Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水上(一の倉沢紅葉狩り)旅行 その2

一の倉沢の秋1
EOS5D + SIGMA 12-24mm f4.5-5.6 EX DG ASP HSM

昨日の台風はどこへやら?
28日は台風一過でピーカンになりました!


前日が雨で、室内プレイルームでお茶を濁した我が家の愛パピ達。
さぁ、今日は雨も上がったし、宿から徒歩5分の利根川河川敷ドッグランへ連れてってあげるぞ~!
利根川河川敷ドッグラン

Finepix F10

このドッグラン、利用は無料で遊べる上に、排泄物の処理用の容器もしっかり完備。
持参のウンチ袋でそのまま処理が出来るのがとても親切。
ドッグラン自体も、しっかり整備されている様で、昨日の雨でもぬかるんだりせずに十分遊べました。
もなかの大好きな傾斜地もあり、朝から走り回ってました(^^)
写真は、まったりしてますが。。。^^;
早朝から、前日の鬱憤晴らし


向こう岸から朝日も昇り、今日はピーカンで水上を満喫できそうな予感♪
朝日も拝めて、今日はいい天気になりそう





私自身、まだ水上に来てもロープウェイに乗った事が無く、今日は乗る気マンマンでした。
が、さすがの紅葉シーズン。
宿から少し走ると、もうすでに渋滞^^;
もっと早く出れば良かったか。。。
臨時駐車場に車を停めて、ロープウェイ乗り場に付いたら長蛇の列。
係りの方に確認したら、一時間半待ちだって。。。orz
ここはスッパリと諦めて、次の予定の一の倉沢へ徒歩でGO!する事にしたのでした。
最初の写真は、一の倉沢への道の最初に見つけた紅葉を。
登りは、全部12-24mmの超広角で楽しむ事にしたのでした。
一の倉沢の秋2

宿のおかみさんによると、一の倉沢の紅葉は一週間前が見ごろだったそう。
この日は、全体的に黄色が主体の紅葉で、鮮烈な真っ赤な紅葉は見られませんでした。。。
でも、そこはさすがの紅葉シーズン。
黄色主体の紅葉も、十分見ごたえありましたよ!
12mmの秋1

紅葉は黄色が中心

12mmの秋2


一の倉沢は、雪をまとった急斜面の谷が目前に迫り、圧倒的な存在感でうわぁぁぁぁっと迫るものがあるのですが、紅葉の時期は全く違った表情を見せています。
一の倉沢の秋3

柔らかい日差しと、カラフルに色づいた山肌。
春に見るキラキラと輝く一の倉沢とは、全く違う場所でした。

ここで、水上・一の倉沢を観光で訪れる時のポイントを学習。
「午前中に行け!」(笑)
日本アルプスの東側に当たるので、お昼を過ぎると全体的に日陰になるんですね。
良い景色を味わいたかったら、早起きをするのが肝心な場所でした(^^)
一の倉沢の秋4
EOS5D + TAMRON AF28-75mm f2.8 XR Di

こたろう達も、おかあしゃんにお任せしっぱなしだったけど、楽しんでもらえたかな?
3パピも記念撮影!

(naopie撮影:Fujifilm F10)

水上のおいしい水を飲めたのが、この子達にとっては何よりかも。
喉は潤ったかい?


ひょっとしたら、それよりも道行く人々に可愛い可愛いと言われた事の方が嬉しかったかな!?

復路は、3パピは体力が売り切れ。。。
しっかりカートに揃い踏みで箱乗りです^^;
帰り道は根性無しで^^;


写真を撮りたい私はと言うと、レンズをTAMRONのA09に付け替えて戻ります。
でも、結局復路はほとんど日陰。
やっぱり、一の倉沢は午前中が勝負です(^^)
一の倉沢の秋5

陽だまりになっていて、良い色を見せる紅葉を探すのが一苦労。
一の倉沢の秋6

それにしても、やっぱり黄色がメインなのでした。。。
やっぱりメインは黄色です





目一杯一の倉沢登りを満喫した我が家一行。
駐車場に着いた頃には、時刻はすでに午後2時過ぎ。
朝食を宿でたらふく食べたとは言え、さすがにお腹もペコペコです^^;
事前に調べたところ、このエリアでワンコOKのお店はそう多くありません。

水上から下って行った所にある、亜詩麻というお店が美味しそうだったのでそこを目指します。
が、そこまで15分程度で着く筈が大渋滞^^;
到着したのは3時を軽く超えた時間になってからでした。。。
おかげで、気分は既に「餅20個」な気分。
お勧めの焼きカレーだけでは物足りない気がして、間違えてピザまで注文。
お腹がよじれる程にたらふく食べて、水上を後にしたのでした。。。

