Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイクロチップを装着しました!

埼玉県越谷市で、パピヨンの男の子を探しています
詳しくはこちらの記事に。。。ご協力お願いします。
また、この記事だけじゃなくこちらの のカテゴリから他の記事にもご意見下さい!
それから、左サイドカラムにある「犬のノーリードを無くそう!」というPEOPLEもよろしくお願いします。



今日は病院で~す!
FINEPIX F100fd
土曜日は、一ヶ月前から予定していた通り、マイクロチップを装着してきました!
本来は「こた・もな・かる」のカテゴリーかな?とは思ったんですが、ノーリード反対の一環として「ノーリード問題」のカテゴリーに入れておきます!


それにしても、こたろうの病院好きは続いています^^;
もう、到着した時から大はしゃぎ♪
ま、今日は病気じゃないしね!

勘の鋭いもなかは、微妙。。。な表情。
もな「今日は何されるんだろう。。。」
今日は何されるのかな。。。


装着するマイクロチップは、こんな物です。
直径2mm、長さ13.5mmの大きさ。
装着する為のインジェクターはもう少し太めで、見た感じ3mm位はありそう。
マイクロチップの装着に来ました!


前回、先生が仰るには小さな子や痛がる子には、局部麻酔も行う場合があると言ってましたが、我が家は3パピとも局部麻酔は無し。
そもそも我が家が通っている病院では通常は奥の処置室で装着してくるらしいのですが、マイクロチップを少しでも広める為にブログに載せたい!と我がままを言って、診察室での装着をしてもらいました。
N里動物病院の中村先生、協力してくださってありがとう♪

「一番我慢できる子からにしようか!」との先生の問いかけに、夫婦で考えた末「みんな大丈夫と思うけど、それじゃこたろうから!」と決定して、長男は診察台に。
相変わらずヘラヘラと笑っています(笑)

装着するのはこの部分。
ちょっと解りにくいですが、首輪付近ではなくて肩口というか肩甲骨の間くらい。
毛を掻き分けて消毒します。
首輪の部分より肩と言った方が良いかな?


猫なんかもそうですが、皮をつまんで引っ張っても結構伸びて痛くない部分ってありますよね?
あの部分の様な皮膚をつまんで、この皮が見えている部分にインジェクターで装着します。
消毒の終ったこの部分に装着します


一瞬「キャン!」と声の出たこたろう。
でも、すぐ後にチーズを貰ってもうご機嫌♪
無事、装着完了です。
装着完了。番号の確認と体温の確認が出来ます~!


この状態で、個体識別番号の確認に加え、体温の計測もしてくれます。
こたろうなんか、実は肛門様から体温計を入れられるのが苦手な子なので、かえってこれからは体温計不要になるから良いかも!

本人は、診察台の上で既にウキウキモード(笑)
おとうしゃんの方が実は動揺していた様で、写真もこんな(爆)
こたろうはご機嫌!おとうしゃんは動揺?^^;


出血もなく、無事完了です。

お次はもなか。
もなかと。。。

装着時、インジェクターを挿した時に一瞬踏ん張る様な格好になりましたが、それも本当に一瞬。
もなかは声も出ませんでした。
もなかもすぐに終了し、チーズを貰ってホッと一安心。

じゃ、お次はかるびだよ!
かるびも完了しました!

かるびは3頭中で一番ビビっていたかもしれません。
インジェクターを挿した直後にちょっと動き、装着口から薄く出血も。
ただ、ガーゼに血が滲む程度で済みました。
待合室で、患部にガーゼを当ててしばらく押さえていたら止まりました!

