Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HITACHI ブルーレイカムWooo(DZ-BD9H) レビューその2 -モノフェローズ-

Willviiさんからモノフェローズとして無償で貸し出して頂いた、HITACHIの【フルハイビジョンBDカム Wooo DZ-BD9H】のレビュー2回目になります。
こちらの「みんぽす」で、その他のレビューも見られます。


編集・再生できるPC環境が能力的に不足している為、実際に使ってみてのこの記事については、実際の動画をお見せする事が出来ません。
ご了解の程を~^^;

と言う事で、この1ヵ月間手元にDZ-BD9Hを置いていました。
ことある毎に持ち出して撮影をしよう!と思うのですが。。。
実際に使ってみての感想は、やはり大きさが一番のネックになってしまいました。
手軽に持ち出すには、やはり大き過ぎるというのが率直な感想です。

家族でのお出かけや子供の運動会、お祭りなどのイベント時にはそれ程問題にならないかな?とは思うんです。
でも、各社のムービーが小型化の進んでいる昨今、この本体を持ち出す為には最低でも専用の入れ物が必要。
セカンドバックやちょっとしたカバンなどに、気軽に放り込んで外出するという使い方には不向きかな、と思いました。

結果。。。
実際に撮影に使用したのは【自宅でのワンコ撮り】【旅行時のドッグラン】ばかりになってしまいました。
我が家には、大昔のVHS-Cを使うムービーがありますが、結局大きさの為に仕舞い込んだままで使わないで過去の遺物と化してしまいました。
その頃のムービーと比べたら劇的な小型化はされているのですが、この点は今の技術なら何とかしてもらえるんじゃないかと思っています。

と言う事で、まずは動画を。
※この動画は、自宅のテレビに直接つないで再生したものを、Caplio GX100の動画機能で撮影したものです。
場面は、先日の旅行の際のドッグラン。


もう1つ!



この動画は、内蔵HDに撮影したものをD端子で接続したプラズマテレビで再生している様子です。
こんな撮り方、初めてやってみたんですが、圧縮した画像をFLVメーカーで直接表示するよりも、滑らかさなどは返ってよく解りますね。




で、実際の撮影した動画を見た感想ですが。。。
内蔵HDで撮る → テレビにつないで見る
この、DZ-BD9Hを購入した人が一番楽しむであろうシチュエーションでは。。。
大満足の画質だと思います。
手ぶれ補正の影響でしょうか、稀に周辺が揺らめく時が見受けられましたが、細部に渡っての表現力は十分ハイビジョンムービーとして合格点だと感じました。
AFも追従性は優秀で、屋外ではもちろん屋内でもまず迷う事はありませんでした。
前回、Xactiをお借りした時と比べると、この辺りの性能はDZ-BD9Hの方が上ですね。
ワンコの撮影においては、このクラスのムービーに搭載している明るいレンズで、このAF性能って重要だと思います。
カタログスペックでは解らない部分ですね。

テレビとの接続は、本体のサイドカバーを開けて行います。
このカバーは若干チープで、接続口自体もちょっと使いにくいかな。
まぁ、撮影自体には影響ない事なので、このあたりは空いているスペースを上手に使ったとも思えますが。。。
HDMIケーブルの接続口は、モニターを開いた内側になります。
接続部


そして、このDZ-BD9Hの使い方ですが。。。
1.内蔵HDでハイビジョンで撮影し、大画面テレビでハイビジョンのまま楽しむ。
2.本体でシーンカットなどの編集を行って、ブルーレイディスクにハイビジョンのままダビングして保存。
3.配布用などには、DVDビデオ画質でダビングして配布。

という使い方が中心になるのではないでしょうか?

ムービーとは別にバーナーを持たなくて済む点、これがこのDZ-BD9Hの最大のウリでもある訳ですが、これで完結するユーザーさんであれば、上記に書いた大きさのデメリットを差し引いても買う価値は十分にあると思いました。
ただ、これ以外にAVCHD規格のレコーダーなどと併用して行きたいと思った場合は、互換性に難があるのも事実(DVDに関して)です。
また、ウェブに公開して楽しもうとすると、やはり本体内でウェブ用の圧縮サイズが作れる訳ではないのも残念な所。
利用方法がバッチリ合えば、とてもお得な一台と思います。




それから、撮影していて気になった点を少々。
これは、日立さんに是非今後の商品作りで進化してもらいたい所なんですが。。。
動画と静止画をこの一台で賄おうとすると、メディアが【HD】【BR or DVD】【SDカード】と3種類になる訳ですが、通常はHDとSDカードを同時に利用する事になると思うのです。
そして、普段は圧倒的にHDでムービーとして使用する機会が多い。
稀に「この瞬間」を静止画に残したいと思った時、すぐにその場で撮影できずにメディアを指定しなおさねばならないのは、シャッターチャンスを逃す事確実です。
せっかくシャッターボタンが別に付いているのですから、是非メディアの指定し直しをせずにダイレクトに静止画を撮影できる様にしてくださった方が、ユーザー思いの製品になると思います!
SDカードって、静止画専用なんですし。。。ね。




まとめですが。。。
色々と注文を付けてしまいましたが、現時点で唯一のブルーレイディスクへの直保存が可能なムービーとしては、とても貴重な存在だと思います。
基本性能も納得できる絵が撮れますし、いくつかのウィークポイントを抱えてはいるものの、それを払拭できる独自性も持ったムービーだと思います。

自宅でレコーダーを使っておらず、PCスペックも低め。
ウェブで公開しないけれども、自宅の大画面でキレイな動画を鑑賞したい。
撮った動画はキレイなままでたくさん残したい。。。


そんな方にはコレ一台で済んでしまう事になり、お勧めできる一台です。





スパムコメント・トラックバックが多いので、コメント時にひと手間かかるようにさせて頂きました。
よろしくお願いします。




このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、ポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/450-957fc5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。