Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱりノーリードはやめましょう!

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリドのバナーにしている画像をブログに載せるの、やめませんか?



今月2回目の、愛犬をノーリードにする飼い主を減らす為の、啓蒙記事です。
ノーリードに反対する方も、ノーリードにしている方も、意見交換をしたく思っています。
記事を読んで頂いて、思うところがあったら是非コメントお願いします。
ただし、コミュニケーションが取れないのでは意味がないので、名無しはご遠慮願います。
それから、書き逃げっぽいのも削除しますがご了解を。。。


まずは、先日の春日部市で保護された迷子犬、翌日には飼い主が見つかって本当に良かったです。
最近、このブログで捜索のお手伝いをさせてもらった、越谷で迷子になったパピヨンの件はまだ見つかっていない様で、残念です。
他にも、mixiなどを徘徊しているとポツポツと迷子犬の捜索トピックスなどに当たります。

1つ、確実な事があります。
リードを放しさえしなければ、迷子にはならないという事実。

日本という国は、ドイツなどのペット先進国と比べて見かけ(値段の付く純血種が多くいる点)だけは似ているんですが、その実は命に対する考え方が幼いまま急成長をしてしまい、いわゆるペット産業が儲ける為に出来上がった仕組みに乗っかって今が有るんだと思うんです。
良い飼い主になる為の教育なんて、自主性に任せて放置しているという以外の表現が見つかりません。

意識を高く持っている一握りの人(私がそうだと言うのではありません)がいるのも事実ですが、大部分の飼い主というのは「犬を家族同様」に思っていながら、そこまで達していませんよね?


最近、こういう記事をチョコチョコと書いていて本当に思うのですが。。。
「何でノーリードにしたいんでしょう?」
ノーリードにする飼い主さん、この記事を読んでいたら是非この点についてコメント欲しいのです。。。
ノーリードにする目的って、一体何ですか?
それって、この犬の事を考えて作られてはいない日本という社会の中で、命と引き換えにしてまで守らなければいけない、大事な事なんでしょうか。。。?
私には、そこがどうしても理解出来ないんです。


それから、人間社会でも同じなんですが。。。
子供時代の近所の子同士、学生時代の部活動、社会に出てからの会社員、習い事をしている時の立場、新しく始めた趣味の世界。。。
どんな社会生活をしていても、必ず「先輩・目上」の方のしている事、真似して吸収しませんか?
犬との生活でも、その点は全く同じだと思うんです。
では、愛犬をノーリードにする飼い主さんというのは、後輩に見られているという事を考えた事はあるのでしょうか。。。
自分と、自分の愛犬が大丈夫(それも確実ではない場合がほとんどですが)だとしても、自分達を見ている人々全てに「自分達が大丈夫な理由」というのをしっかり伝えられますか?
伝えられない事があるとしたら、そんな飼い主さんを見た人の判断というのは色々です。

「あんな楽しい生活をしてみたい」
「犬って頭良いんだ。呼べば戻ってくるんだ」
「小さな子供と、犬って上手に遊べるんだ」
「犬って、みんなボールを投げれば取って来るんだ」
「犬は、みんな飼い主さんの少し後ろに付いて歩くんだ」
「犬はネコと違って、車が来なくなってから横断歩道を渡れるんだ」
「犬同士って、ちゃんと挨拶するんだ」
「犬ってオスワリって言えば座るんだ」


そんなバカな。。。と思いますか?
犬を飼った事もない人から見たら、こう見える事もあるって事です。
みんな、犬との生活の一面ではありますが、それにはちゃんと裏づけがありますね。
でも、それは飼っている人でないと解らないんですよ、ホント。

私なんかもそうですが、ネットで情報交換をしている人はまだ色々と知る機会が多い方。
私の知る限り、そんなネット環境で色々情報を見ながら飼うという人の方が圧倒的に少ないです。
そんな方々がノーリードの飼い主を見たら「自分も出来る」「うちの子も大丈夫」と思ったりしないでしょうか。

で、長々と書きましたがここが一番言いたい事なんですが。。。
見知らぬそんな人が、あなたのノーリードを見て真似をして。。。

交通事故にあったら?
迷子になったら?
小さい子供に怪我をさせたら?
他のワンコを咬んでしまったら?

ノーリードを見せて、大丈夫と思わせてしまったあなたには、何の責任もないのでしょうか。。。
いえいえ。。。あなたも気づかないうちに重大な責任者になっているかもしれません。


だから、私は声を大にして言いたい!
ノーリードにするのは止めましょう!
ノーリードにしている写真をネットに載せるのは止めましょう!


ノーリードにする飼い主さん、是非コメントを下さい。
ノーリードの写真をブログで公開している飼い主さん、コメントで主張して下さい。
何でしたら、鍵コメでも構いません。
よろしくお願いしますm(_ _)m




ところで余談ですが。。。

ドイツという国には、犬を飼うに当たって税金がかかるそうです。
以前記事に書きましたが、BHという訓練資格をオーナーと愛犬がクリアすると、その税金が大幅に免除されるんだそうです。
だから、犬と暮らしたいと考える人は積極的にみんなが訓練をします。
税金が安くなるんだから当然です。
結果、犬を取り巻く環境が「しっかり訓練されている子と、訓練がどんな物かを知っている飼い主」で構成され、だからノーリードが社会性を持っているんだと思うのです。
日本はどうですか?
訓練の「くの字」も知らない飼い主さんもいれば、訓練士さながらに訓練に精を出す人もいます。
でも、一般の人にはその違いはすぐには解らないし、仮に解ったからと言ってもドイツの様な事が許される社会にはなっていません。