さぁ、君達は無事完了だよ!
もう、これで間違いなく我が家で一生を全う出来るからね!
もうこれで安心♪

終った後も、もうこの笑顔ですから。。。(^^)

印象としては、狂犬病の予防接種やワクチン接種などと比べると、薬品を体内に送り込むのではない分、痛がりません。
インジェクターを挿した時の一瞬は当然痛みも多少あるかもしれませんが、それでもワクチン接種の方が痛がります。
更に、装着後は何の違和感も無いようで、至って普通。
装着部を気にする事もなく、いつもと同じ様に遊んでいました。
3日くらい、装着部にブラッシングを強くかけたりするのを避けるのと、念のためシャンプーもすぐは止めておいた方がいいかも。。。と言われました。

我が家が今回かかった費用は。。。
1頭辺り5,000円+消費税=5,250円
だけでした。

アチコチで伺うと7,000円~9,000円位と聞いていたので、うちの動物病院はとっても良心的という事ですね。
我が家はフィラリア薬とフロントラインも処方してもらって、今日は終了となりました。




さて、ノーリードにしながら公園や河原や海岸などで遊ばせている飼い主さん。
あなた達は、自分の愛犬が迷子になったら?と考えた事はありますか?
一度、良く考えてみてください。
迷子になったワンコのうち、飼い主が意図して迷子になった、いわゆる捨てられてしまったワンコを除くと、残りは全て「そんなつもりはなかった子」なんです。
誰も、可愛い愛犬を迷子にしようだなんて思っていない。
なのに、ネットなどやっていると、迷子の捜索トピが後を絶ちません。

迷子になってから、どうやって探すと効果的か。
そういうノウハウは知っておいて損はありません。
一番大事なのは迷子にしない事なのも間違いなし。
でも、ノーリードにしている時点でいつどんな風に迷子になっても全然おかしくないのです。
そうなった時、助けてくれるのは迷子札や鑑札かもしれません。
でも、それでさえも首輪が外れてしまう、又は故意に外されてしまったらもう無意味です。
そんな「もし」の事まで考えておくのが、一番なのではないでしょうか。

幸い、マイクロチップの装着はうちの子3頭の様子を見ても「ワクチン接種より余程安心」です。
各都道府県で毎年数千頭から一万頭以上の犬や猫が殺処分されている日本。
せめて、自分の愛犬だけでも、万が一がおきても自分の許に戻って来れるマイクロチップの普及を、私も願わずにはいられません。



そうそう、我が家はノーリードにしませんから、もうある意味万全でございます♪

とは言え、実はこの一週間ほど前の事。
夫婦揃って、いつもより少しだけ仕事帰りが遅くなった日がありました。
いつもは奥が先に戻っていて、私は帰るコールをしてから帰るのですが、そうすると3パピは奥と一緒にリビングの窓から出迎えてくれます。
ところがこの日はお互いに会社を出る直前に電話で連絡を取り合った為、私は改めて帰るコールはしませんでした。
チッコやウンPのお世話で忙しいだろうと思いやったつもりだったのですが、奥は奥で溜まった洗濯物を少しでも始めてしまおうと、リビングと玄関のドアを開けておいて3パピとコミュニケーションを取りながら作業をしていたんですね。
そこへ私が帰宅。
鍵を開けて玄関のドアを開けたら。。。もなかが飛び出してきました^^;
すぐにコラコラコラ!と叱ったので、いつものいたずらの時と同じく自分でサササーっと帰っていきましたが、冷や汗物でした。
ノーリードに絶対にしない我が家、普段リビングからあまり出すことの無い我が家。。。
そんな我が家でも、こんな事から迷子にならないという保証は一切ありません。
もなかは、素直とは言えませんが呼べばこちらに戻ってくる子でもあります。
でも、長い留守番が終わり、大好きなおとうしゃんが帰ってきた興奮状態では、飛び出した後の行動は予想付きませんよね。
交通事故にならなかったとしても、我が手を離れて保健所行きになり、ちょっとの行き違いや時間差で殺処分になるなんて事考えたらやりきれません。
こんな事もあるんです。
ましてやノーリードにしていて安心できる要素などどこにも無い事を解ってください。




