Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ノーリード問題を考える =そしてお願い=

我が家のリード

このブログは、もうずいぶん以前から記事の最後に「ノーリードに反対」するPR文を入れてきました。
ワンコのブログを書いている者として、またmixiで「犬のノーリード。。絶対反対!」のコミュニティ管理人をさせて頂いている者として、どうしても声を上げていきたかったからです。
この記事は、これからこの「ノーリード問題」のカテゴリーを作って、定期的に記事をアップして行きたいと考えた、最初の記事にします。


-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-





この挿入文、飾りじゃありません。

私自身のワンコ仲間の方々、このブログを覗いて下さっている方々。
もしかしたら、愛犬をノーリードにした事があるかもしれません。
いや、しっかり離さずにいつも一緒!という人もいるかもしれません。

これから、ノーリードにする事についてアレコレとご意見を頂きたいと思っています。
ただその前に、特にブログやHPを書いている飼い主さんに1つだけお願いがあります。
愛犬をノーリードにしている姿を、写真や動画で記事にしないで欲しいのです。

わずか3年とちょっと前、私達夫婦はワンコが苦手な夫婦でした。
ひょんな事からペットショップで今のこたろうと出会い、何の間違いかワンコ生活に突入しました。
それまで、犬を飼うという事がどういう事か、正直言って本当に考えた事など無かったかもしれません。
こたろうを迎えてから、ワンコと暮らしている先輩方のブログやHPを探し回り、ワンコ生活の楽しみ方や躾の仕方、暮らし方のヒントなどを拾い読みしたものです。
そんな中で、パピヨン倶楽部パパママ会とも巡り合えましたし、パピヨン仲間やその他のワンコ仲間とも楽しく交流が始まりました。
パピヨンの育て方の本は何冊も買ったけれど、そんな本に書いてある事よりも「先輩方の話」の方が役立ったし、そんな先輩方のワンコ達がまぶしく見えたものです。

でも、こたろうを迎えて3年が経つうち。。。
たくさんのワンコの、咬傷事故を見聞きしました。
たくさんのワンコの、失踪・迷子情報に接してきました。
たくさんの、ノーリード無法地帯と化した公共の公園を見たり聞いたりしました。
いくつもの、ワンコの交通事故も聞いてきました。

どのワンコも、飼い主さんがその子の運命を握っています。
「うちの子は大丈夫」
今回の記事では、そこには突っ込みません。
でも、これからワンコをお迎えする新しい飼い主さんの、悪い見本にならないで欲しいのです。
ワンコ生活の長い皆さんなら、きっと想像できるでしょう?

「憧れのあの子は、いつも楽しそうに公園や河原でノーリードで遊んでいる」
「うちの子も、早くあの子達と一緒に楽しく遊べるようになって欲しいな」
「社会性も身に付いてきたし、あの子達とあの公園で・あの河原で一緒に遊ばせたい」


もし、その新人君が誰かに噛み付いたら、そういう風に仕向けた責任を取れますか?
もしワンコ同士がケンカにでもなり、その新人君が道路に飛び出し事故にあったら、私は知らないと言えますか?
そういう新人君が増えて、公園がノーリードのワンコで一杯になった時、ワンコを飼っていない人々からの苦情で「ワンコ立ち入り禁止」にされたら責任が取れますか?


自分の愛犬だけでノーリードの問題が済むうちは、まだ救われると思います。
事故であろうが、失踪であろうが、連れ去りであろうが、あなたの愛犬が可哀想なだけで、本当に一番悲しい思いをするのはあなたですから。

でも、ブログやHPでノーリードで楽しそうに公園や河原を駆け回るワンコを見て、飼い方のイロハも身に付けないうちに憧れから真似をする(又はそれが普通だと勘違いする)新オーナーに飼われるワンコが、一番可哀想だと思いませんか?




これから、このカテゴリーで「ノーリードの問題」を順次記事にして行こうと思っています。
普段ノーリードにしない方も、思わずノーリードにしている方も、ポリシーを持ってノーリードにしている方も、良かったらコメントお願いします。
このブログのこのカテゴリーで、ノーリードにする事の是非をディスカッションできたら。。。と思っています。




それからもう1つ。
私の友人は、当然パピヨンが多いです。
パピヨンは当然小型犬。
大型犬に咬まれる事故が起こると、原因の1つがノーリードだった場合は「信じられない!」と皆さん言います。
でも良く考えて欲しいのです。
大型・中型・小型は関係ないんです。
大型犬でノーリードにする飼い主にも、小型犬でノーリードにする飼い主同様「自分本位な言い分」があるだけなんです。
小型犬は、誰でもが等しく愛してくれる訳ではありません。
幼児から見たらやっぱり牙を持った動物ですし、今は犬・猫以外にもたくさんのペットが居て色々な生活スタイルを持っています。そういう飼い主さんから見たら、小型犬だって殺傷能力は十分なんです。
「小型犬だから大丈夫」「うちの子に限って大丈夫」「あの場所は大丈夫」
皆、自己中心的な「自分だけ」の言い訳である事に気が付いていただけたらと思います。

ご意見、お待ちしています!!