だから、思うんです。
「犬の為にノーリードにするのが良い事だ」と考えている飼い主さんこそ、現状の日本の社会の仕組みを変える努力を積極的にすべきだ!と。
何しろ、もう法律から変えなくちゃいけない訳ですから、その道のりは大変です。。。
でも、それが出来ないうちは「自分だけは良い事にしておこう」という、自分勝手な解釈と「やったもん勝ち」のどうしようもない人間になっているんだ。。。と、気が付いて下さい。


今回も、結局ダラダラと長く書いてしまった。。。^^;
最後まで読んで頂いてありがとうございました。





いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

こんにちわw
難しい問題ですね。訓練された犬も時に迷子になる事があります。
生き物ですから何に驚きパニックになるとも限らない。

この世に必ずや絶対は無いに等しいと思っている私は・・・
「この子は訓練されているから絶対に私の傍から離れないんです。」
と聞くと複雑な気持ちになります。
「すごいなぁ~」。。。と羨ましく思う心(絶対と言い切れるところがすごい)
「絶対なんて無いよ」。。。とノーリードなんて間違ってると思う心

だから。。。ノーリードの子を見ても(危ないなぁ)と思うだけで特に意見する事もなく今まで過ごしてきました。
それって、見て見ぬふりをしていたんですよね。
だからと言って積極的に注意する自信が無いのも事実です。
ただ、自分の子達はノーリードにしないと誓います!!
ブログに載せる写真を修正でリードを消した時にはその旨を記載したいと思います。
こんな事しか出来ないのですが・・・
多くのわんこが幸せな一生を送れる事を祈っています。

↓コングを銜えたもなかちゃん激可愛い~(^艸^*)
ここでも3パピちゃんの寝顔が楽しめましたw

【2008/07/14 18:52】URL | ネオまま #b55WznNA[ 編集]

親戚さんのサイト廻りをしていると、いまだに野放しにして遊ばせている写真を目にします。
残念です…。
早くたくさんの人にノーリード反対の訴えが浸透すると良いですね(b^-゜)

【2008/07/14 20:35】URL | 美香りん #-[ 編集]

■ネオままさん
コメント、ありがとうございます!
街で見かけるノーリードの飼い主に、こんな私ですから注意する事もしばしばあります。
でも、大抵の場合しっかりしたポリシーと裏打ちを持ってノーリードにしている人というのは皆無なんです。
「うちの子は大丈夫」「。。。。。(無視)」「ここは大丈夫」
これでは、実際に訓練などした事の無い飼い主や、何より犬と暮らしていない人にとっては「何が大丈夫なのか」が全然解りませんよね。
私の考えでは、訓練をしっかり入れていたとしても、それはそもそも「ノーリードで遊ばせる為」が目的じゃない筈なんですよね。。。

注意に関しては、今はこんなご時勢ですし、敢えてしない方がいいかもしれません。
逆恨みやキレるキャラなど、怖いですからね。。。今は^^;
ネオ君とニナちゃんは、ネオままさんの家族でいる限り安全!とハッキリしている事が重要なんだと思います。
で、楽しいネオままさんのブログの読者さんは、ブログを読んで「ノーリードにしたい」と考える人がいないのもハッキリしてますね(^^)
私からは、ありがとうございます!と言わせてください^^;


■美香りんさん
私も、ノーリードにしている画像を載せているブログを避けていると、どんどん訪問できるブログが減ってしまう。。。。なんて気分です^^;
しない人は、全然しないんですけどね。
何かあってから出ないと気づかないとしたら、本当に残念です。
(実は、パパママ会に入っている方々は「過去に何かあった」のを良く知ってる筈なのですが。。。)

【2008/07/15 09:12】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

先日迷子になっているワンコを見かけて保護しようと思ったのですが
ワンコが興奮していて近づくことができませんでした
今も気になっているんですが
その瞬間はどうしたらいいのかわからなかったんです。。
そのこはリードをしたままでした
何があって飼い主さんの手から離れてしまったのかわかりませんが
ワンコと飼い主さんが繋がっていることが大切だなぁと思ってしまいました

それから少し前にバイト先で
「ノーリードの犬(小型犬)が走ってきて。オレに飛びついたんだ。
飼い主は遠くにいて頭にキタからその犬を思いっきり蹴飛ばしてやった」
と言っている人がいて・・・
私はワンコが好きだから。彼の人格疑ったのですがw
そんなことをする人がいるんですよ。
ノーリードになんかして「うちのこは人に危害を加えたりしないし、ワンコにも吠えたりしない。車だって注意するし。呼べば戻ってくる」なんて話じゃない。
自分の大切なワンコが人から危害を加えらるかもしれない。
そんなリスクは犯せません・・・何かあってからでは遅いですものね。。

【2008/07/15 10:58】URL | theodora #-[ 編集]

こうしてブログを始めてからいろいろなブログにお邪魔するようになって
ノーリードの写真が多いことにはビックリしました。
(かくいう私も一度リードが手を離れた時の写真を載せてしまいましたが・・・)
写真を撮るために一瞬リードを離しているというレベルではなくて
完全にリードをつけていないコの多いこと。

そして、我が家の近所でも何人かいるんです、ノーリード飼い主さんが。
我が家は大きなマンションなので、ワンコの数も多いし
小型犬だとマンションの周りを1周してお散歩おしまいって人も多いようで・・・
そんな飼い主さんにかぎって、ノーリードのことが多いんです。
私は見かけると離れるようにしているので、遠くから見ているだけですが
飼い主さんだけどんどん先に歩いていってしまって
ワンコのことをほとんど見ていない人までいます。
私には注意する勇気はないんですけど・・・
多分「うちのコは大丈夫」って言われちゃうんだろうなって思います。

そのワンコのことを心配しながら
遠くから見ているだけの私にできることって何なんでしょうね。
少し前から考えていたんですけど、父が今マンションの役員をしているので
役員会で「マンション敷地周辺のノーリード禁止」の提案をしてもらおうかしら。
とても小さな範囲でしかないけど、何かを変えないといけませんよね。

