Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


RICOH Caplio GX100 VF KIT レビューその1 -モノフェローズ-

実は、現在Willviiさんからモノフェローズとして無償で1ヵ月間の貸し出しを受けているモノがもう1つあります。
RICOHさんから発売され、パーソナル・プロフェッショナルに位置付けられているデジタルカメラ、Caplio GX100 VF KITです。
GX100箱



RICOHさんのパーソナル・プロフェッショナルデジタルカメラと言えば、本格的に写真を撮りたいと思う人なら知っている、GR Digital/GR Digital IIが知られています。
GRシリーズは、銀塩時代から評価の高いコンパクトカメラで、特にデジタルでは28mm/f2.4の単焦点GRレンズと画像処理にGR ENGINEを採用して、プロクラスの方やハイアマチュアにも評価の高い描写力を持ったカメラです。

このCaplio GX100は、コンデジの「Caplio」という名前は付いていますが、35mm換算で24-72mm/F2.5-4.4のレンズを搭載し、RAWでの撮影も可能な本格的デジタルカメラ。
GR Digitalよりももう少し汎用性が高く、それでいて質感などは同等と思えばわかり易いでしょうか。
Caplio GX100


そして、後ほどふれますが、このカメラの一番の特徴はアクセサリーのビューファインダーにあります。
この「VF KIT」では同梱されていますが、このビューファインダーは上から覗き込むスタイル、大判カメラや二眼レフの様な撮影スタイルが可能になっているのです。

そんなGX100ですが、早速箱から出してみると。。。
梱包物


内容物は、至ってシンプル。
右下に見える黒くて四角いものが、ビューファインダーです。

使用するバッテリーは、コンパクトな設計。
これは、手元にあったCaplio R5と同じものでした。
バッテリーはCaplio R5と同じもの


初めて手に持った感覚は、コンパクトデジタルカメラとしては異質にも感じる、高級感があります。
グリップ部もシックリくる大きさと密着感で、この辺りはさすがの造り込みをしていると思います。

せっかくなので、Caplio R5と大きさ比べ。
R5は、コンデジとしては平均的なサイズだと思います。
R5との比較


R5との比較2


グリップがしっかりしている分、若干大きめでしょうか。
ただ、大きいと感じる事は無く、機能などを考えたら十分にコンパクトに感じます。
Canonのカメラをメインに使っている身としては、同じ本格的デジタルカメラのG9なんかと比べたら一回り小さい程です。
外観は、スリムで精悍。
外観1


そしてこれが、特徴となっているビューファインダーです。
ビューファインダー


大きさは、大人の親指二本分位。
アクセサリーシューのカバーを外すと、専用のジョイント部分が現れます。
ビューファインダーとの接続は、このアクセサリーシューを介して取り付けるようになっています。
ビューファインダー装着部


ビューファインダーを取り付けた所。
急にゴツイ感じになります(^^)
外観2(ビューファインダー)

この状態で、背面液晶で普通に撮影する事も出来ますし、VF/LCDボタンでビューファインダーに切り替えて使う事も出来ます。

ただ、特徴というからにはこれは序の口。
このビューファインダーは、90度起こす事が出来るんです。
外観3(ビューファインダー)


この状態が、GX100の真骨頂。
上から覗く撮影スタイルは、大判・中判カメラや二眼レフと同じスタイル。
更に、このカメラではフォーマットが3種類選択できます。
一眼レフと同様の3:2・コンデジなどの4:3・それにスクウェアの1:1。
(ただし、RAWは1:1の設定は無いようです)
元々、スクウェアの写真にとても興味があったのですが、後でトリミングをするのは何かが違う。。。
このGX100を使う事で、その撮影スタイルを試してみる事が出来るのは、とても嬉しい事なのでした!
本当は、これが私の物だったら。。。の話ですが、オプションで専用のワイドコンバージョンレンズが用意されています。
取り付けることで35mm換算で19mmのワイド撮影が可能なレンズ。
広角好きな私としては、そのコンバージョンレンズが是非とも欲しい!
楽しく撮影できる事間違いありません(^^)
ま、無いものねだりですけど。

ところで、このCaplio GX100 VF KITは日曜日には手元に到着していた為、すでに月曜日から仕事のお供に出動しています。
普通に撮影するに当たっては、特にマニュアルを参照しなくても撮影できるだけのインターフェイスも持っていて、気軽に取り出して撮影も楽しめます。
これから桜が咲くシーズン。
時間がたくさん取れない時は、大活躍してくれそうな1台です。

次回は、実際に撮影した写真をアップできると思います♪





このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、ポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

かもねぎさんが次々とモニターに選ばれているのがわかる気がする。
私にもわかりやすい噛み砕いた文章で、これは欲しい!って
思わせますもん。
これ、いいなーー^^
といっても娘のひとり旅にポンと貸してやれるシロモノではないですが。

【2008/03/27 08:21】URL | mika #-[ 編集]

■mikaさん
ありがとうございます~!
このWillviiさんからモノフェローズとして借りている状況というのは、みんぽすに投稿する前提で「貸して!」とお願いするんです(^^)
金銭の授受が全く無い(支払いも受取も)貸し出しで、事実と違う事以外は実際に使ってどんな表現をしてもOKというやり方なので、実は自分の言葉で作っていくのが案外大変です^^;
でも、これいいでしょう?
mikaさん好みである事は間違いなし。
GR Digitalの方が良いかも知れませんけど、これならパパさんもOK出しやすいですしね(^^)

【2008/03/27 09:01】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/431-9d5ed11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。