Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PowerShot G10と580EXと3パピ!

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリドのバナーにしている画像をブログに載せるの、やめませんか?



その手は?
「Flickrで写真拡大」
PowerShot G10 + ST-E2 + 580EX

かるびは、カメラを向けると緊張します。
遊びに夢中になっていれば別ですが「ねぇねぇ、遊んで。。。」と来ている時にカメラを向けると、ホラ。。。真面目顔^^;
でも、しっかり片手だけは「ねぇねぇ。。。」の形が残っている所が、何ともかるびらしい(笑)



ココ最近、リビングには430EXを常設していた我が家。
PowerShot G10を夫婦でそれぞれ手に入れて、40DかPowerShot G10のどちらかで撮る事が多くなっている事もあって、2階から580EXを下ろしてきて取り替えました。
ヤフオクの写真は、430EXで十分!
今日は、適当にリビングでパチパチ撮ったこた・もな・かるを載せておく記事にします^^;

それにしても、天井バウンスで撮るのはいいけど、ストロボを定位置に置いてST-E2でワイヤレスで飛ばして撮るには430EXより580EXの方がやっぱり頼りになります。
430EXだと、どうしてもPowerShot G10の常用感度ISO400位までだと背景まで光が届かない。
普段、40Dではもっと高感度に強いので、平気でISO1600位も使ってますので尚更実感。

PowerShot G10にST-E2を載せて、ストロボをリモートコントロールで発光させると、一番気軽に撮るプログラムモードでは1/60のシャッタースピードに固定されます。
あとは絞りと感度で自動的に調節してくれますが、たったそれだけでもストロボの位置を変えるとなかなかのお気に入り写真になる光の当たり方が作れます。
1枚目のかるびは、左手前側から天井バウンス。
顔に、柔らかい陰影が付いていて、外付けストロボが使えるG10買って良かった一枚(笑)


そしてこの辺は。。。

ムッツリーニのこたろう^^;
こたろう!
「Flickrで写真拡大」


何見てんのよ!な、もなか^^;
もなか!
「Flickrで写真拡大」


緊張気味にブリッコなかるび。
かるび!
「Flickrで写真拡大」


この辺は、ストロボ無しとはあんまり変らないかな^^;
でも、我が家のパピ達は白っぽい&茶色っぽいので問題ないんですが、もし黒いワンコや猫を撮る時には威力ありますよ!
瞳にしっかりキャッチライトが入るので、目力が増します(^^)
ワンコの場合は、一眼レフでもコンデジでもカメラに付いているストロボを使うと人間以上に赤目状態になるのですが、バウンスすれば問題なし!


さて、後はいつも通りに親ばか写真をズラズラと。。。(^^)
(今日の写真は、クリックするとちょっと大きくなります)

かる「おとうしゃん、遊んで!」
エヘラエヘラ。。。


もなかはどうした?
かる「え!?いつものトコ。。。」
位置関係もいつも通り!


いつも通りにネムネムな訳ね。
いつものネムネム。。。


カメラばっかりいじっているおとうしゃんに、かるびもウンザリかな?
ポーズも洒落てます!


放ったらかしにしておくと。。。フテ寝します^^;
かるびもネムネム。。。


かる「ちゃんと起きてるもん!」
ちゃんと起きてるもん!


こた「おとうしゃん、ボクの事忘れてない!?」
ぬ~ん!

イエイエ、全然忘れてなんかいませんよ。。。
でも、こたろうはカメラを向けるとソッポ向くから。。。(爆)


おりこうでモデルをしてくれた3パピ(こたろうも居ますよ!)に、最後はご褒美上げました(^^)
背景はご愛嬌(爆)
ご褒美の為には。。。ビシ!!


