Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PENTAX 【K-m】が到着♪ -モノフェローズ-

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリドのバナーにしている画像をブログに載せるの、やめませんか?



このレビューは家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。(詳細は末尾で)
みんぽす



PENTAX K-mが来ました!
PowerShot G10

週末に、お待ちかねだった【PENTAX K-m】が到着しました!
**K-mスペシャルサイト** : http://www.pentax-k-m.jp/

何と!ダブルズームキットですよ♪
今回は、早速開梱してみた「開梱編」として書いてみます^^


今回、みんぽすさんからお借りする事になった、この「K-m」。
「ママ想いの世界最小」
「ママに優しいカメラ、できました」
なんてキャッチフレーズが付いている、ペンタックスのママさんターゲットの新型デジタル一眼レフで、クラスとしてはエントリー機です。
これから1ヵ月間このカメラを使わせて頂いて、私なりの感じた所・気付いた所を中心にレビューして行きます~!

実はね、ペンタックスのデジタル一眼レフって元々興味があったんです。
*ist DS/DLあたりで、既にとっても手に馴染むグリップ感や見やすいファインダー、小さなレンズ群などなど。。。私のメイン機Canonのカメラとは一味違った魅力を備えているのが、PENTAXのエントリー機。
今回、あまりの期待感に先走り×2をしてしまいました(爆) (これは後ほど。。。)




まずは、到着したカメラとレンズを早速開梱してみます♪

早速開梱です^^

まず驚いたのが、全体のボリュームの小ささ。
EOS5Dや40Dに慣れた身には、この全体のコンパクトさにはビックリです!
元々小さい事がウリのこのK-m、でもどこでこのコンパクトさにしているんだろう。。。と見て行ったら、色々とこのカメラの方向性が見えました。

・ビデオ出力端子とケーブルが無い。
これは、もしかしたらコンセプトかもしれません。
ママが子供を撮るのに、恐らくテレビに繋げて写真を見る事って少ないんじゃないでしょうか。
無駄な装備は省いて、軽く・小さく・安価に! そういうコンセプトと深読みしました^^;


この点、私の確認不足で間違えていました。
PENTAX K-mは、ビデオ出力がUSB端子が共用となっていて、別売りのビデオケーブルをUSB端子に繋いでビデオ出力が可能となっていました。
Willviiさんからご指摘を受けて、確認致しました。。。どうも、失礼しました。
今回は、深読みの浅読みし過ぎましたね^^;

・ストラップが細い
デジタル一眼レフとしては、こんなに細い標準ストラップもアリなんだ!と、ちょっと目から鱗が落ちました^^;
この小さなボディには、このサイズのストラップで十分ですね。
長さも、心持ち短めな感じかな。。。
女性が使うのにはちょうど良い長さ・太さなのかもしれません。
ママさんが子供連れで使うとすれば、こういう所は必要最低限でよいのかもしれませんね。

・バッテリーと充電器が無い!!
サイトを見れば一目瞭然なんですが、そう言えばPENTAXのデジタル一眼レフはそれもメリットだったんでした。
このカメラ、専用バッテリーがありません。
だから当然、専用の充電器もありません。
市販の単三乾電池で駆動します。
旅先で、運動会などの屋外イベントで。。。バッテリーが心細くなったらどこでも買える電源はメリットありますね!
本体の箱には単三乾電池が4本付属していましたが、私はをれは使わずに行こうかと思います。
でも、使い捨てでは無駄になろうと言う物。。。私はEOSのストロボ用に準備してあるエネループを使ってみます。
このニッケル水素の充電式電池の使い勝手と相性も、併せてレポートしたいと思ってます。



さて、それでは実際にいじくり回してみましょう♪

現在、Panasonicからマイクロフォーザーズ規格の一眼(ミラーが無いからレフは付かない)LUMIX G1が発売されて、世界最小一眼の名を欲しいままにしているようですが。。。
あちらはミラーレスのマイクロフォーサーズ規格。
さすがにそれより大きいだろう。。。と、確認してみたらビックリ!!
何とこのK-mの方が、幅は小さく出来ているんですね(驚)

