Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


訓練する事とノーリードで遊ぶ事

埼玉県越谷市で、パピヨンの男の子を探しています
詳しくはこちらの記事に。。。ご協力お願いします。
また、この記事だけじゃなくこちらの のカテゴリから他の記事にもご意見下さい!



今日の記事は、ノーリードにする飼い主にも、大きく分けて2種類いるというお話。
1つは「みんながやってるし、今まで問題なかったから。。。」と言う【同調派】
1つは「うちの子は訓練しているから大丈夫。。。」という【免罪符派】
愛犬をノーリードにしているそこのあなた!
あなたはどちらですか?


犬をノーリードにしている飼い主を見かけた時、私なんかこんな事をブログで書いている位ですから、それとなく注意します。
反応は、だいたい一応抵抗はするものの、結局渋々ながらもリードをしてくれる飼い主がほとんど。
でも、中には無視を決め込む飼い主も存在しましたし、同じノーリードに反対のコミュなどで聞くと、逆切れしてくる不届き者もいるとか。



ところで話はそれますが、5月7日の記事でアップした「犬のノーリードを無くそう!」というPEOPLEに、初めて賛同して下さる仲間が増えました♪
「DAXルーの内緒話」というブログです♪
あれからたった一人だけだったので、嬉しいったらありません(^^)
皆さんも、ノーリードの問題を記事にする時、出来れば事前にPEOPLEの仲間になっておいて下さい^^;
記事がまとまってきますので。。。(^^)



で、話は戻りますが。。。
そのDAXルーの内緒話でも、同様の記事がありました。
オフリードを注意したら…のニュースです。
横浜の公園で、ノーリードを注意した事から喧嘩になり、注意した側がノーリードの飼い主を殴ったという事で逮捕されてしまったそう。
詳しい経緯が無いのですが、報道も警察も元々の原因をもっと見つめる必要があるのでは?という記事になっていました。
まさにその通りだと思います。
一番の原因はノーリード。
よく、携帯電話を電車の中で使用していて、注意をした人が殴られて怪我をした・・・なんてニュースをやってますが、注意した人の方が強かったっていうだけなのと同じでしょう。。。

ま、こういう例は珍しいかな。。。




話を最初に戻します。

ノーリードを注意されて、シブシブでもノーリードをやめる人というのは、無知から来る「カッコいい事への憧れ」がそうしているんだと思えます。
自分では確固たる信念なんか無い。
カッコいいから、自分は走らなくて済むから楽、リードが可哀想だから、今まで大丈夫だったから。。。などなど。
でも、動物愛護法や住んでいる地域の条例などで禁止されている事、極悪人には近づかないのが得とばかりに自分達を避けて通る人がいるというのを気が付かない事実。。。
そういう事を知らないだけの人は、気が付けば改善してくれる余地もあると思ってるんです。

問題は。。。
【自称、訓練してる飼い主】な人。
(訓練してないけど、うちの子だけは大丈夫なんておバカな飼い主は、この際除外します(笑))
訓練というのは、ピンからキリまで色々です。
うちのこたろうだって、幼犬の頃にしつけ教室で学んだ事もあります^^;

家庭犬レベルの訓練、アジリティなどの訓練、ドッグショーなどの訓練、盲導犬や介助犬としての訓練、警察犬としての訓練。
他にも、法整備が進んでノーリードにする事が市民権を得ているドイツなどの様なBHという資格試験も。

私の考えでは、犬の訓練というのは日々続けていかねばならないもの。
(違ってたら、ご意見下さい)
そして、訓練にもそれぞれ目的があるという事です。
呼び戻しが出来るか?とか、アイコンタクトが取れるか?とか、何分マテが出来るか?などは、ノーリードにしても良い免罪符ではないんですね、実は。

上に書いた「BH(ベーハー)」という、ドイツの資格試験の話を少し。
私も、まだかじりかけなんですが、mixiで実際にドイツでレトリーバーと暮らしていた方から伺った事を基に、ちょっと調べてみたんです。
※以下、その方の説明をかなり引用させてもらっています。

BH試験というのは、ドイツで始まった同伴犬の基本訓練試験だそうです。
パスすると、犬を飼育するのに徴収される税金が、大幅に安くなるんだとか。
そしたら、みんな訓練してチャレンジしようと思いますね!
アジリティや国際訓練試験などに参加するには、このBH試験をパスする必要があるそうです。