マイクロチップの導入に関しては、いつもお邪魔しているぷりんママさんの一時預かりの様子も兼ねたブログ「垂れ耳立ち耳奮闘記」この記事を読んでみて下さい。
それから、ノーリードにして迷子になった後、保護されたら連れて行かれる動物愛護センターがどんな所なのか。。。
同じくぷりんママさんのこちらこちらこちらの記事、それから満月さんのこちらの記事など、是非一度目を通してみて下さい!
絶対に、我が家の愛犬をこんな場所には1日たりとも預けるわけには行かなくなります!!
さらに、こういうセンターに収容された子達のほんの僅かな子達だけが、預かりボランティアさんの努力で新しい里親さんを見つける為のスタートラインに立ちます。
でも、預かりボランティアさんも預かれる子の数には限りがあります。
しかも、引き出したからには新しい里親さんが見つかるまで次の子を受け入れ出来なくなってしまいます。
その為、性格や健康状態なども考慮して、早くたくさんの里親さんが見つかりそうな子から引き出す事になるのです。
その時に、ノーリードが原因で迷子になった純血種がいたらどうなりますか?
預かりボランティアさん達も、里親さんが見つかる可能性の高い純血種の子を優先するかもしれません。
そうすると、本当は預かりボランティアさんに引き出してもらえる可能性のあった子の、最後のチャンスを奪う事になるのです!
もう解りますよね?そんな彼らの僅かなチャンスを、たかが一時の楽しみの為のノーリードなどのせいで減らさないで頂きたい!
あなたの愛犬が迷子になってセンターに収容され、マイクロチップも無く捜索のタイミングがずれて期限が近づいたら。。。
その結果、預かりボランティアさんが引き出せる、限りある数を減らしてしまうのだと解ってください。


いつも長くなってしまう私の文章力の無さ。。。
最後まで読んで頂いてありがとうございます。^^;





いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

こたろうくん、もなかちゃん、かるびちゃん、マイクロチップ挿入したんですね^^
お疲れ様でした~
我が家はまだしていないんですよ^^;
もう少しナナが落着いたら挿入を考えようと思います^^

私も開けた瞬間の飛び出しが怖いので玄関の扉のところにも
柵をしていますよ(笑
これは開閉のストッパーが付いていて玄関ドアを開け放していても安全です^^

まだブログを始める前は動物愛護団体、愛護センター
預かりボランティアさんなどのサイトをよく拝見していました。
実際、保健所やセンターでどのような最期をおくるのかも
ビデオを取り寄せてわかっていました。
なので未だに悔いが残っているんです。
分かっているにも関わらずあんな行動を取ってしまって・・・
ワンコにとっては最終的には良い結果にはなりましたが
自分の行動はあさはかでした。
分かったつもりでもまだまだですね^^;

【2008/06/01 20:21】URL | ミュー #BxyfWB4s[ 編集]

■ミューさん
ありがとうございます~!
我が家は、無事装着完了致しました(^^)
ミューさんのお宅は、ナナちゃんの具合が良くなってからですよね。
マイクロチップは、いざ装着しようと考えても、どのタイミングで行うか迷うんですよね。。。^^;
何も心配事が無い、安心できる時で良いと思いますよ~!

我が家も、先日の飛び出しがあってから、奥がせっせと玄関に柵を作ったみたいです^^;
私はこういうのやらないのですね~(爆)

ミューさんの先日の甲斐犬の件、あれはコメントでも書きましたが、ラッキー君を守るという最優先事項があって、その上で出来る限りの事をしたのですから、結果も良かった事ですしもう大丈夫ですよ!
それより、あの件も含めて「本来の飼い主」が、もっと愛犬の事を考えるべきなんだと思うのです。
例の甲斐犬の場合でも、マイクロチップが装着されていればそれで万事OKな訳ですから。。。
本当は、外飼いにしている飼い主さんは、その子の事が可愛いなら、やはり避妊・去勢・マイクロチップの装着はしてあげた方が良いと思うのが、今の私の意見です^^;

【2008/06/02 02:39】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

マイクロチップ装着したのですね^^
そんなに痛がらないのですね~こたろうくん笑顔だしw
私も以前考えたのですがなんとなく怖くて先延ばしになっていました。。。
でもこれは飼い主の義務ですよね
リコにもマイクロチップを装着したいと思います
避妊手術はしないかもしれないですけど・・・

【2008/06/02 12:31】URL | theodora #-[ 編集]

■theodoraさん
お蔭様で、無事に装着終えました~!
一瞬痛みはあるみたいですが、予防接種と比べても返ってダメージ少ない位です。
マイクロチップは、義務にはなっていませんが言葉を話せない愛犬の事を思ったら、やっぱり装着してあげたいと思います。
万が一というのは、起きてからでは悔やんでも悔やみきれませんから。。。
避妊手術は、私はした方が良い派でうちのもしちゃいましたが、こればっかりは本当に飼い主さんの考え方次第ですよね。