ただ、私がPENTAXのエントリー機にとっても良いイメージを描いていた理由のエルゴノミクスデザインは、*ist DSの頃と比べると多少窮屈になった様に感じます。
*ist DSのグリップ感は、本当に小さいのにシックリと握りやすかったんだけどなぁ。。。
でも、それでも以前私が使っていたCanon EOS KissDNなんかと比べたら雲泥の差のグリップの握りやすさを保っていますね。
男性の私でも、妙に小指が余って行き場が無くなる事もなく。。。(笑)
親指のかかりも良く考慮されていて、握った時の自然さはさすがです。


また、モニターに表示される情報や背面操作パネルも、直感的に操作しやすいオーソドックスなもの。
取り敢えず、Canonのデジタル一眼に慣れた私が、取扱説明書を読まずに違和感無く操作出来るレベルの、ユーザーフレンドリーな操作系だと感じました。
オーソドックスな背面操作系


そして、このカメラが一眼デビューのママさん向けに作られたんだなぁ。。。と実感する部分が、シャッターボタン周り。
「?」マークが付いているのは、何とヘルプボタン!!
このボタンを押すと、背面液晶部に各ボタンの名称や役割など、カメラが教えてくれる様に出来ているんです。
今のエントリー機は、本当に親切になったものです(^^)
モードダイヤル周り


ところで、写真を見てもらうと解るとおり、外装の質感はわりといい感じだと思います。
表面の処理の上手さもあるのかもしれませんが、高級感とは言わないまでもナカナカの質感を持っています。
モードダイヤルも含めて良い感じなんですが、意外だったのがパイロットランプの明るさ。
夕暮れにお散歩で持ち出したら、このパイロットランプがとっても明るい。
これもママさん仕様かな。。。? 私には、ちょっと夕暮れには目に付いてしまう明るさでした。
ここまで明るいパイロットランプは必要なさそうかな^^;
※追記
後でマニュアルを熟読して判明したのですが、このパイロットランプの明るさはカスタムファンクションで弱とオフに設定する機能を持っていました。
私は弱に設定して、お気に入りの明るさになりました♪


それからCanon EOS40Dユーザーにとっては羨ましい仕様として、ISO AUTOモードがとても便利な仕様ですね!
ISO AUTOを選択した際、AUTOでISO100から最高をいくつまで(上限3200)AUTOで対応させるか、撮影者が自由に幅を持たせる事が出来るという所に関心しました。
EOS 40Dだと、ISO400~800の間で自動設定になってしまうので、日中の屋外ではほとんど使えません。

バッテリーやカード類


記録メディアはSDカード。
今、汎用性が高いおかげでどんどん値段も下がってますし、SDHCカードが利用出来るのはありがたい所です。
今回、私は手持ちのmicroSDカードの2GBを、アダプター経由で使い始めました。
途中でPowerShot G10で使っているClass6のSDHCに交換して使ってみる予定です。

バッテリーは、先ほど書いたとおり単三乾電池。
私は今回、エネループで相性などを見ておきたいと思います。

外部端子は、専用USBケーブルの接続口くらい。

と、ここで気が付いて確認してみたんですが。。。レリーズは使えない様です、このカメラ。
最近のママさんは、一眼を手にしたらメキメキ上達して夜間撮影やマクロ撮影なんかにも身軽に出て行く人が多いですから、レリーズだけは使えるようにしておいて欲しい所です。


ちなみに、こちらはヘルプボタンによる操作画面。
ヘルプボタンの機能が目新しい!