内容は。。。

オーナーハンドラーによる、実際の公道を使っての試験。
・リードの有り・無しそれぞれでハンドラーと一緒に歩く事。
・歩いている時に、後から車やバイクが通り、クラクションを鳴らしたりする事。
・群集の中(銀座みたいな所?)を、オンリード・オフリードで一緒に歩く事。
・フセ・マテで飼い主が隠れ、15分くらいそのままでいる事。


などだそうです。
厳しい~!!
ちなみに、このBH試験というのは日本も導入しているそうです。
でも、全然メジャーじゃありませんよね?
教えて下さった方が言うには、日本のBH試験は試験場の中(クローズドの環境)で行うそうです。
でも、そもそも一般社会に認知されていないBH試験なんて、無意味だと思いますね^^;

さて、現在ノーリードにしていて「訓練が出来てる」という飼い主と愛犬のうち、一体どの位がクリアできるでしょうね?

でも、要するにこういう部分でしっかりやるからこそ、全国的にノーリードでいる事が認知され、犬が人間社会で自由に遊べる世界が作れるんだと言えますね。

よく、ノーリードの問題をmixiなどで議論しているのを見ていると「外国ではノーリードが当たり前だ」などという無知な意見が出てきます。
外国で犬をノーリードにしているのは、よほど犬という生き物を大事にしていない(その部分では遅れている)か、またはドイツの様にそうしても良いだけの裏打ちがあるからだ。。。という事は、知っておくべきだと思います。

同じくドイツの事で知った事。
何と驚く無かれ!!
ドイツでは、犬や猫を初めとする生き物達を、殺処分しないんだそうです!
日本では、各県で毎年数千頭の犬や猫が殺処分にされているというのに!!
保護された犬や猫は、一般市民の寄付金で賄われる施設で、終生めんどうを見るのだそうですよ!

そんなペット先進国だからこそ、ノーリードも社会的に認められているんだという事です。
日本なんか、まだまだ足元にも及びません。
というか、そういう基本的な事が出来ていないのに、上辺だけ「ノーリードがOK」だなんて、ちゃんちゃらおかしくありませんか?

ただ、この記事を読んでも勘違いしないで下さい。
何が何でもノーリードにするのが反対で、だから訓練なんか必要ない!なんて言っている訳じゃないんです。
訓練は訓練で、やればやるだけそれだけ愛犬の安全を守る事にも繋がるし、何より飼い主との信頼関係が育ちます。
私も、3パピの訓練についてはまだまだで、これからの課題です^^;
でも、どれだけ訓練をしたか?が、この日本ではノーリードにしても良い理由には、現状では決してならないという事を覚えておいて欲しいのです。
訓練のしっかり入った犬であれば、そもそもリードがストレスなどにはならない筈です。
また、お金と時間をしっかりかけて訓練してあげられる環境にある飼い主さんは、フリーで遊ばせてあげる為に、是非お金と手間をかけてでもドッグランに連れて行ってあげて下さい(^^)
お金と時間に余裕の無い我が家の様な場合は。。。

リードを持って、飼い主が一緒に全力疾走しましょう!
飼い主も健康になれますよ!!






それから、現在ノーリドのバナーにしている飼い主さん。
特にパピヨンの飼い主さんにお願いです!
お願いですからブログなどで堂々とノーリドのバナーの状態を載せないで下さい。
あなたのブログを見て、軽々しく真似をする飼い主が出てくる事を考えてください。
そういう飼い主に飼われたワンコが、事故などで命を落とさない様、どうかお願い致します。





いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

BH、初めて知りました。
我が家のごえもんはしつけ教室にも通いましたが、絶対ムリですね~v-12
ドイツの話はいろいろ耳にしますが、日本に比べていろんな意味で社会が成熟しているんでしょうね。
自分のワンコは自分で守る。
リードは命綱なのに…。
かもねぎさんのノーリード問題の記事にはいつも考えさせられます。

【2008/05/29 12:21】URL | pakuko #-[ 編集]