【2008/07/15 15:44】URL | やよ #lEEnYewM[ 編集]

■theodoraさん
書き込み、ありがとうございます!
記事、読ませていただきました!後ほど、改めて伺いますね。
迷子になってしまった子を見つけると、発見した心ある人は何とかしようと必死になりますよね。
きっと、迷子にしてしまった方も必死に探していると信じたい。。。です。
リードを手から放す(飼い主によってはリードを外す!)という事がいつでもこういう事態が起こりえるという危機管理が出来ていれば、自ずとそんな冒険は出来ないはずなんですよね。。。

それからバイト先でのお話。
奇しくも、今日似たような話で悲しい出来事があった様です。
後ほど記事としてアップしようと思いますが、ワンコが好きな私達からすれば、到底理解しようも無いのがそういう人種なんだと思うんです。
でも、人間同士で向かい合っているだけなら全く解りませんから、やはり愛犬と一緒に家を出たら守るのは飼い主だけなんですね。
やはり、安易にノーリードにする飼い主というのは、リスクに気が付いていないとしか言いようがありません。
そんな飼い主と暮らすワンコは、ある意味いつも危険と隣り合わせに生きている訳で、可哀想な状況なんだと思います。


■やよさん
私も、ノーリード問題については全てが全て、何が何でも反対!なのでは無いのです。
が、どこまでならOKなどと言う権利も責任も無いのが一個人である私達なんですよね。
少なくとも、ルール(法律という意味も含めて)の上では禁止なのですから、本当は言われなくても。。。な事なんでけどね^^;
このノーリードの問題に関しては、何故か普段は常識を十分持っている方々が「マイルール」を作って堂々と破るという事が本当に不思議なんです。

やよさんのお宅の様に大きなマンションだと、どうしても愛犬全体の問題って出ますよね。
現飼い主のマナーが悪いと、エレベーターの利用禁止に繋がったり、飼育できる頭数に制限が設けられたり、大きさに制限が出来たり。。。果ては新規に飼い始めるのを禁止されたり。。。自治会内での犬の立場をどんどん悪くしてしまうんですよね。

ノーリードの飼い主に遭遇しても、実際に注意をするというのは相当の勇気が要ります。
本当に、その点ではご無理をしないで下さいね。
一体何が出来るか。。。とっても難しい問題なんですが、今の私の様にブログで声を上げ続けるというのも、何もしないよりは余程マシ。。。なんて考えてます。
自分でこういう活動を続けていると、私の周囲だけでも多少なりとも影響を及ぼす事も出来ますし^^;
いずれにしても、こういう問題というのはワンコの飼い主の常識にしていかないとダメな問題なんですね。
長い時間をかけて盲導犬が社会に認知された様に、またネット社会が大きくなってきてから、保健所で殺処分される犬・猫の問題がクローズアップされてきた様に、やはり世論に訴えればまだまだ日本人も捨てたもんじゃないと信じたいです。
お父さんの案、いいかもしれませんね!!
そういう事によって、ワンコの飼い主じゃない方々からも意見が出てくるようになると、地域の常識として浸透するかもしれませんね(^^)

【2008/07/15 23:38】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

こんにちは。
ピープルの「犬のノーリードを無くそう!」でお世話になってます^^


ノーリードにしてる方で、「責任は持つ」とおっしゃる方がいますよね。

でももし事故で犬が亡くなったら、命の責任なんて誰にも取れない上に、飼い主が自分の犬を事故に合わせた場合、残念ながら現状、多分無罪です。
死なせてしまった自分の犬に対する責任は、自分が悲しみに耐えること、くらいでしょうか。

他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまった場合はお金で解決する、ということになりますよね。
ケガはなかったことにならないし、トラウマも消せない。壊れた物も元には戻りませんね。

それでも「責任は持つ」なんて、言えるんでしょうか。
ちゃんと考えた上でも?

でも、とても訓練に力を入れていて、自分と犬の関係に絶対の自信を持っていたとしたら、そんなことは起こり得ない、ときっと思っていることでしょう。
私が見かけるノーリードも、多くはそんなパターンだと思います。
確かに、犬は犬同士で穏やかに遊び、飼い主から遠く離れず、通行人には目もくれません。
(だからといって、絶対大丈夫、とは言えないのは言うまでもありませんが)

そんな飼い主さんにこそ、考えて欲しいですね。
かもねぎさんもよく書かれていること。
「あなたのマネをして、良かれと思ってノーリードにした人の犬が死んでしまったとき、あなたには全く非がないと言えますか? 少しも心が痛みませんか?」

いつもうまく表現できず、自分のブログでは触れずじまいのことを、ここではしっかり書いてくれているのがとても嬉しいです。
それと、気に入ったブログを見つけても、たいていいつかノーリードにしている写真や話題が掲載されてしまい、訪問しなくなっちゃうんですよね。

犬を飼い始めた当初、あちこちで他の飼い主さんとコミュニケーションが取れていたのに、どんどんお話できる相手がいなくなってしまう。
それほどまでにノーリードにする飼い主さんが多いのですが……

ここにコメントされてる方たちなら、大丈夫ですね。
かもねぎさん、素敵な場を、ありがとうございます。

【2008/07/18 17:01】URL | ルーのママ #-[ 編集]

■ルーのママさん
いつもお世話になってます~!