とってもママ想いのカメラだと、象徴している所です。
このボタンだけで、当然全てが解る訳ではありません。
が、こういうのは「安心設計」とでも言うのか、存在するとそれだけで安心する。。。そんな役割もあるかもしれません。
必要ない向きには、その他の機能のショートカットボタンに割り当ても出来るようです。


それでは恒例、手持ちの機材と大きさ比較(笑)
お相手は、我が家で唯一のデジタル一眼レフEOS 40Dしかありませんので悪しからず^^;

手持ちの機材と比較してみました
※ちなみにEOS 40DはEF35mm F2が装着されています。
幅・高さ・厚み。。。
40Dとはだいぶ違いがあります^^;


G10も一緒に比較

40DとPowerShot G10を使ってサイズ比べ。
40Dは、コンセプトが違う事もあり、コンパクトさでは全くもって話になりませんな。。。^^;
対するPowerShot G10は、G10自体がコンデジとしてはかなりの大型。
K-mは、40Dと比べるよりも、むしろこのPowerShot G10の方が比較がしやすいって。。。どれだけ小さいのか?ですね。


実際に撮影してみると、シャッター音なんかはOlympusのE510を以前モニターした時に感じた音と似てますね。
どちらかと言うと金属的な「シャキーーン!」という音。
コンデジからのステップアップ組みの人には、小気味の良いシャッター音なんじゃないでしょうか。


開梱編は、こんな所かな?^^;
次のエントリーからはバンバン撮った写真を載せていきます。
っと、そうそう。
冒頭で書いた先走り。。。ですが(爆)

こだわりのレンズもゲット(爆)

このK-mの為に、レンズを1本新調しました^^;
恐らくこのカメラにピッタリであろう、PENTAXらしいレンズ。
このレンズがあるからこそ、いつまで経ってもPENTAXの一眼レフに興味があり続けているレンズ。。。
パンケーキと呼ばれる、薄型レンズです。
単焦点レンズの「DA40mmF2.8 Limited」を注文しました。
全長(というか厚さ?)たったの15mm!!
これに、SS4段分の補正効果を持つ「シェイクリダクションシステム(手ぶれ補正機能)」をK-mのボディ側が装備しているのですから頼もしい!
そのシェイクリダクションシステムがあるおかげで、「せっかくのPENTAX。。。ボディ内手振れ補正だし。。。Takumarも使いたい。。。」という事で、もうすぐ純正の「マウントアダプターK」も到着する事になってます^^;
残念なのは、少し前にSMC Takumar 135mm F2.5を手放してしまった事。
このボディで試してみたかったなぁ。。。


標準Wズームと40mmパンケーキとTakumar。
みんぽすさんからお借りしている期間は1ヵ月ですが、忙しくなりそうです♪
しばらく40Dの出番は無いかな。。。こりゃ^^;



このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

  • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

  • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら






いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード







-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

楽しみです!

k-mの人気の高さに、貸し出しが決定する幸運な方は
どなたなんだろう?と気になっていましたが、かもねぎさん
でしたかー!おめでとうございます!!

しかも40Limitedにマウントアダプターまで!!
やる気満々ですね~。

これからのレビュー楽しみにしてます!

【2008/12/09 11:06】URL | しょういち #-[ 編集]

■しょういちさん
コメントありがとうございます!
光栄にも、当選しました♪
久しぶりのレビューなので、ちょっと気合入れてみたいと思ってますが、しょういちさんに楽しみだ!なんて言われると、とっても緊張しますね^^;

パンケーキレンズは、本当に以前からとても興味があったので、この際是非使ってみねば!の気持ちでポチっとしちゃいました。。。
これがPENTAXへ進む道。。。にならなければ良いんですが(爆)

1ヵ月、しっかり使い倒してみたいと思ってます(^^)

