 その1-3 -B-Promotion-

E-510 test
A・AWB・ライブビュー・IS.1

引き続き、B-Promotionでモニター中の、Olympus E-510で撮って来たスナップなどを。

今使っているレンズは、レンズキットで付属してくる[ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm 1:3.5-5.6]という1本のみ。
Canonでいう所の、EF-S18-55mm 1:3.5-5.6II USMと同じクラスのレンズ。


190gと軽量で、特殊低分散レンズのEDレンズと非球面レンズ2枚を使い、円形絞りを採用しているそうです。
実際に使うに当たっては、円形絞りである事と最短撮影距離25cmがポイントでしょうか。。。

キットレンズならではの軽さで、質感は比較的良い方かと。
Olympusさんというメーカーさんは、私の頭の中では「軽くて小さくて高性能」というイメージなんですが、フォーサーズシステムにしろ最新イチデジの[E-410][E-510]にしろ、正しくOlympusさんらしさの出ているカメラですよね。
なので、この軽いという事は掲げている「旅カメラ」としても大事な事なんだと思います。

そして何より、寄れると言う事がメリット。
1枚目のマリーゴールドも、普通にズイっと寄ってライブビューで。
ボケ難い(これはフォーサーズの特徴)と言われますが、このカメラに至っては、シャッタースピード4段分の手ぶれ補正もあって大胆に寄って絞りを開けられます。
とは言っても、レンズ内手ぶれ補正を使い慣れた身に取っては、ファインダーで直視できないのは手探りのようでちょっと不安も^^;
(ボディ内手ぶれ補正搭載カメラは、ファインダーで効果を確認できません)
このE-510に関しては、ライブビューで撮影中には液晶で効果を確認できるのが特徴ですが、どうも私にはライブビューで手ぶれ補正が効いているのを実感しにくくて。。。^^;

今回は、特にこだわった撮影などはなし^^;
同じ公園内での写真を、二枚ほど。
E-510 test

E-510 test

はからずも、ゴーストが割りとハッキリ出ましたね。
円形絞りなのが良く解る(^^)
前回まで気にしていたオートホワイトバランスも、屋外の特に太陽光の下では、全く問題なしですね。

オマケに道路脇のヒマワリも。
E-510 test

そしてこのまま、ズイっと寄れます、このレンズ。
E-510 test

さて、そろそろ我が家のアイドル達にもご登場願わねば。。。(^^)

Olympus E-510 + ZUIKO DIGITAL ED14-42mm 1:3.5-5.6







-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを開いています。是非ご参加下さい!


-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

どうもi-179こんにちは!
奇麗なマリーゴールドi-189
写真の話は、私には難しいです・・・i-229
でも奇麗なものを見れるだけで、ラッキーだなと
思います。
おっ、次はワンちゃんたちの登場ですか?
待ってましたi-185
また、楽しみにしてますi-179

【2007/08/05 16:56】URL | マリマロ #-[ 編集]

■マリマロさん
ごめんなさいね、ひとりよがりな記事になってます(爆)
こういうの、かじっただけなのに好きなもんで。。。
このモニター品のカメラ、私的には室内撮影がどうも今ひとつパっとしません。。。
他のユーザーさんのブログを読んだりしていると、そうでもなさそうな感じなんですが。。。^^;

【2007/08/05 23:29】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/270-9e45d139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。