Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SIGMA APO MACRO 150mm f2.8 EX DG HSMを室内で試し撮り

こたろうの耳毛!
[Flickr]EOS5D + SIGMA APO MACRO150mm f2.8 EX DG HSM

早速試し撮りしたのに、ちょっと忙しくなるとアップが途切れるのがショーも無い所です^^;
あちこちのブログも、お邪魔したいのに行けずにいます。。。すみません^^;

と言う事で、試し撮りを何枚かアップしてみます。
これぞ、まさに備忘録!?(笑)
本当は、マクロとしての写真の方が良いんですけどね^^;
一枚目、タイトルはバッチリ「こたろう」の”耳毛”です(爆)


モデルは3種類とり揃っているので(笑)、アレコレ撮ってみましたが。。。
HSMと言う事でどれだけ早いのか興味津々でしたが、その点に関しては「う~ん。。。」程度のスピード。
でも、SIGMAらしくカリッとしてますね!
アイドル!
[Flickr]

それにしても、さすがの望遠マクロ。
被写界深度は激薄です。
かるびの横顔、f4で撮っても瞳の箸から端までのピントは抑えられません^^;
マジメに!?
[Flickr]

正面で捉えれば、薄い被写界深度もカバー出来ますが。。。
こたろうでテスト


基本的には大胆に絞って使う、それでも大きなボケが使えるレンズという所でしょうか。
今日の分は、f5.6よりも絞った写真を撮っていないのでこれからじっくり使い込んでいきます。
似てる?
[Flickr]

それにしても、何で同じ顔してるんだ?キミ達は!?(笑)
似てる!?
[Flickr]

こちらは開放での一枚。
!
[Flickr]

室内で、ボケを多用して撮りたい時には心強い一本になりそうです。
monaka!!
[Flickr]

最後はおなじみの顔で。。。^^;
お馴染み顔。。。
[Flickr]

普段、これまで室内でボケを多用した写真を撮るのは50mmf1.4USMが多かったですが、このレンズは焦点距離の割りに気軽に使っていけそうです。
何と言っても、意外なほどにコンパクト。
もう1つ、Canonと比べて良いと感じた部分は三脚台。
レンズをボディに取り付けた状態では、EF70-200の三脚台は取り外し出来ませんが、コノレンズは出来るんです(^^)
これは意外な便利な所かも!
外出先で手持ちで撮影。。。良い被写体を見つけたら三脚に設置して。。。
というのがとても手軽。
こういうところ、サードパーティーの努力なんでしょうかね?

まだまだ使い込んでみないと良い所悪い所が判然としませんが、とても良いレンズっぽいです(^^)





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

こんばんは~
「こたろう」の”耳毛”・・・笑
とってもキュートな後ろ姿ですね♪

最後から2枚目のもなかちゃんの背景、見事にボケましたね~
150mmのマクロって本当はお花とかを撮影するのにベストなレンズなのですか?

【2008/02/23 02:35】URL | gray-usagi #vA5yNL0A[ 編集]

■gray-usagiさん
お帰りなさ~い!
笑って頂けて安心しました(笑)
このレンズ、ボケだけは確かです^^;
本来の使い道は、三脚をしっかり据えて花などに集まる虫やらを、ちょっと離れたワーキングディスタンスで撮る。。。というのが正しいのかと。
私の場合は、手持ちでワンコ撮りが多くなるとは思いますが、これからの花の季節は活躍してもらいます!
何と言っても、実は新品で購入した初めてのマクロレンズですし(爆)

【2008/02/23 11:15】URL | かもねぎ #o9OvB0SE[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/396-461a6ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。