仰るとおり「責任を持つ」というのは「責任を持つ事にしておくから、もう言わずに放っておいて!」という意味ですね^^;
先日の蹴り殺されたチワワの件でもそうでしたが、現在の日本では動物の命は「器物損壊」扱いです。
愛犬をノーリードで遊ばせる事ほど、高い遊戯料が必要な賭けはないと思うんですよね。。。

最近、良く書かせて頂いている事ですが、訓練と一口に言っても本当に色々ですよね。
ただ問題なのは、日本ではその訓練のレベルが全く理解されるだけの下地が無いという事なんですね。
これって、犬を飼う側の共通の物差しが無いという事であると同時に、犬に無関係な人の理解を得るのはほぼ無理な状況を作っているんだと思うんです。
ノーリードが大丈夫だと信じている飼い主から良く聞く言葉に「海外と比べて日本が送れているだけ」というのがあるのですが、それこそ間違っていると思うんです。
ノーリードが許されるだけの下地を、国全体で共通認識として持っている。物差しもしっかり持っている、そんな下地があってこその海外のノーリードOK事情なんですよね。
この国の犬社会は、楽に出来る楽しそうな事だけ上辺を真似するという悪い風習が育ってきているんだと思います。

また、チョコチョコと書いていこうと思っています。
今後もお付き合い下さいね。
お蔭様で、私のブログではご意見を色々書いて下さる方も居て嬉しい限りです。
でも、本当は一番書いて欲しいのは、現在ノーリードにしている。。。またはつい先日までノーリードにしていた、そんな飼い主さんからの意見なんです。

それと、これは私のポリシーなんですが、ノーリードにする事と飼い主さんそのものの人間性とは全く別で、だから私はノーリードにしている飼い主さんとも交流は普通に続けたいと思っています。
ただ、ノーリード状態の子達と一緒に遊んだり旅行に行ったり、そういうのは遠慮したいと思っています。
でないと、その間中、注意し続ける事になってしまい、お互い全く楽しくないですからね^^;
でも、普段の交流を続けて行く事が、ノーリードを減らしていく上でも一番の近道だと思っているんです。
ルーのママさんも、交流には線を引かずに広くお付き合いをしてみてはいかがでしょう(^^)

【2008/07/19 00:06】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

はじめまして

私の住んでいる地域には公園でノーリードの飼い主がたくさんいます。
そして、うちの犬を追いかけ回してもなかなか止めに入らない飼い主に怒りを覚えたことがあります。
幸いにも噛まれたりはしなかったのですが、こちらがリードをつけていて、相手はノーリードの場合、喧嘩になったとき分が悪いのは明らかにリードをつけている逃げ場のない我が犬です。

そんなときどうしたらいいのだろう?と常に頭を悩ませています。
抱っこすればいいと思われるかもしれませんが、うちは多頭飼いなので3匹同時に散歩しているんです。
小型犬なので2匹は抱きかかえることが出来たとしても、一刻を争うような場面で3匹抱きかかえるのは無理だと思います。

そんなとき、私はリードを離すほかないように思うのですが、どう思いますか?


【2008/07/21 01:49】URL | 花梨 #-[ 編集]

平気でノーリードしていた!

ぶんたでございます!.......
やはり、怖さを知らないと言うことが一番でしょうね!、法律や市町村条例などで禁止されていることも知らないし、勝手にマイルール作っちゃう人もいるし!。
保護活動を始めるまで、殆ど犬のことなど解らなかった時代(表現古すぎ?)実家の飼い犬を平気でノーリードをしていましたね!。
面倒くさいと言うこともありますが、好きではなかった(嫌い)ために離していたのですね!。
当然訓練(非常に温和しく利口ではありましたが)なんて入っていないで勝手に走り回っていましたよ、今思うと恐ろしいことです!。
今ノーリード(オフリード)を平気でされている方は、多分わんこに助けられているんだと思いますよ!。

今動物先進国と言われている、ヨーロッパの国々でもオンリードが普通ですよ!特定の場所等でしかのオフリードは許されていませんから!!。

放し飼い(オフリード)を平気でする飼い主さん!考え直してくれませんですかね~~!。

その子の命を守れるのは、貴方だけですよ!。

【2008/07/21 02:05】URL | ぶんた #t2Z6e1w.[ 編集]

花梨さんへ

人のブログで返事を書かせていただきます!。
その場合、リードを離してしまう方がもっと危険だと思います。
なるべく抱き上げた方が良いと思います。3頭同時には非常に難しいとは思いますが、普段からその様な事態を想定して行動を行う方がよいと思います。
オフリードの子がいたらなるべく回避してください!、今のペットショップなどで売られている子達は、わんこ同士の会話(カーミングシグナル)が出来ない子達が多く、突然喧嘩になることが多いです。

かもねぎさん!ちょっと出しゃばってしまいました!(^^)

【2008/07/21 02:23】URL | ぶんた #cciLdnBs[ 編集]

ぶんたさんへ

上記で書いた、うちの子が追い掛け回されたときの状況なのですが・・・まず、私はうちのわんずのリードで足元や手元がぐるぐる巻き状態になり、(臆病な子たちなので、追い掛け回されたときに相手を振りほどこうと方々に動き回った結果。。)身動きが出来ない状態にになりました。
そんなときはリードを一時的にでも離さない限り、ほどくことはできません。
ちょっと想像しがたいかもしれませんが、かなり大変な状態なのです。
そんな状況で3匹抱きかかえるは本当に不可能です。(紐の長さも足りません。)

ですから相手のわんちゃんのハーネスを私が押さえ、飼い主が遠くからやってくるのをひたすら待ちました。。
時間にして3~4分はそんな状態だったと思います。。
「子供がリードをどっかに持っていっちゃって・・」などと、人のせい(しかも自分の子供のせい・・)にし、言い訳をしている間も自分の家の犬を抱きかかえるでもなく、制止するわけでもなく、私が取り押さえているままの放置状態です。。
さすがにあきれたのでその飼い主と犬は私の中でブラックリストにし、以降避けています。
ただ、うちのまわりにはオフリードの飼い主がオンリードの飼い主より多いくらいで、完全に避けるには住宅地だけの散歩となり、公園には一切入れなくなります。
そんなのは私はイヤですし、うちの犬もかわいそうに思います。。

