Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特集をしていた「アエラ」を買ってきた。。。

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリドのバナーにしている画像をブログに載せるの、やめませんか?



このブログでは、12月7日までコチラの記事で「らく楽ブーケ」のプレゼント企画してます!
お気軽に応募してみてくださいね!


すやすや。。。と、こたろう
「Flickrで写真拡大」
PowerShot G10

今日の夜は、おとうしゃんとおかあしゃんにずっと甘えん坊だった、こたろうです。
そろそろ寝る頃の時間になってきて、ソファーでくつろぎながらウトウト始めました。。。
最近、自己主張が不器用なお前が可愛くて仕方がないんだけどさ。。。
こたろう、お前は幸せにしているか!?



実は。。。
久しぶりに、アエラを買ってきました。

アエラを買いました

mixiで情報があって知ったのですが、今週号の特集を読んでみたかったのです。


犬ビジネスの闇。。。

レスキューをしている個人のボランティアさんや、動物愛護団体の活動など、インターネットの普及でブログなどで少しずつ動物を大量に殺処分している実態が世間に知られてきています。
テレビなどでも、最近の関心の高さから特集を組まれる事も多くなってきました。

先日の、世間を騒がせた殺人事件の犯人が犯行動機として語った事から、異なった見方でも広まりつつある事ですが。。。
年間、数十万頭の犬や猫が安楽死ではない二酸化炭素ガスで窒息死させられているのは、確かに現実です。

あちこちで、動物の殺処分を無くしたいと、小さな運動が色々起こっていますが、道のりはまだまだ遠い。。。
そんな中、殺処分が何故ずっと続くのか?と考えていくと、当然生み出される命があるからだと気が付きます。

日本が、生体をショーケースに陳列販売している世界でも珍しい国だという事は、私達日本人はあまり知りません。
独自のペット産業が育っていて、そのおかげで殺されていく命がある事も、実感として知らない事がほとんどです。

今週号のアエラ、とても為になりました。
まだ近所のコンビニや書店で売っていると思います。
毎週月曜日に発行なので、日曜日までなら間に合うかも。
ちょっと気になったら、是非読んでみて下さい。


我が家の3パピは。。。?
お前達は幸せにしてるか?
うちの子達は幸せにしています


我が家の3パピは、ペットショップで出会いました。
今思えば、3パピとも生後2ヶ月前後で我が家へ。
しっかり、ペット産業の売れ線にはまってるんだな。。。と今更ながらに気が付いたりして。

いえね、元々気が付いてはいるんですよ、自分としては。
ペットショップが無ければ、恐らくこたろうと出会う事もなく、何となくワンコが苦手な私は未だにワンコとの暮らしを選択していなかったかも知れません。
出会えたという一点においては、そのショップにはある意味感謝しています。
が、こういう出会いの土台として、辛いワンコ達がたくさんいるのが日本のペット産業なのだという事を、しっかりと頭に刻んでおきたいと思っています。

今出来ること。
我が家の3パピを生涯幸せなままで一生を終えさせてあげること。
幸せな最期を、飼い主として見届けてあげる事。
そして余力があれば、1頭でも救える命と出会ったら、3パピと一緒に同じ幸せを分けてあげる事。。。かな。
それまでは、動物愛護団体や個人でレスキューをしている方々に、自分で無理の無い範囲で支援できる事をしていこうかと思ってます。

こたろうの兄弟が5頭、もなかの兄弟が4頭、かるびの兄弟が3頭、どこかで幸せに暮らしていてくれる事を願ってます。
それから、我が家の3パピを生んでくれた母犬。
もなかの母犬は、ブリーダーも解っているし、逢いに行った事もあって少なくとも不幸にはなっていないと思えるけれど、こたろうとかるびの母犬は元気だろうか。
用済みなどという事になっていないだろうか。
気になっても、どうする事も出来ない現実が、今のペット産業の実態なんだと思う。

熊本市の動物愛護センターは、殺処分ゼロを目指して具体的な努力をし、殺処分を1/10にまで減らせたそうだ。
殺処分数が減った分、どうしても殺処分しなければならなってしまった子にも、1頭ずつ麻酔薬で安楽死させてあげる事も出来るようになったそうだ。
こういう動きは、まだまだ始まったばかり。

頑張れば、きっとドイツの様に殺処分の無い国にだってなれるさ!
日本人だって、きっとまだまだ捨てたもんじゃないだろうさ!

お前達、ずっと幸せに一生を終えるんだぞ!
。。。あれ?もなかは?
ずっと幸せで一生を終えるんだぞ!





ところで。。。今、ちょっと陰ながら応援しているボランティアさんがいます。
健康なのに殺処分されていく犬がたくさんいる中、敢えてハンデを持ってしまった犬達を幸せにしてあげたいという一心で、自分の健康までギリギリの中で頑張っている方達。
と言ってもお二人だけなのですが。。。
自分には、とても真似の出来ない凄い頑張りで、両足切断のさっちゃんの手術が成功した様なので、ちょっとリンクさせて頂きます。

福岡・動物たちの幸せを呼びかける会

さっちゃんの記事は、こちらです。
記事①
記事②
記事③
記事④(最新)

術後の経過もこのまま順調に行って、幸せ掴んでもらいたいです。
応援できる事はそれ程多くありませんが、また少し支援させて頂こうと思います。





いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード






-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/687-80b38054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。