PowerShot G10を手に入れてから、予想通り室内でのパピ撮りには40Dの出番がグッと下がりました。
センサーサイズはコンデジとしては並の大きさで1/1.7インチ。
これは前回使っていたF100fdと同じ大きさ。
レンズも、コレといって特別明るいズームや単焦点レンズを搭載しているわけでもない。






なんだけど、プログラムモードでストロボを使いながら、フォーカスポイントを自由に選択しながら撮るという事で、室内ワンコ撮りには本当に気軽に使えます。
これで一眼レフが他のメーカーで、ストロボが共有(特にワイヤレスでバウンス発光)出来なかったとしたら。。。。ちょっとイマイチに感じるかな!?
高感度ノイズが強い一眼レフから見たら、やっぱりISO800辺りからはノイズが目立ちますしね。
夜の室内でノンストロボだと、ちょっと厳しいかもしれません。
それでも、高感度に強いはずのF100fdと比べても全く遜色感じないレベルに思えますけど。

勿論、やっぱりコンデジなのは間違いないので、このカメラで背景がトロリとボケた写真なんて撮るのは無理というもんです^^;
ピントがしっかり取れた写真を撮るなら、活発でない3パピはこのカメラで十分という感じ。
本気モードで背景トロリ。。。のポートレートパピヨンズを撮るなら、やっぱり一眼レフに単焦点レンズで決まりですね!





ところでストロボの話。
Canonの現行ストロボは、430EX IIと580EX IIの2台。
スピードライトトランスミッターのST-E2は変っていません。

ストロボのII型は、現行一眼レフの接点を金属にしたり防塵・防滴にしたり、チャージ時間を短くしたのと一部の一眼レフからボディ側で設定変更が出来るようになった位。
実際の利用には、アマチュアとしてはII型でなくても十分な機能があるのが580EXや430EX。
II型が出てくれた事で、程度の良い高機能な中古の外部ストロボが、とっても割安で手に入るようになっています。
新品で現行型が良いのは勿論ですが、外部ストロボなんていうのはプロがスタジオやロケで酷使した物でなければ中古で不安なものって結構少ないと思います。
ヤフオク辺りでも、580EXで3万円代前半、430EXなら2万円以下で手に入りますし、あると使い勝手が全然変ってくるST-E2もずっと前から12,000~13,000円位で手に入ります。

Canonにずっぽりな、私みたいな人は(笑)、新しいレンズと一緒にストロボも検討してみると、いい感じになりますよ~!!






いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!
 にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

え-っと。

EF-S60mmも良い感じですな<次期レンズ候補
やはり、EF35F2も外せない・・・・・。
ストロボは、その次あたりかな!
 今月は、ストラップ、メモリ-、クッションボックス購入。


【2008/11/13 00:07】URL | 川! #-[ 編集]

■川!さん
EF-S60mmマクロですか!
ナカナカ使い勝手は良いらしいですね。
マクロレンズとして使った場合、等倍撮影まで考えるとワーキングディスタンスがとても短くなってしまうのですが、その辺が使用用途と合うようならば買いかもしれません(^^)
それにしても、早くもずっぽりとレンズ沼の住人になってますなぁ(笑)

【2008/11/13 00:25】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

今はストロボの話しないでーーー(笑

熱がやっと冷めたのに・・・
F4のLレンズも今は購買熱が冷め冷めなので
チョット放置・・・(笑

だって無職なんだもーん
欲しいとか買いたいとか言えないわっ(^m^*

【2008/11/16 03:16】URL | ももちい #PR6.u/TU[ 編集]

■ももちいさん
あれ?先日ST-E2と一緒に買ったものだとばかり思っていました^^;
そっかぁ、ボディも欲しいしストロボも。。。しかもレンズも。。。(^^)
これだけ欲しい欲しい病に罹ってしまうと、ちょっと割の良いのを見つけないとですね!
でも、ホントストロボに関しては430EXとST-E2をオークションで狙うって言うのはお勧めですよ!
出品者をしっかり選べば、オクも問題ないですもん。
何を隠そう、我が家の430EXと580EX、それにST-E2×2個は全部オクです^^;

【2008/11/16 22:12】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/665-dbaafec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。