ノーリードの人って歩きタバコの人と同じだと思います。
たくさんいますよね。。
で、いちいち注意してる人っていない気がします。
したらしたでなんらかのトラブルになりそうな気がします。

注意する人がいたとしても、人を見て注意してるんじゃないかな?って思います。
怖そうな人には誰も言えなそう・・・。
で、言いやすそうな人にだけ偉そうに注意してる人も正直なんだかなぁって思います。。

人に迷惑をかけない。マナーを守る。
ノーリード問題だけでなく、普段から完璧にこういったマナーを守れている人ってどのくらいいるんでしょうか。
私は自信ありません。

【2008/07/21 06:21】URL | 花梨 #-[ 編集]

■花梨さん
■ぶんたさん
コメント、ありがとうございます。
こうやってコメント欄で意見交換が出来るのってありがたいです。

花梨さんのお宅の近く、たいへんですね。
でも、mixiでやっているコミュニティに参加して下さっている方々にも、同様の地域もあるようです。

私の意見としては、ノーリードの飼い主が多い地域というのは、まず第一に地域の飼い主全体の意識の問題があるんだと思うんです。
ある意味麻薬と一緒で「いったん始めるとやめられない」「ノーリード飼い主は逆切れして怖い」「楽しいよ!と言って仲間を増やす」「命にかかわる原因になる」「他人に危害を加える恐れがある」んだと思うんです。
これを、許してしまうのも地域の飼い主。
誰かがそういう風に仕向けているのでは無いんですね。。。

なので、私の意見で返答としてですが。。。根本的な地域の改善を地道に広めるしか最終的には方法がないと思うのです。
個別の「こんな場合は?」というのは確かに考えておく必要ありそうですが、必ず同じシチュエーションになるとは限りませんし、考えておいた対策どおりになるとも限りません。
なので、伺っている限りでは自治会や市区町村の行政まで含めて、強力にノーリードの問題を取り上げる様に動きを起すしかないと思うんです。

ノーリードの問題は、本当に地域格差もあります。
飼い主の意識も地域ごとに違えば、行政の側にも考え方に温度差があります。
それぞれの住んでいる地域ごとに、やっぱり出来る事とやらねばいけない事が多少違ってくるでしょうね。

それと、その個別の件ですが。。。
私はやっぱり「離すべきではない」と考えます。
うちも小型犬3匹ですので、同じ状況ですね。
まずは飼い主が早めに察知し、リードを3匹分まとめて短く持って警戒。
後は飼い主が楯になる他ないかもしれませんね。。。
飼われているワンコって、走ってきても大きな声で「コラ~!」と一喝すると、意外と躊躇するものですよ!
花梨さんの例で考えても、こちらがリードを離す事によるメリットってあるでしょうか。。。
返って怖がってパニックになった愛犬が走り出してしまったら、それを追った相手のワンコと共にどこまでも走っていってしまい、結局迷子に。。。なんて事がありそうです。

でも、やっぱりまずは地域の意識改革を何とかして進めるのが一番だと思います。

余談ですが。。。
私は結構、誰彼構わず注意してしまうので、妻はハラハラする事もあるようです。
確かに女性の場合は直接の注意って難しいかもしれませんね。
でも、ノーリードの問題は1人で解決するものじゃないと思うんですよ。
犬の飼い主以外の誰かが、自然に何とかしてくれる訳でもないんです。
もしブログをお持ちの様でしたら、私の様に声を上げ続ける事も1つの「出来る事」ではないでしょうか?


■ぶんたさん
コメントありがとうございます。
安楽死と勝手に信じ込んで保健所に連れて行く飼い主と、うちの子は大丈夫と思い込んでノーリードにしている飼い主って、何だかとっても似ている気がします。
愛護センターなどへの持ち込みの件は、ぶんたさん始めレスキューで尽力している方々の情報発信もあって、段々浸透してきている様に見えますが、それでもまだまだですものね。
そういう意味では、ノーリード問題というのは急激に大きくなったワンコ産業の副産物で、これから後悔する飼い主がどんどん増えて行く様な気がしています。

飼い主の方々には、本当に言いたいです。
不幸なワンコにまで手を伸ばせなくても、せめて自分の愛犬の命だけはしっかり守ってやって下さい!と。

それにしても、ぶんたさんのお話は面白いです。
保護活動をされているのに本当はワンコが苦手だと仰ったり、以前は嫌いだったからリードを離していたと仰ったり。。。(^^)
でも、本当に良く書かれていることですが、ぶんたさんってそんな風には全然思えないんですけどね~(^^)

【2008/07/21 11:26】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

>根本的な地域の改善を地道に広めるしか・・・
それよりもドッグランをたくさん作ってもらえると効果があるような気がします。
うちの近所には1つもないんです。。
犬を自由に遊ばせてあげれる場所がないから、マナーが悪いと思いつつも犬を放してしまう飼い主さんが多いのだと思います。

ここ数年のペットブームで犬を飼う人は急激に増えたと思いますが、そういった反面、ランなどの施設が充実していないからノーリードの飼い主さんが増えているのだと思います。

いくら注意を呼びかけたところで、見ず知らずの人の言うこと(まして説教など)を素直に聞く人は少ないと思います。(聞くような人だったら最初から放してないと思います。)
その場はリードをつないだとしてもほとぼりが冷めたらまた放すと思います。

私はノーリードより、歩きタバコをする人、というかタバコを吸う人のほうが100倍嫌です。
他人に健康を害されるなんて許せません。


【2008/07/22 00:06】URL | 花梨 #-[ 編集]