■pakukoさん
コメント、ありがとうございます。
私も、BH自体は最近知ったんですよ。
で、そういう考え方と実際に稼動している事そのものが素晴らしいと感じました。
日本じゃ、同じ様にするには100年じゃ足りないかも?^^;
思うに、欧米人は私みたいな主張する人間が多いので、犬をノーリードで暮らしても大丈夫な世の中にする為に、そうしたい人々が誰でも納得できるルールを作って、自らそれを厳しく守っているんでしょうね。
最近の日本人は、楽しくて楽な所だけ味わって、大変なところはやらないのが多いですからね。。。^^;
今の日本では、残念ながらどう見ても「リードは命綱」以外の何物でもないと思います。

【2008/05/29 12:27】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

初めまして。
リコちゃんやおうじろう君のブログでお見かけして
足跡を辿ってきました。
私もつい最近、ノーリードワンコに怖い思いをしたばかりだったので
こちらの記事に考えさせられることがたくさんありました。
我が家はど田舎で、昔の犬の飼い方をする家が多く、
放し飼い、外に短い鎖で繋ぎっぱなし、去勢避妊はしない。。
が普通のような地域です。
町民の半分以上がお年寄りなので、仕方ないのかも知れません…。
私もネット環境になかったら、ノーリードという言葉さえ知らずに
いたかもしれません。
もっと行政が、ネット環境にない人達にもわかるように
PRしてくれたらと思います。
でも、やっと町の防災放送で、
「犬の放し飼いはやめましょう」と流してくれるように
なりました(やっとですが^^;)
…ほんの少しずつでも前進していければ良いと思うことにしました。
まとまらないコメントになってしまいましたが、
これから、勉強させてもらいに来ます。。

それから、写真がすごくすてきです!
私はキスデジXを使っていますが、
機能も何も全くわからずに使っているので、
全然良い写真が撮れずに、宝の持ち腐れだと言われています(笑)

そうそう!前に親戚探しのサイトに登録したのですが、
その時に、かるびちゃんがはとこ…と出てきた覚えがあり、
確認してみたところ、やはりそうでした♪

それから、私もパパママ会に入っているのですが、
幽霊会員で一度もオフ会に出たことがないので、
機会を見つけて、オフ会にも参加してみたいと思います。

これからどうぞよろしくお願いします。。

【2008/05/30 08:09】URL | keiko #ICSOeIpE[ 編集]

■keikoさん
書き込み、ありがとうございます。
わざわざ辿ってきて下さったなんて、ありがたいです~!

先ほど、ブログにお邪魔してきました。
あんな経験、したくないものですね。

実は、私の住んでいる地域も昔ながらの放し飼い散歩などがまだまだ残っている地域(田舎?)です。
こういう飼い主さんは高齢の方も多いのでネットなんかしてない事も多く、行政頼りですよね。
でも、もっと若い世代。積極的に楽しいワンコライフを送ろうと考える世代の人たちには、こうやってノーリードが原因の出来事をブログで書いていく事が、とっても重要だと思っているんです。
今は、新しくワンコと暮らす様になった人々が「ノーリードで自由に遊ばせてあげられたらステキ!」なんて思う人が多いと思うのですが、全体が「ノーリードはいけない事」という世論に変ってくる事で、昔ながらの放し飼いを自然と減らす事にも繋がるのではないかと。。。
でも、えらそうな事を書いてますが、私自身ワンコ生活もまだ短く、勉強もまだまだです。
少しでも、こういう事を考えるキッカケになればと思って、このカテゴリーを続けています。
今後も色々と書き綴っていこうと思いますので、またご意見下さいね!

それから写真の事も、ありがとうございます。
こちらは、完全に私の趣味みたいなものですから。。。^^;
それより、かるびとライル君がはとこだった事が嬉しいですね♪
パパママ会にも入ってらっしゃるという事ですし、いずれどこかでお会いできると良いですね!!
今後もよろしくお願いいたします~!

【2008/05/30 09:30】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

わたしも改めて記事を書こうかな~と思っていましたが、やっぱりかもねぎさんのにはかなわないので、おまかせしちゃいたいです。。。
今後ノーリードの文字をブログに書くときに、
『詳しくはかもねぎさんの記事をお読みください』
などして、記事からリンクさせてもらっちゃっても良いですか??
親戚さんのサイトめぐりをしていると、公園や空き地で放している写真がたっくさん目に入ってきます。
もちろん、その人たちもわたしのブログを少なからず見ていると思うので、できたらリンク貼って、かもねぎさんが時間をかけてじっくり書いてきた記事を読ませたいんです。、。
もちろん勝手なわたしのわがままなので、嫌でしたら断ってください!

