Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HITACHI ブルーレイカムWooo(DZ-BD9H) レビューその1 -モノフェローズ-

久しぶりにWillviiさんからモノフェローズとして無償で貸し出して頂き、HITACHIの【フルハイビジョンBDカム Wooo DZ-BD9H】をおよそ1ヵ月間モニターさせて頂くことになりました。


モノフェローズ・Willvii・みんぽすについては、こちらの記事で説明してます。

品物は、先週の日曜日には手元に到着していました。
すでに、アレコレと撮影なんかも開始しているのですが、今回の記事は開梱編と言う事で。
Wooo DZ-BD9Hです


箱の中身は、毎度こういう商品の例に漏れず、ギッシリ詰まってます。
ブルーレイのメディアも1枚同梱されてますね。
中身はぎっちり


本体・バッテリー・アプリケーションCD・取扱説明書などと共に、各種のケーブルも同梱されていますが。。。
やっぱりHDMIケーブルは同梱されていないんですね。。。
前回貸し出ししていただいたXactiの時もそうでしたが、メーカーさんはHDMI接続が可能な事を売りの1つにしているはずなんですが、ケーブルが同梱しないのは何故なんでしょう。
多少の販売価格の差異は仕方がないので、同梱していただく方がイメージは良いと思うのですが。
HDMIケーブルは、やっぱり付属なし。


最近CMでも流れていますが、このビデオカメラは「フルハイビジョンムービー」「ブルーレイカム」と言う事が特徴であり、最大のウリです。
前回お借りしたXactiを初めとして、PanasonicやSONY・Canonなどのメーカーは、最近ではSDカードを記録媒体にしたコンパクトなフルハイビジョンを出してきていますが、この機種はコンセプトが違うところにありそうです。
全体的に、やや大きいか。。。というイメージ。
スタイル


内蔵HDとBD・DVDドライブを一緒に積んでいるので、コンパクトさで勝負するのは最初からやめておきました。。。というデザインですね。
ただ、そのおかげで外部に露出したバッテリーなども不恰好にならず、背負っているBDドライブ部分も妙に大きく見える事もなく、全体としてはまとまっていて好感が持てました。

グリップ側に、BDドライブがあります。
HDDはこの奥にあるんでしょうね。
記録媒体


ドライブはさすがに最新式。
BD-RE・BD-R(ブルーレイ)は当然ですが、DVDもDVD-RAM・DVD-RW・DVD-Rと3種類の利用が出来ます。
内蔵HDとブルーレイに記録する場合はHD動画画質(ハイビジョン)で、DVDに記録する場合はSD動画画質(スタンダード)で記録できます。
実は、まだ我が家にはブルーレイディスクを再生する機器が無いので(笑)、一枚購入したBDにはとっておきのものを残そうと思います。
HDからDVDにもダビング出来るようなのですが、PanasonicとSONYが採用しているAVCHD規格は採用していません。その為DVDにダビングした時点でSD動画画質になってしまうようです。
でも、実は現状の私のPC環境では、ウェブにアップする際にSD画質の方が軽くて助かるんですけどね^^;

さて、大きく感じるボディがどの位の大きさなのか。。。
前回のXactiは最小クラスのムービーでしたが、そのときと同様にF10で比較してみました。
F10との比較&アクセサリーシュー


正直に言って、やはり大きいです。
画質や機能にこだわった故の大きさ。。。であれば納得ですが、出来ればもう少し小さめの方が時代にマッチした大きさではないかと思います。
上部についているアクセサリーシューからも、大きさが大体解りますでしょうか?

操作部は背面と液晶モニター周辺に集中してます。
右下の写真で見えるのは、SDカードスロット。
ハードディスクとBD・DVDディスク、それにSDカードが記録媒体となりますが、残念ながらSDカードは静止画の記録専用です。
BDに直接録画できる事が最大のメリットなので、何もわざわざSDカードに記録する必要もないのかと思いますが、そこで問題が一点。
動画を撮影している際にちょっと静止画を1枚撮りたい時、実は記録メディアを指定しなおす作業が入ります。
もう一度動画に戻るにもメディアの指定しなおしが必要で、シャッターチャンスから考えると動画と静止画はシャッターボタンなどのワンアクションで機能するようにしてくれるともっと便利でしょうね。
スタイル2


さて、まだ本格的に撮影に出てはいませんが、室内での3パピが戯れるところは随時撮影しています。
本体の大きさや操作部などに若干注文がある内容の記事になってしまいましたが、まずはこのムービーの一番の特徴は「ブルーレイディスクにフルハイビジョン動画を直接録画できる事」に尽きると思います。
併せて、この大きさから来る画質優先設計(と想像してます)に対する期待感♪

来週日曜日には、パパママ会の屋外オフもある事だし、早速動き回るワンコや楽しくはしゃぐ保護者達、バリバリ撮って来たいと思います!
フルハイビジョンで楽しむのは、自宅でテレビに接続して。。。になってしまいますけどね^^;

次の記事では、撮影した動画の画質や撮影時の取り回しなど、レビューしたいと思ってます!





このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、ポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/429-afd5acca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。