【2008/12/10 10:02】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

こんにちは(^^)
このイチデジ、小さいですね~~~。
先日、電気屋にいって(用事は別でしたが)、
次に買うコンデジの下見を兼ねて、カメラ売り場を
うろついていたんですよ。
で、パナソニックのFX3(うろ覚え)が気にいって、
しげしげと眺めていたら、店員がパンフレットをくれたので、
家に帰ってパラパラとめくっていたんです。
で、G1に一目ぼれしました(笑)
私、ずっとイチデジって10万超えと思ってて、
使いこなせないのに勿体ないと思ってたんだけど、
G1の値段調べててびっくり。。。今、かなりお安いのも
出てるんですね(^^;
そしてさらにびっくりしたのが、イチデジってオートモードも
ついてたんですね、、、ってこと(^^;
もう、昔のフィルム一眼の先入観がどんだけって感じですけど。
。。。ここまで書いて思い出したけど、私がもってるフィルム一眼にも
「MF」と「AF」というのがあったな~~~。

マニュアルモードでばかり遊んでたから、変な先入観ができちゃったのか(^^;
ちなみに私のフィルム一眼は望遠レンズセットで5万円くらいでした。

とういうわけで、私の選択肢に「G1」もあがってたんだけど、
(デザイン優先で・笑)、このかもねぎさんのレビューみて
さらに小さいボディに興味ツツです。
これからのレポート楽しみにしてます(^^)

我が家はしばらく外では今のコンデジ、家の中では
前に使ってたリコーのカメラで使いわけてみようかと
思ってます。リコーのカメラ(品番覚えてない(^^;)家の
中でもけっこうきれいに撮れてたような気がするのよね。
ただ、電池寿命がすっごく短くて、外では使い物に
ならなかったので今のを買ったんだけど(^^;
まだ、試してないけど、もう一回それで撮ったものをブログに
アップしてみようかと思ってます。

また、長くなっちゃいました(^^;

【2008/12/10 12:56】URL | ルカ #DexK2noU[ 編集]

■ルカさん
こんばんは!

これ、本当に小さいですよ!!
ルカさんが一目惚れしたPanasonicのLUMIX G1は、Olympusが中心になって提唱しているマイクロフォーサーズ規格で作られた一眼(ミラーが無いのでレフは付かない)第一号です。
仕組みからすると、これからどんどんもっと小さな躯体になっていくんじゃないかと思いますので、小さい一眼をお望みなら急がないほうが良いかも!
でも、フォーサーズの撮像素子(LiveMOS)は他メーカーのAPS-Cサイズのデジタル一眼よりも面積が小さいので、ボケを多用した写真を撮るのには若干不利です。
大きさを取るか、ボケを取るか。。。難しい所ですよね^^;
コンデジで目が行っていたのは、LX3だと思います。
あのコンデジも、開放F値が2.0と明るいレンズを使っていて、本気モードの人にはとっても興味を引かれるコンデジです。
でも、その分ツウのコンデジでもあるのでオートだけで使うとしたら勿体無い機能がたくさんあるコンデジです(^^)

イチデジも、エントリー機は随分安くなって来てますよね。
ちょうど、今は円高の影響と世界的な不況のおかげで値崩れしている部分もありますし、かねてから計画していた人には買い時と言えるかも。
このPENTAX K-mも、価格.comなんかではレンズキットで4.5万円、ダブルズームキットでも5.2万円程度ですから、LX3にちょっと頑張れば買えちゃいますね(^^)

PENTAX K-mは、LUMIX G1と比べると小ささで勝っているのは幅だけです^^;
その他の部分はG1の方が小さいですよ、実際。
でも、上でも書きましたがボケ味が有利な事に加えて、将来レンズを買い増しするのにPENTAXの方が安く上がりそうな気がします。

目的にあった性能が見つけられれば、このPENTAX K-mはお勧めできますよ!