【2008/05/30 13:57】URL | 美香りん #-[ 編集]

BH(同伴犬訓練試験)は、あまり知られていないんですか。
うちの最初の犬は日本警察犬協会の血統書だったので、目にしていましたが、もっと広く知れ渡るとよいですね。(*^-^)

足立区で古くから保護活動しているオーストラリア人がいるんですけど、その方新聞でコラムを書いていますが、いつも日本のぺット事情をボロクソに書いてます。(-_-メ)
その方は、犬をノーリードにできない日本なんておかしい・・とか、そういう意味合いのことを書いてましたが、正直あんたの方がおかしいでしょ!?って思っちゃいました。(笑)

【2008/05/30 23:36】URL | ラブレト #-[ 編集]

■美香りんさん
いえいえ、そんな事言わずに美香りんさんも書いてくださ~い!(^^)
こういう事は、まだまだ常識の様で常識になってない所が、一番の原因だと思うんです。
みんなが、リードを放さないのは当たり前!と思うようになれば、30年前と全く様相の変ってしまったタバコを取り巻く環境と同じく、放さないのが当たり前!となるんですし。
って、美香りんさんはそんな昔の話なんかご存知無かったですね^^;
リンクして頂くのはとても嬉しいです。
私も、少しでも多くの人に読むだけでも読んでもらって、活発な意見がたくさん出てくる事こそ望みな訳ですし(^^)
リンクの件も、記事を書く件も、美香りんさんの自由にして頂いて構いませんので、どうか構えずに気楽に行きましょう!
当たり前の事を書いているだけですので、気負ったら続かないと思うんですよ^^;


■ラブレトさん
BHという試験制度、知らない人は絶対的に多いと思います。
何しろ、ノーリードの事にしてもそれが動物愛護法や市区町村の条例で定められている事も知らないまま、マナー論だけだと思っている人が本当に多いですから。。。
ましてや、躾や訓練は躾教室に通うものとかショードッグの世界だけだと思っている人が本当に多いと感じています。
それに、訓練を一度したら、ずっと免罪符だと思っている人も。

足立区のその豪州人さん、文化論をもっと勉強すべきですよね。国民全体が犬をノーリードで良い社会にすべき!と思う波が来れば、自然と自分達で厳格なルール作りをする事になるでしょうし、それが出来なければ上辺だけの自由(危険な自由)でしかないですもんね。会って、叱ってやりたいです(爆)

【2008/05/31 00:47】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

わぁー(≧▽≦)ありがとうございます!
そしたら、次またお庭の写真載せるときにでも、記事からリンクさせていただきますねヾ( ´ー`)
そうですね、あんまり気張ってると途中で疲れちゃいますもんね(*u_u)
かもねぎさんがあんまりきちんとまとまった分かりやすい記事を書くものだから、わたしなんかが記事を書いて良いものかなと謙遜してしまっていました(Θ_Θ)
これからノーリードについて考えてくれる飼い主さんが増えるように、せっかくあるブログだから、有効活用していきたいと思います(b^-゜)

【2008/06/04 08:18】URL | 美香りん #-[ 編集]

■美香りんさん
色々とありがとうございます。
実を言うと、こういう記事を積極的に書いていても、同じ様に記事で訴えて下さる方って意外と少ないんです。
本当は、こういう事をどんどん広めていけたらと思っているのですが、なかなかそう簡単ではありません^^;
美香りんさんが書いてくださると、私もとてもありがたいです。
でも、ほんとマイペースで気軽で構いませんので~!

