Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


焦点距離別マクロレンズ。。。とりあえずその1

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリドのバナーにしている画像をブログに載せるの、やめませんか?



おとうしゃんは、そんな事ばっかりしてるの~!!
EOS 40D + EF35mm F2 + 430EX

かるびがイマイチな顔でこっちを見ているのは。。。

かる「おとうしゃんが、こんな事ばっかりしてるんです!!」
だってさ、やっぱりやるなら休みの日じゃないと。。。ねぇ^^;


マクロレンズ選びをしている方が、周囲にちらほらいるので(^^)
焦点距離ごとにどんな違いがあるのか、比べてみよう!という企画をしたんですが。。。

どのマクロレンズも、1:1の等倍撮影が出来るレンズです。
50mm・90mm・150mmのマクロレンズに、多少寄れるEF35mmF2を加えて撮ってみました。

まず、焦点距離が変ると、マクロレンズに以下の様な違いが出てきます。
左側が焦点距離の短いマクロレンズ、右側が焦点距離の長いマクロレンズ。

・主被写体を同じ大きさで撮るのに 「近づく」 「距離をおける」
・背景の写る範囲が変る 「広い」 「狭い」
・被写界深度が 「どちらかと言うと深い」 「浅い」
・ブレが 「出にくい」 「出やすい」
・レンズ自体が 「軽くて短い」 「重くて長い」




で、まず用意したのが「生花」。
普段、外で咲いている花をマクロで撮るのはいつもの事ですが、自宅でじっくりと比較するには生花がいいかな。。。なんて思いまして、奥と一緒に西友へ。
そこで、たまに利用しているお花屋さんで、1,000円程度のアレンジブーケを作ってもらいました。
こういうの、hanamoyoさんに教室で師事したら自分で出来るようになるんだろうなぁ。。。

で、とある所に立ち寄って色々済ませた後(これは後ほど)自宅に戻って色々探したけど、ブーケを飾るのに丁度いい入れ物が無い^^;
仕方がないので、せっかくのブーケをばらして(爆)花瓶に飾りなおしてみました^^;

で、さーて始めるか!
と思ったら、もう随分遅い時間(爆)
なので結局やりたい事は全部出来ず。

この記事では、同じ場所から撮影したらどう違うか。
という、何だか誰でも普通に解りそうな内容になってしまったので悪しからず^^;

本当は、被写界深度の違いとか背景の写りこむ範囲の違いとかを出したかったんだけどなぁ。。。

ま、そういう事で行きます!

左(EF35mm F2)                 右(SIGMA 50mm F2.8 MACRO EX)
EF35mm F2 f5.6 SIGMA 50mm F2.5 f5.6

左(TAMRON SP AF90mm F2.8Di MACRO 272E)/右(SIGMA AF150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM)
TAMRON 90mm F2.8 f5.6 SIGMA 150mm F2.8 f5.6

全て、同じ場所に据えた三脚でレンズのみ変えて撮影してます。
絞りは全てF5.6。
被写界深度の違いは、解り易いですよね。
写る範囲も、焦点距離が違うんだから当たり前。。。。

最後の150mmマクロは実際もうちょっと寄れますが、もうこの時点で結構な接写になってます。

で、この150mmと同じ様な大きさで青い花を撮る為には、90mm・50mm・35mmはもっとどんどん花に寄っていかなくてはいけない訳です。
・150mmマクロは、遠い所から撮っているので当然ブレに弱い。だから三脚は必須。
・でも、遠くからこう言った大きな倍率で被写体を狙えます。

・反対に、50mmなどの短いマクロレンズは、大きな倍率の写真を撮るのには被写体にグッと近づかなくてはいけないので、蝶や動物などは逃げ易くて無理。
・でも、気軽に手持ちで狙える場面が多いです。

なので、スナップ撮りしながら気に入った被写体を見つけたらググッと寄ってマクロ撮影。
手許には一応、いつも一脚。。。
なんて使い方には、50mmや70mm位のマクロがお勧め。

反対に、基本「マクロで撮るぞ~」な気分で、ワンポイントに昆虫なんかも入れたいなぁ。。。
当然三脚は担いで移動。。。
なんて使い方には、150mmマクロが楽しい訳です。

個人的な感想としては、90mm(100mmも)マクロレンズというのは、どちらの焦点距離の良いところも悪い所も持っているので、1本で行くなら一番使いやすいレンズ、という事になるでしょうか。




さて、この企画。。。
本当は同じ様な倍率で撮った時に、どの位背景の写り込みの範囲が違うかをやりたかったんですが、いつアップできるか未定です(爆)
そのうちやろうと思います~!


だって、こういう事やってるとチビスケがまとわり付いてきて、なかなか落ち着いて出来ないんですもん^^;
な、チビスケ!!

かる「え?だってその方が楽しいじゃん!!」
^^
「Flickrで写真拡大」


次の記事では、この日帰ってくるのが遅くなってしまった言い訳を(爆)






いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

あ!なんかすごい分かりやすいかも!!
やっぱり90mmがいいな。
150mmだとレンズがかなり大きいですよね?

一番初めのかるびちゃん、イマイチなの?
すっごくかわいいのに!!

【2008/10/27 16:37】URL | ミニ #Ji.CHTzQ[ 編集]

■ミニクーパーさん
実は、もっと色々と参考になる撮り方する予定だったんですが、生花で撮るという慣れない方法で、セッティングだけで随分時間がかかってしまいました^^;
オマケに、思ったとおりのシチュエーションを作れないし^^;
でも、結論からは90mmマクロが一番使いやすいと思いますよ。
被写体までの距離も付かず離れずですし。
イキナリ150mmは、よしておいたほうが無難です^^

あ、かるびは「おとうしゃんが遊んでくれない」のでイマイチ顔なんですね~^^;

【2008/10/28 02:48】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

癒し

ここで、日記を読む度に癒される私は病気でしょうか?(笑)
特に、レンズ記事の時・・・・・。

 ところで・・・・、フルタイムマニュアルってどんな感じでしょう?

【2008/11/01 08:21】URL | 川! #-[ 編集]

■川!さん
いえいえ、絶対正常なお人です(^^)
何てったって、可愛いですから。。。うちのパピヨンs(笑)
あ、レンズの記事の事でしたか(爆)
もうすぐ、機材の整理がどんな風になったかの記事アップしますね!

フルタイムマニュアルフォーカスは、無いよりもあった方が絶対に良いです。
特に、40Dだと親指オートフォーカスがやり易くなってますから、マクロ撮りに限らず常用で使えますよ!
(親指でAF、フルタイムマニュアルフォーカスでピント位置微調整、シャッターボタンでレリーズとか)

【2008/11/01 23:52】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/648-1db0621e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。