ノーリードのワンコ・飼い主を減らす為このブログを目立たせようと思います。
放ったらかしだったブログランキングに、もう一度力を入れる事にしました。
ノーリードはダメ!と思ったら、ポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング

この記事に対するコメント

これから一緒に考えていけたらと思っています。ノーリードについては絶対反対という意見ではないのでいろいろと意見交換できればと思ってますので改めてよろしくお願いします。

【2008/02/24 18:22】URL | あるはざーど #A1nIMjHc[ 編集]

■あるはざーどさん
ご無沙汰しちゃってます~!
何か形にしていきたいと常々考えていたのですが、自分のブログなら心おきなく伝えたい事を書いていけると思いました。
また、本気で身近なパピヨン友達のノーリードを減らして行きたいとも考えてます。
mixiよりもオープンな場なので、色々な意見がもっと出て当然だと思いますが、今後もよろしくお願いします!

【2008/02/24 19:54】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

応援しています!

お話しごもっともです。
特に小型犬の飼い主さんは放し飼いにして、よそのワンちゃんに迷惑をかけていても全く気にしない方が多いのにはビックリします。(うちの近所の話ですが)
公共の場所での放し飼いは止めてもらいたいです。

【2008/02/25 09:46】URL | ラブレト #-[ 編集]

私もノーリード絶対反対です。
犬が大好きな人もいれば、大嫌いな人もいる。
いろんな考えを持った人が共存していくにはルールはとっても大切だと思います。
犬大嫌いな人がこれ以上大嫌いにならないように、私たち飼主がしっかりルールを守らなきゃいけないんですよね。

【2008/02/25 17:03】URL | pakuko #-[ 編集]

グチになっちゃいますが

初めまして。

私は元野良の犬を飼っています。
小さい時からしつけられなかったこともあり、他の犬に攻撃的で、噛み付こうとします。
だからノーリードの犬が近寄って来ると、うちの犬が噛んでしまうのではないかと、とても怖いです。
怖いだけでなく、うちの犬が興奮して強く引っ張るので、連れている私自身も腕を痛めたり転んだりする危険があります。
本当に、ノーリードはやめて欲しいです。

あと、放してる間にウンコとかしちゃったりしないの?ってのもムカつくことのひとつです。

まぁ、半分はやっかみなんですけどw
うちの犬は、とうてい放して散歩できるような性質の子では無いので(^^;

【2008/02/25 21:52】URL | ケロ #qbIq4rIg[ 編集]

こんばんは、我が家の近くには
札幌でも結構大きなほうに入る川があり

人もペットも恰好のお散歩道になっています。

虎太郎はまだお散歩デビューはしてないんですが
前の子の時に散歩を楽しんでいると
ノーリードのワンちゃんが結構いて
うちの子のところに来ては
噛み付きそうになり、あわてて抱き上げると言うことが
よくありました~~~
でも飼い主は平気でうちの子大丈夫だからって
大丈夫でないでしょうがe-262

お散歩していてワンちゃんが嫌いな人だってたくさん居るんですから
ノーリードは絶対やめるべきだと思います。

【2008/02/25 22:58】URL | 虎太郎ママ #-[ 編集]

■ラブレトさん
いつもありがとうございます!
小型犬の飼い主としてかなりひいき目に見ても、実は小型犬のノーリード率の方が圧倒的に多いのが現状です。
犬同士の事故があった場合、物理的な関係で悪者にされるのは大型犬です。
でも、実際には小型犬は危害を加えにくい大きさであるに過ぎないですよね。
リードを離すメリットと比べて、デメリットが多すぎるノーリード、本気で減らしたいものです^^;


■pakukoさん
私達夫婦の様に、元々犬が苦手だった者にとっては、家族にワンコがいない人(実際はそういう人の方が多い)から見たノーリードの犬は、禁煙の場所で堂々とタバコを吸う人と同じ位の不快感があるはずです。
自分達のワンコ生活が楽しく地域に受け入れられて生活出来る様に、飼い主全員が意識を変えないとマズイですよね、本当に。


■ケロさん
コメント、ありがとうございます。
野良の子を家族に迎えて下さったんですね!
そういう事も、実は最近とても気になっている事です。。。
よく、ノーリードにする人の理由に「躾や訓練が入っている」というのがあります。
でも、実は躾や訓練が入った子なら、何もノーリードにする必要性は無いんですよね。
お散歩時のリードは、それこそ飾りになるだけで邪魔でもないでしょうし、公園や河原で遊ばせるなら、飼い主がオンリードで一緒に走れば済む事ですし。
そもそも、無関係の人から見たら、駆け回っている犬が躾や訓練が入ったワンコかどうかなんて全く判別つきませんし^^;
ケロさんのお宅の子の様に、ノーリードの犬が近づいてくると迷惑な事もたくさんあるという事を、ノーリードにする飼い主はしっかり認識して欲しいものですね。


■虎太郎ママさん
私も最近気になって、特にやめて欲しいと思っているのは、公園や河原でノーリードにして遊ばせる飼い主です。
もう、我が物顔。。です。
伸び伸びと遊ばせられて、良い事だと思っているのでしょうね。
自分達のそういった身勝手な行動が、結果的に犬の立ち入り禁止を招いたり、迷子犬の増加や交通事故死を招く事には、思いが至らない様です。
ノーリードにしている飼い主は、ノーリードがOKになっているドッグランやクローズドの施設以外、リードを外す事が法令に違反する事にさえ気が付かないフリをしているのが悲しい事です。
自分達が楽しければ良い、そんな考え方を改めて欲しいものですね^^;

【2008/02/26 00:07】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/401-a606f73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。