【2008/06/04 23:37】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/07/03 20:37】 | #[ 編集]

■鍵コメさん
書き込み、ありがとうございます。
宜しかったら、せっかくの良いお話ですから次回はオープンコメントで。。。(^^)

BH、合格されたのですね!おめでとうございます。
私はこういう記事を書いていながら、まだ我が家の3パピにBH試験を受けさせる気持ちも育っていない、軟弱物です^^;
私が教えて頂いた方のお話では、やはりクローズドの環境と公道での試験では意味合いが違ってきてしまうんだそうです。
ただ、私個人が思うのは、一般の飼い主以外の人にどれだけ認知されているか?が大事なんだと思うんですよね。
大多数の一般人に認知されていないBH試験は、現状よりどれだけ難しい内容にしたとしても、周りからみてどんなワンコなのか解らないのが現状なんだと思うんです。
本当は、BH試験を推進しているサイドの方々が、もっと一般に認知されるように努力をすべきだと思いますし、ドイツの税制優遇の様に飼い主が積極的に試験を目指す仕組みにしないと勿体無いですよね。。。

記事にも書いてありますが、私自身は何が何でも絶対放しちゃダメ!とは思っていません。
訓練をしようと志す人は、当然周りに対する配慮は最優先で考えるでしょうし、訓練の時間だけの話ですよね?
私が一番訴えたいのは、ノーリードは禁止にされている日本の中で「遊ぶ」「「自由気ままにさせる」のを目的にリードを放すのは、理由の如何に係わらず「飼い主の身勝手」なんだからやめましょう!という事なのです。
ノーリードでボール投げや追いかけっこをする為に、それを目的に公園に行ったり、海に行った・河原に行った、だから気持ちがいいからリードを放す。。。これはダメですもんね。

私も長くなってしまいました。
また機会があったら是非ご意見下さるとありがたいです!!

【2008/07/04 00:47】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

CD2止まりですが。。。

こんにちは。
ノーリード犬を追いつめて落ち込んでた書き込みに、
メッセージありがとうございます。

ウチのはCD2止まりですが、BHは憧れです。
でも、私が競技を覚える頭がないので、JKCのCD2止まりです。
トレーニングチャンピオンなんて夢のまた夢。。。
そんなのでも、2003年から3回、団体服従訓練で優勝した
グループの一員でした。指付、声付ありだからですけど。

浜町公園では、ノーリードまだいます。
でも、なかなか声をかけられません。

区でもたまに見回りをしてくれるようですが、
帰るとまたノーリード。

当人たちが気づかないと駄目なんだけど、なかなか。

さっき犬知り合いから聞いたのが、自転車に乗った女の子を
チワワとチワックスが吠えて追いかけて泣かせてしまったという事。
で、警察が来ると思ってしばらくはリード付けてたけど、
また離したとか。。。

話してくれた人も、リード付けて少し離しちゃう、
ちょっと中途半端なしつけしてる人なので、
私からすると、惜しい人なんですけども。。。
一応、吠えたりしたら怒って、
それなりに言うこと聞く犬たちなので、
なかなか注意できないです。汗

【2008/09/27 16:56】URL | michiko #ziTXqYR2[ 編集]

■michikoさん
コメントありがとうございます。

やっぱり、公式な訓練してらっしゃるのですね。
我が家では、完全家庭犬自己流メインの訓練ですが、それでも継続するのって大変です^^;

JKCも、もっと世間一般に認知してもらう努力をするべきですよね。
訓練にどんな資格があって、それによってどんな事がどの程度出来るのか、どの位の割合のワンコがそういう事をしているのか、そういう事を犬の飼い主ではない人に知ってもらわなければ、訓練の意味も半減してしまうと思います。
現状では、そういう事も多くの飼い主にとっては「ぼんやりと知っている事」にしかなっていないのは残念です。。。

例の公園のノーリード、まだまだ多い様ですね。
何か事が起こってから気がついて、それから直せるならまだ良い方ですね。
気がついても、愛犬がもうこの世にいなくなってしまうという事も、飼い主としては知っておいて欲しいんですけど、なかなか。。。です^^;
泣かされてしまった女の子、犬の事を嫌いな人にならずに居てくれたら良いのですが。

私としては、やっぱり訓練はノーリードにしても良い免罪符じゃない。。。と思ってます。
周りから見たら、訓練しているのか訓練の途中なのかこれから訓練を始めた子なのか全然してないのか。。。全く解りませんものね。

書き込み、わざわざありがとうございました。
また機会がありましたら情報交換させて下さいね!

【2008/09/27 18:50】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/508-0a5897f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。