Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3パピと散歩でのライブビュー 【SONY α350】 -モノフェローズ-

記事とは別にこちらの にもご意見下さい!
それから、公園などでノーリドのバナーにしている写真をブログに載せるの、やめませんか?



みんぽすを運営しているWillviiさんから、モノフェローズとしてお借りしている、SONYの新型デジタル一眼レフ、α350のレンズキットの記事です。
今回は、3パピとのお散歩でライブビューがどれだけ有効活用できるか、チェックです!


6/1(日)に繰り出したのは、我が家の休日定番お散歩コースの「内牧公園外周の田圃コース」。
ちょうど奥と2人でEOS40Dを大人買いした直後、2人してカメラを持ってのお散歩でした。
私の方は、α350のライブビュー撮影の特徴を試せるとあって、αを持ち出し(^^)
この日は内牧公園の外周の田んぼゾーン!


3パピ達は、到着早々が一番テンションも高くて気忙しい時。
アチコチで匂い調査を実施しながら、ボクのアタチの印を付けるのに右往左往しています^^;
こんな時、普通にカメラを構えても背中ばっかりの写真になり勝ち。
そういう場面で、このα350のライブビューが生かせます♪

ローアングルでこたろう!
ローアングルでこたろう


もなかの恥ずかしいチッコだって、足がどの位上がっているのか一目瞭然(爆)
もなかのはしたない姿も!


可動式モニター画面を見ながらの撮影は、この子達が止まっている時には威力を発揮してくれます!
この子達が止まっている時は威力あり!


な?
そこの止まってるかるびさん!
な?止まってるかるび!

かる「ふにゃー。。。」
視線の先には、鴨が3羽いました。

これはコンデジでも何でもそうですが、歩いている時に片手を下げてライブビューで撮影しようとしても、いくら強力な手ぶれ補正がボディに内蔵されているとは言えブレブレです^^;
歩きながらでは、当然無意味です^^;

反対に、コンデジの方がボディが小さくて軽い分、手ぶれは少ないかもしれません。
やはり、コンデジの様な感覚で使うのは、ちょっと使い方として違うんでしょうね^^;

さて、道中あぜ道にしゃがみこんで小休止。
ここでおかあしゃんは手に入れたての40DにEF35mm f2を付けて軽快に撮影タイム!
その横で、ライブビューで撮ってみました。
おかあしゃんの40Dと撮影ポイントの違いが解ります?

モデルはあっち向きで、絵になっちゃいませんが^^;
アイレベルで撮る40Dと、その撮影角度が違うのが解りますでしょうか?



という事で、お散歩でライブビューを使用した感じでの率直な感想を。。。

まず、普通の一眼レフと比べれば、小さな小型犬の散歩の際に、被写体を狙うバリエーションは増えるのは確か。
ただし、コンデジと比べるととても大柄な分、軽快に撮影。。。とは行きません。

更に、実際に撮影してみて思ったのは、ライブビュー撮影時の快適とは言えないホールディング性。
普通にストラップを首からかけてライブビュー撮影をしようとすると、ストラップが突っ張った形になりブレの原因になりそう。。。
かと言って、ストラップを首から外してしまうと、簡単に落としてしまいそうなほどホールディング性はよろしくありません。
シャッターボタンの位置からして、本来のアイレベルで撮る位置にしか対応していないんです。
コンデジであれば、元々ホールディング性が無いに等しいのと、その為のハンドストラップでもあるので不満にも感じないのですが、この辺りはα350の可動式モニターを生かしたライブビュー撮影をするには、改善すると良さそうなポイントに思えました。
機能的なワンハンドグリップがアクセサリーとしてあったら、これは使いやすいかもしれませんね。。。
いや、ローアングル・ハイアングルでの撮影の有利さを前面に出すなら、いっその事グリップ部も個別に回転可能な方式にするとシックリくるかも!

立ち止まっての撮影ならば、可動式モニターを使ったローアングルの撮影は確かに快適な上に、このカメラならではの絵も撮れます。
ただ私が不慣れな為なのか、どうも水平が取りにくい気がするんですね。。。
これは普段からファインダー越しの撮影に慣れてしまっているせいだと思われます。
それと、明るい屋外でのライブビュー時には、モニターに結構派手に写り込みがあります。
この辺りが落ち着いた構図決定の邪魔をしている感じもあります。

そしてこの時、既に気が付き始めていたのですが。。。
私の撮影スタイルならではの困った事。
それは、この可動式モニターを使ったライブビュー撮影で撮っていると、可動式モニターの構造上からして縦位置撮影が全く出来ない事なんです。
表現の方法として縦位置撮影を比較的多く使う私としては、ライブビュー撮影モードにしている時点でその選択肢がかなり絞られます。
このカメラでしか撮れないアングルからの写真を取るか、好きな縦位置での構図を取るか。。。なかなか悩ましい選択です^^;

毎度の事ながら、内牧公園の外周を回って帰りましたが、新緑も手持ちのライブビュー撮影で撮ってみました。
静物だったら、十分使える(^^)

ファインダー越しに撮る写真と比べると、どうも「ココ」という主題が絞りきれません。
何となく、漠然と撮ってしまう。。。そんな感じです。
α350ユーザーの方々は、慣れて来るとその辺自分の撮影スタイルが確立出来るのでしょうね。
私はどうもライブビューで撮影するより、ファインダー越しの方が安心してシャッターレリーズ出来るなぁ。。。^^;


次回、三脚を使った花の撮影を予定してます。





いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/524-9b8e6510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。