■花梨さん
コメント、ありがとうございます。

ドッグランを作るという案、とても良いと思います。
実際、そういう事を進めて効果を上げている自治体もあります。
ただ、実際にドッグランを新設するという事には、とてもお金と時間がかかる事も事実です。
公共のドッグランの場合、維持管理に地元の有志の方や利用者などがボランティアで清掃・草むしりなども行っていますし、計画段階から土地の収用の画策や交渉にも参加したり、需要の多さや必要性などを訴える為の署名活動や地方自治体の議員や議会などへの働きかけなどが必要ですね。
または、個人で営利企業としてドッグランを経営する方法もあるかと思いますが、採算ベースに乗せるには比較的高い利用料でないとやっていけないのも現実です。
何しろ、ドッグランの利用者というのは土日祝日に集中する上、真夏や真冬は利用者も減ってしまい、収入はなくなります。

現実の状況として、ドッグランが近くにあっても利用せずにノーリードにする人もいるのが実情でもあり、ドッグランが全てを解決するという事でもないかもしれません。。。悲しいですが。

今、私がこうしてブログで書いている事は、犬の飼い主の意識改革のキッカケになればと思っているんです。

私も良く「タバコ」と「ノーリード」を比較する書き方をするのですが、実はこの2つって大きく違います。
タバコは、良し悪しに係わらず法律で認められている事なんですね。
ノーリードは認められていない。動物愛護法と(多数の)地域条例に違反しています。
でも、どちらもしない人から見たら嫌悪される存在でしかないんですよね。

花梨さん程の強い意志のおありの方でしたら、思い切って私の様にブログを立ち上げてみては如何でしょうか。
是非、一緒にノーリード飼い主の意識改革ブログやりましょう!

【2008/07/22 00:34】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

今だよそ様のわんこの嫌いな!...

ぶんたでございます!。
よその子にも解ってしまうのか?どうも嫌われてしまったりしますね!。ただ半年ほど前からカーミングシグナル(わんこのボデーランゲージ)を覚えて、わんこの精神状態が解るようになってから、だいぶ良くはなりましたよ!。
花梨さん、気持ちは良く解ります!  が!!。 運が良かったのだと思いますよ!、危険なことを2つしています、一つはかもねぎさんがコメントしているのですが、飼い犬3頭のリードを離してしまいましたね。パニックになっている場合は絶対に離してしまってはいけないと思います!、3頭の信頼関係をしっかり築いてください!!、そうすればパニックに陥ることが少なくなります。
もう一つは、リードも付けていない子の体に触れ押さえつけたこと!、噛まれなこったことは奇跡に近いと思います、どんなわんこでも見知らぬ人に取り押さえられたら、防衛しようとして噛みついてきたりします!!。
花梨さんと花梨さんのわんこのために、この様なことは極力避けてください!。3頭を守れるのは飼い主である貴方だけなのですから!。
まずオチビちゃん達3頭の訓練から!スワレ、マテ、オイデ!、が確実に出来るようになれば、他のわんこが来てもかなり状態は改善できると思います。

【2008/07/23 11:25】URL | ぶんた #cciLdnBs[ 編集]

この話題、私のブログにもあげてみますね!、氷山の一角の危険性!これから先沢山の方々が被害に遭ってしまってからでは、わんことの生活が無くなってしまうかも知れません!、公園の出入りはもちろん、町を歩くことさえ出来なくなってしまっては、わんこと生活する意味が無くなってしまうでしょうから!。

【2008/07/23 11:38】URL | ぶんた #cciLdnBs[ 編集]

■ぶんたさん
カーミングシグナル、飼い主として知っておく事は大事だと言いますよね。
ある意味、ペットショップでお迎えした我が家の子達は、自分達がカーミングシグナルを身に付ける前に人間との生活に入ってしまったので、そういう意味では可哀想でもあります。
ビビリーな子が多いのも、コミュニケーションの取り方が解らないから。。。というのもあるようですし。
花梨さんへのアドバイスも、本当にありがとうございます!

それからブログへの話題、どうもありがとうございます。
ぶんたさんのブログの方が、実はワンコに関することでは影響力がありそうですし助かります!
後ほど、私もお邪魔しますね(^^)

【2008/07/24 07:32】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

初めまして!

ぶんたさんのブログからやってきました!
今回、私もブログでドックランのお話を書きましたが
ノーリードで自由にさせたいっていう飼い主さんが
非常多いです。

だから、ドックランの利用者も多く
その数はどんどん増えて来ています。

しかし、実情は利用者が増えるたびに
多くの手間がかかり(ルールやマナーを説明したり
駐車場の管理等仕事が増える)
運営していくのが困難になっています。

もちろん、運営は非営利法人です。

ノーリードで遊ばせたいけど遊ぶ場所がない。
これは、路上駐車にも似てると思います。
付近の駐車場がいっぱいで仕方なく路上に止める。

駐車場さえあれば、多少は減る可能性があります。

しかし、駐車場が空いてても路上に止める人がいるので
無くすためには罰金刑という方法をとっています。

私は、完全に無くすためには交流が必要と考えているんです。

マナーは困る人がいるという知らない事実を教える事、
知った人の目があることで向上できると思っています。

ノーリードの散歩を減らすためには
きちんとした知識を教えてあげれるようにならないと
いけませんよね~
私はそうしたことを教えれる
ペットショップ経営を目指しています!
これから起業するんですが
わんこと人、みんなが幸せになれるように頑張りますね!

【2008/07/30 00:30】URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]

■優希さん
コメントありがとうございます!

ブログにもお邪魔させて頂きましたが、ドッグランの件は本当に大変ですね。お疲れ様です。
駐車違反の例え、確かにその通りかもしれませんね。
でも車に例えるなら。。。飲酒運転の方が近いかもしれません^^;
今までも大丈夫だったから、今回も大丈夫。。。ダメだった場合は死に繋がる。。。
ノーリードにしている人って、その辺はきっと頭の片隅では解っている筈なんだと思うんです。

優希さんの目指しているショップ、とても素晴らしいと思います。
そういう繋がりで新たに飼い主になられた方は、初めからそういう事に目を向けてスタートするので安心できますね。
でも、周りに「そんなの関係ねぇ~!」な人がまだまだたくさんいるのが今の日本。そんな状況なので先はまだまだ長そうですね^^;
本当、応援します。頑張って下さい!!