【2008/12/11 02:12】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

こんにちは(^^)
↑「しょういちさん」のブログにお邪魔したら、
(足跡が残ってました。多分、こちらから見えたと
思いますが、カメラと無縁のワンコブログでびっくり
されたのでは・笑)
「G1」のレビューが載ってたので、拝見させてもらいました。
すっごくいいみたい~~~。もう、ヲトメ心がグラグラです(爆)
でも、もう少ししたら、もっと小さいのが出る「かも」知れないのですね。
どっちみち、軍資金を貯めるまで時間がかかりそうなので(^^;
あせらず、じっくり考えてみます(^^)
「LX3」は逆にツウのヒト向きのコンデジなんですね。
どうりで格好よく見えたワケだわ(笑)
(でも、ものすごく接写がきれいなんですよ~~~。すごく寄れるの)

何しろ、私の場合すぐに「面倒くさい」ってなっちゃうので(^^;
持ち歩きしやすいことが第一条件なんですよ。
性能うんぬんはどうせわからないから2の次(笑)
だけど、高いモノ買うわけだから、それなりに写りも綺麗じゃ
ないとヤダという、わがままなこと思ってます(^^;
「ボケ味」とかも今まで考えたこともありませんでした。
私の中のカメラ写りの基準はおうじろうの毛が一本一本まで
きれいに写る、ということだったので(笑)

「クリア」で「鮮明」が第一だったものだから、イチデジで
撮ったりしたら絨毯の汚れまで、写っちゃうわ、なんて
考えてたけど、逆にボケさせることができるわけですね(笑)

何もかも勉強不足です(^^;
あ、上に書いた前のカメラ、リコーじゃなくてオリンパスでした(^^;
CAMEDIA C3000 ZOOM って書いてありました(^^;
相当古いカメラです。。。ちゃんと写るかな?

【2008/12/11 18:50】URL | ルカ #DexK2noU[ 編集]

■ルカさん
お、しょういちさんのブログを見に行かれたんですね!
ハッキリ言って、私のブログなんかよりよっぽど為になる記事内容ですから、是非色々吸収しちゃって下さい(^^)
でもって、たしかしょういちさんもワンコ飼ってらしたかと。。。^^;
G1は、新しいマイクロフォーサーズ規格の第一号ですから、G1自体が完成度高い分、後発のモデルやOlympusから出てくるモデルに期待できると思いますよ!
時間があれば、待ってみるのは十分ありだと思います。

ボケを大きく生かす為には、撮像素子が大きい方が根本的に有利なんですが、結局絞る事で背景までクッキリと写す事も出来るんです。
反対に、撮像素子が小さいカメラ(一眼レフとしてはフォーサーズは小さい。コンデジはもっとずっと小さい)は、絞らなくても背景までハッキリ写す事が出来る反面、背景をボカす撮り方は頑張っても出来ません。
だから、おうじろう君の素敵なヘアーの一本一本をクッキリ写すのが最優先で、ボケを多用した撮り方は重視しない。。。という事なら、フォーサーズ&マイクロフォーサーズを頂点に、コンデジのいいヤツを買う方がコストパフォーマンスが高くて良いですよね^^

カメラ(写真)関係の勉強って、頭で色々覚えるのはピンと来ませんよね。
なので、買ってから色々いじって覚えるのが早道ですよん(笑)

【2008/12/12 00:06】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

あのぉ!

40Dに付いてる、丸型のファインダ-はどこぞの?(笑)
kmよりそちらが気になりまして・・・・・。

【2008/12/12 00:44】URL | 川! #-[ 編集]

■川!さん
あ、コレですね!
これはOlympusのファインダーアイピースでME-1というアクセサリーです。
http://shop.olympus-imaging.jp/html/item/001/002/item1108.html
EOS40Dにも無加工で取り付けでき、ファインダー内の視野を1.2倍に拡大するものです。
コレをつけることで、ファインダー像の大きさがEOS5D並とは行かないまでもかなり大きくなるので、マニュアルフォーカス時なんかには特に重宝します(^^)

【2008/12/12 00:57】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

ほぉ!

>EOS40Dにも無加工で取り付けでき

・・・・・・・・買おう(笑)

【2008/12/12 01:18】URL | 川! #-[ 編集]

■川!さん
ハイ。。。
Olympusさん、お1人お買い上げ~♪

【2008/12/12 20:32】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/690-5db978a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。