【2008/06/03 00:31】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

だいぶ遅くなってしまいましたが・・・
こたろう君、もなかちゃん、かるびちゃん
マイクロチップの装着、おつかれさまでした!
それほど痛みも感じずにスムーズに終わったようで
よかったですね。

なおぴーさんのブログにもコメントしたんですが
我が家では両親が健康な身体に異物を挿入するということに
抵抗があるようで(ワクチンなどの薬は必要だと認識してます)
以前相談した時にはあっさり終了してしまいました。
うちもかもねぎ家と同じくノーリードにはしないし
誰かが家にいることの方が多いので災害の時も安心と思っていましたが
それも絶対ではないですものね。
災害後の避難所に入れてもらえるかしら?という心配はしていましたが
その以前のハニーとはぐれてしまったら・・・という心配を軽視していました。

かもねぎさんの記事やミューさんのコメントを読んでいて
私はハニーのこと、その他のワンコのことを真剣に考えられているのかなぁと
少し自信がなくなりました。
でも、よいきっかけを与えてもらったと思って、前向きに考えたいと思っています。
ありがとうございました。

【2008/06/04 12:17】URL | やよ #lEEnYewM[ 編集]

■やよさん
お蔭様で、無事に装着完了しました!
もう、本犬達は何をされたのか全く覚えていない位に違和感がないみたいです^^;

やよさんのコメント、読ませていただきましたよ!
ご両親の心配も、実は私達も良く解るんです。
かるびを迎えた頃までは、何を隠そう私も同じ様な感覚でしたから^^;
でも、色々と預かりワンコのボランティアさんのブログなどを見ているうち、絶対は無いんだと気が付いてきました。
更に、mixiなんかで迷子情報に接するたび、飼い主さんの「マイクロチップを装着していれば。。。」「マイクロチップの存在を知っていれば。。。」と言った後悔の言葉を聞くんです。
元々マイクロチップの目的は、そういった万が一の為の物なので、そういう言葉を聞くことが多くなるたび、装着せずにいられなくなりました^^;
でも、やっぱり最後に決めるのは飼い主さんなんですよね!
私は、無責任にノーリードにしていながらマイクロチップも装着しない(実はたくさんいます)、そんな飼い主に警告を発したいと思っています!

【2008/06/04 23:46】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

マイクロチップの件をとってもわかりやすく、そして説得力のある言葉ですし、写真もあって皆さんの参考になりますね。
そして、最後の文…私たちの気持ちを理解して頂き本当に嬉しく思います。
ほんとうにおっしゃる通りです。ノーリードって本当に危険なんだってことわかって欲しいです。
それに、ノーリードにしなくても、ちょっとした隙に脱走や迷子になってしまうことってあるんですよね。
大地震などもそうです。
あの地獄のような場所に絶対に入れたくないです。
絶対に…。
こたろうちゃん、もなかちゃん、かるびちゃん良かったね!
これで安心だよ♪

【2008/06/13 13:42】URL | ぷりんママ #6.e6ZSuY[ 編集]

■ぷりんママさん
わざわざ書き込みして下さって、どうもありがとうございます!
私も、ぷりんママさんや他の預かりボランティアさんのブログで随分色々と学ばせて貰っています。
性格から、こういう事はどんどん広めないと気がすまない質なのですね~^^;
それに、ママさん達のブログを応援するにも出来る事は限られてますから、まず出来る事(=収容数を減らす事)から始めようと思ってます!
新潟や四川の地震など、他人事じゃないですよね。
関東も、いつ大きな地震が来ても全然不思議じゃない訳ですし、そういう意味でもマイクロチップは必要だと本気で思います。
私の周囲の知り合いの人達と、随分以前にマイクロチップについてちょっと話した時には「怖い」「体に埋め込むのに抵抗が」と言った意見が多かった様なので、せっかくの我が子の装着のタイミングに、記事を書こうと思いました。
少しでも、不幸なワンコが減ることを願ってます!

【2008/06/14 00:57】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/513-de9c9475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。