それにしても、台風が来てしまった時にはどうなる事かと不安だった今回の旅行も、終わってみれば楽しい旅行になったもんです。
これも普段の行いの良さかな?(笑)
都内を抜けずに行ける分、距離は伊豆あたりと比べて決して近くは無いのに気軽に行けます。
前回の那須と言い、やっぱり我が家は北に向かうのが吉。
なのかもしれません(^^)





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを開いています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

素敵ですねー。紅葉の名所、行ってみたいなぁ。
それにしてもなおぴーさん、
しばらくの間におきれいになった気がする。
顔は見えてないけど絶対雰囲気が変わった気がするっ!

【2007/11/08 08:45】URL | mika #-[ 編集]

■mikaさん
紅葉、写真撮るようになってから本格的な所に行ったの、実は初めてです^^;
良いですね、秋の山って。
おちの奥、そんなに良さげになりましたか!?
目の前で、まんざらでもない表情で喜んでいます(^^)
が、そんな事言ってるmikaさんだって。。。(^^)

【2007/11/08 23:43】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

うっとり(n*^.^*n)

うわー。
「一の倉沢の秋4」の風景、圧巻ですね!!!v-398
すっかり色付いて綺麗。
最後の紅葉と青空の写真も素敵!(*^.^*)

水上と言ったらゲレンデ!と言う印象でしたが秋の水上も素敵ですね♪

【2007/11/10 13:47】URL | rinko #-[ 編集]

■rinkoさん
いつもどうもです!
あの写真がお好きですか!
あそこは、一の倉沢の通常登れる一番上の所です。
そして、最後の写真も同じ所。。。(^^)
という事は、いつかrinkoさんも一の倉沢の紅葉を見に行くと良いって事ですね!
春の水上は、もっと圧巻ですよ~(^^)

【2007/11/11 03:16】URL | かもねぎ #o9OvB0SE[ 編集]

水上は

諸事情で小学校3年間住んでいました^^
ドッグランの場所も分かる気がする・・
一の倉沢はとても美しい場所ですが時々善からぬ者も写りますのでお気をつけて・・


【2007/11/23 23:02】URL | tomoko #-[ 編集]

■tomokoさん
こんにちは~!
あれれ?この辺りにお住まいでしたか!?
私は、ネット繋がりの知人達と、夏によく泊まりに行ってたんですよ、水上。
よからぬ者。。。怖いですね~。。。^^;
でも、確かに写ってもおかしくなさそうな(^^)

【2007/11/26 01:32】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

何にも無い所ですけどね~^^;

夏はとても涼しい記憶があります。
カヌーやお祭りも昔は賑やかで楽しかった♪
谷川岳は本当に美しいですが怖い山です。
私も2枚持っていますが処理に困ってます・・。

諸事情と言うほどでもないですが
実はスキーの国体強化選手だったんですよ(これでも)
見えないでしょ?``r(・▽・;)

【2007/11/27 23:22】URL | tomoko #-[ 編集]

■tomokoさん
水上は、距離的には近い場所なので今後も何度も足を運びそうです。
が、そんな写真が手軽に撮れちゃうなんて、かえって創作意欲湧くかも(笑)

それよりも、スキーの国体強化選手ですか!?
それはスゴイ!!
って事は、水上方面で合宿という事なんですね。
今でもスキーを楽しんだりするんでしょうか。
今年は既に雪が随分降っているようですが。。。(^^)

【2007/11/28 00:14】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

独身時代は・・

毎冬スキー三昧でしたが今の仕事になってから止めてます。
商売道具の指を怪我すると大変なので止められた・・(p_q*)シクシク

そうそう水上は住民の間でも「半日村」と言われてました。
その代わり朝焼けはバツグンに綺麗ですよ。

【2007/11/28 20:42】URL | tomoko #-[ 編集]

■tomokoさん
スキー三昧。。。関東平野育ちとしては、羨ましい限りですね!
ところで、tomokoさんのお仕事って知りませんでしたが、商売道具の指って。。。ピアニストとか!?(^^)

水上の「半日村」って、凄く良く解ります。
写真撮るなら絶対午前中!
朝焼けは、とても頑張らないと遭遇出来そうに無いですが、それだけの価値が絶対ありそうですね!
チェックアウトじゃなくて、早朝のうちに一度宿を抜け出す作戦、考えてみようかなぁ。。。

【2007/11/29 00:16】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/330-bf6a6f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。