私がブログでこういう事を書いているのも、今自分に出来る事はブログを通して訴え続けていく事かな?
というそんな気持ちからなのです。
何かの検索で立ち寄った飼い主さんの何割(数%?)かでも、目に止めて読んで下さって、一度マジメに考えてくれるキッカケになれば。。。と思っています。
まだまだ先は全然見えませんが、お互いこういう事は継続が力だと思いますので頑張りましょう♪

【2008/08/03 00:28】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

はじめまして。ノーリードに関して色々な思いがあったところ、ここを見つけました。
私の住んでいる市の2箇所の公園は、まさにノーリード天国です。その公園には、しっかり「ノーリードはやめましょう」「フンは持ち帰りましょう」という看板が立ててありますが、その方達には見えないようです。確かに、どちらの公園も芝生がたくさんあり、ワンコが走ったら気持ちいいだろうなぁとは思います。
でも、公園の横にはすぐ道路があります。通る車の数も多いです。
そして、どこもかしこも犬のフンだらけ。ノーリードのワンコだらけです。
私は、なにかあった時自分のコを守るのが飼い主の責任だと思っています。なので、ノーリードにすることはありません。
でも、きちんとリードを付けて散歩していても、度々襲われることがあるんです、ノーリードの犬に。
今までは黙っていましたが、最近ははっきり注意することにしています。きちんと謝る人。携帯で話していて、注意を無視して犬を叩く人。いろんな方がいます。でも、謝ってもリードにつなぐ方は一人もいません。
うちのコ(チワワですが)は、よその犬を怖がることはなかったのですが、さすがに何度も襲われて、最近はよそのワンコを見て緊張するようになりました(吠えることはないんですけど)。
そのノーリード軍団の方はブログ村の中でも、なかなかの順位にいて、「こんなに広い公園で今だってこうしてノーリード遊んでいるんだから、ドッグランにしてくれたらいいのに」と書いています。自分達がそれを邪魔しているのに全く気付いてない様子です。その軍団のコにも襲われました。本当に噛まれる一歩手前でした。その時も「噛むのなら、きちんとリードをつけてください」と注意しました。
でも相手は集団で、注意をしても皆で睨んできます。本当に色んな意味で怖いです。
その集団がいる公園で、リードをつけて散歩している人の中には、どのコが噛むコか、どのコがどんなコか教えてくれたりもします。「気を付けて」と。
なぜ、きちんとリードを付けて散歩をしている方が遠慮しないといけないんでしょうか?

私の住んでいる所は、飼い主のマナーが悪いので、最近市の条例でフンの放置で罰金が科せられるようになった九州の町です。ノーリードに関してはまだ決まっていません。
ノーリードで頭に来るコトが度重なり、感情的になってすみません。
でも、本当にノーリードには反対です。

【2008/08/07 12:01】URL | らむママ #-[ 編集]

■らむママさん
コメント、ありがとうございます。
九州の街なんですね。
ちょうど、博多のドッグランについて、1つ上にコメント下さった優希さんがブログで書かれていますので、是非参考になさって下さいね。

らむママさんのご近所、ノーリード飼い主(ノーリード犬じゃなくて飼い主です)がはびこる中でも、一番やっかいな所まで来てしまっていますね。。。
そこまで行くと、私の見聞きしている限りは「ワンコ立ち入り禁止」の措置が遠からずやってきてしまうと思います。
私のブログで書いている事などは、本来草の根でしか動きようが無いものです。
個人で出来る事は、声を上げていく事しかないのかな。。。とも思っています。
幸い、今はネットで一個人が思うことを堂々と書ける時代になりましたから、全国の方が見てくださる機会はあるのですが、直接の影響力はまだ全然ありません。

同じ事が、ノーリードにしている飼い主にも言えます。
私のブログで毎度アピールしている事に「ノーリードで遊ばせる画像を掲載するのをやめましょう!」というのがありますが、いずれこういう事を他のブロガーさんも書いてもらえるようになるのが小さな夢です^^;
結局、そのランキング上位のノーリーダーのブログを見て、わざわざノーリードを始めてしまう飼い主もいる。
それを黙って見過ごすだけでは、同じ事の繰り返しとなり、最後はノーリードにするのが正しいような雰囲気になり。。。現実の公園と同じくノーリードだらけになるんですね。
それでおしまいなら、それ以降の訓練について熱く訴えれば良いだけなのですが、現在の日本では確実に「ワンコの立ち入り禁止」に結びつきます。
なので、一番の原因はノーリードにした上、仲間を引きこもうとする人。お次が引きこまれて仲間になる人。最後はそれを見てみぬふりをする人。。。なんだと思います。

1人では、現実として何も出来ませんよね。
最近の日本では、逆恨みで何をされるか解らないご時勢ですし。
でも、地域で同じ意見を持つ人々が団結したり、ネット上でも同じ意見を持つ人同士が繋がって大きな輪になったら、堂々と言える様になると思うんです。
私のしている事は、その第一歩に過ぎません。
らむママさんも大変ですが、その気になったら一緒にブログで訴えて行く事を始めませんか?
お待ちしてます♪

【2008/08/08 12:31】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

こんばんわ。お返事ありがとうございます。
実はここには優希さんの所からやってきたのです^^
私もブログをしていればよいのですが、今の所やっていません。
でも、もしブログを始めたら、一緒にノーリードを訴えていきたいと思っています。今は、ここの宣伝をしていきますね^^
私の住んでいる北九州の公園は、飼い主のマナーが悪いと雑誌などにも投稿されているので、そのうち犬は入れなくなると私も思っています。

【2008/08/09 22:34】URL | らむママ #-[ 編集]

■らむママさん
再度の書き込み、ありがとうございます。
なるほど~!優希さんのブログから飛んできて下さったのですね!!
どうもありがとうございます。

ブログ、始める事自体は簡単なのですが、生活にだいぶ時間的な負担を増やす事にもなるので、本当に気が向いたらご一緒しましょう!
ノーリードの問題については、本来条例違反に当たる地域が圧倒的に多く、動物愛護法の観点や(それだけ多くの条例で禁止されている事からも)道徳の面でも、してはいけないという事は明らかなんですよね。
それでもノーリードで、特に「遊ばせる」という考えの方というのは、本当に自分本位&身勝手な人であるとしか言えません。。。
この問題については、飼い主全体の問題として、自浄作用が期待出来ないと、本当に住みづらいワンコ世界になってしまいますもんね。。。
今後もよろしくお願いします!

【2008/08/10 22:43】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/08/21 00:28】 | #[ 編集]

■Masaさん
わざわざご訪問いただき、ありがとうございます。

ワンコの飼い主さんが多いこのブログで、ワンコオーナーさんではない方のご意見はとても貴重です!
とは言え、実は私も4年ほど前までは、犬が苦手な人でした。
あいにく子供はいませんが、Masaさんの仰る事はとても良く解ります。
ブログでこういう事を書き続けているのも、ワンコオーナーが起してしまうかもしれない問題は、やっぱりワンコオーナーが自己啓発で防止して行ける様でなければダメなのではないか?と思うためです。

先日はブログの記事に突然書き込みしてしまいましたが、今後も気がついたことがありましたら、バシバシ声を上げてくださるとありがたく思います。

ご意見、感謝いたします!

【2008/09/11 21:52】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

同感です。

はじめまして!
小幸日記にコメントをありがとうございました!
ドッグランではない場所でのノーリード・・・考えられません。
本当にその子が好きなら「まさか、ひょっとすると」とか過剰なくらいに思っていて、ノーリードなんて考えられないんですけれどもね。
主人はノーリード飼い主に会うと怒鳴りつけます。
以前見たのは、ノーリードにしていて、自分は携帯で話してる・・・。
それを見た主人が、ものすごく怒鳴りつけたら、慌てて電話を切って、ワン(小型ちゃん)にリードをつけて逃げていきましたが・・・
もー、そんな方に犬は飼って欲しくないです。
いきなり怒鳴るのも決して良くはないですが、注意することは良いことと思い、ワタクシも見習って実行しようと思っているのですが、そういう時に限って、なかなかノーリードを見掛けない(それはそれで良いことなんですけれどもね!)
ワタクシは30歳にして生まれて初めて犬を飼ったのですが、飼って改めてマナーの悪い飼い主が多いと感じました。
ワンのイメージが悪くなるのが、本当につらいです。
悪いのはヒトの方なのに・・・。

ドイツは本当にワンにはいい環境のようですね。
犬税。
日本にも導入してほしいです。
ヘンな税金よりも、よっぽどいいです。
しかも、子供はダメだけど犬はOKなんてマンションもあるそうです。
トレーニングに関しては、マナーが良いらしいです。(ただ、フンの処理がきちんとされておらず、これだけは問題のようですが・・・しかしこの件も、町のあちこちに設置した袋&ゴミ箱のサービスなどで解決しつつあるようです)

とにかく、命を本当に大切に思うならば、決まった場所以外でのノーリードを止めていただきたいものです。
(条例ではなく、国の法律として取り締まって欲しいです。)

ワタクシ・・・普通に飼っているだけのつもりなのですが・・・。過保護なのでしょうか?いきすぎた考えなのでしょうか??

初めての書き込みなのに、色々書いてしまって、失礼いたしました。

【2008/09/11 22:26】URL | りせ。 #uxOlU7Nw[ 編集]

■りせ。さん
コメントありがとうございます。
「ノーリード」のタグから辿ってお邪魔しました。

ご夫婦揃ってノーリードに反対している所、私達夫婦と同じですね。
私も周囲でノーリードの飼い主を見ると、わざわざ近付いて行ってでも注意してしまう方なので、旦那さんとちょっと似ているかもしれません。
ただ、いつも注意していて思うのは、気持ちよく納得してくれるなんて事は一度も無く、「今現実にノーリードにしている人」を正したからって何にもならないかもしれない。。。という事です。
このブログでノーリードに反対する記事を定期的に書いているのも、ワンコのオーナーの常識として、浸透する為の小さな足がかりにならないかな?という思いからです。
私達夫婦も、今の3パピと暮らす様になるまではワンコはどちらかと言うと苦手だった方で、飼い主になってみて初めてノーリード飼い主の何と多い事か、また常習的に行われている事か。。。と、気がつきました。
このままだと、どんどんワンコ禁止の公園などが増える一方ですね。。。

ドイツの事。
SNSのmixiで、色々と教えてくださる方と出会えて、かなり勉強になりました。
日本の動物達が毎年数十万頭の規模で殺処分されている現実も含めて、動物との接し方そのものが「美味しい所取り」になって、しわ寄せが全部動物の方へ行っている気がしてなりません。
犬を飼ったら税金が発生する。。。その位の覚悟が無いと、本当は命を気軽に預かるべきじゃないのかもしれませんね!

考え方、私も大いに賛同できる事ばかりです!
ボリュームのあるコメントを頂き、ありがとうございます。
まだまだこういう事についての記事もアップしていくつもりですので、また今後も交流お願い致します~!

【2008/09/14 12:31】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/12/07 23:39】 | #[ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

【2011/01/04 21:25】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/566-6265d9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。