Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先生もビックリ!菊次郎の病院デビュー!そして骨折という試練。。。

記事とは別にこちらの のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリードにしている画像を堂々とブログに載せる事、やめませんか?



動物病院へデビューだよ!
PowerShot G10

我が家にやってきて、トライアル開始から数えてちょうど2週間が経過した土曜日。
菊次郎は我が家のかかりつけ病院へやってきました。
狂犬病の予防接種を受ける為です。
それから、これから我が家の一員としてずっと暮していく上で、菊次郎の健康チェックも大事。

こた・もな・かるも、この病院で健康チェックをしてもらい、もなかのパテラ(グレード1~2の間)とかるびのパテラ(グレード2~3の間)、それにかるびの僧帽弁閉鎖不全症の発見をしてもらい、早期の心臓疾患に対する心構えや生活面での注意する事などを教えてもらったり。。。と、何かとお世話になっている病院です。

今日は、菊次郎とお見合いした時から感じている右後ろ足の跛行と腰の弱さも含めて診て頂きながら、狂犬病の予防接種をお願いするつもりでやってきました!


年明けからなかなか時間が取れず、ブログで菊次郎の日々変っていく(自我を出していく)様子をアップ出来ていないのが残念なのですが。。。
既に家ではガウガウ犬と化している菊次郎。
病院では、とってもおりこうさんでした。

クレートに入り、扉を閉められる事を極端に寂しがって(嫌がって?)吠え吠えワンコと化す菊次郎ですが、我が家流で生活していくには車に乗車中はクレートにINだからね(^^)
という事で。。。。病院への30分のドライブは、5分ほどワンワン吠えてましたがその内諦めました。。。(笑)

病院に着いてからは、見慣れぬニャンコが2頭いただけなのが良かったのか、吠える事も無く一枚目の写真の通りおりこうさんに興味津々で見ています。


やがて菊次郎の順番が来て。。。
先生に、これまでの経緯と飼い主として2週間一緒に暮してみて、健康面での聞いておきたい事を色々と質問。
一番の関心事は、右後ろ足の跛行。
かるびのパテラの経験から、パピヨンに良くあるパテラの跛行とは違うみたいだな。。。とは思っていました。
素人考えで、もしかしたら軽い股関節形成不全があるかもしれないと、そんな風に思える後ろ足の動かし方に見えていたのです。


  • 実は、菊次郎は右後ろ足周辺を触られる事を嫌います。
    室内で上手にウンPを済ませた後も、初めの頃は飼い主にお尻チェックをさせませんでした。
    歯を剥きだして威嚇するんです^^;
    でも、それに関しては今では信頼関係が築けたのか、イヤイヤながらも任せてくれますが。。。^^;

  • 他にも、ソファから降りる時に前足で逆立ちの様な降り方をして、降りた時の衝撃(という程高い位置じゃありませんが)を吸収してから後ろ足を着地する、一風変った降り方。

  • 30分ほどのお散歩に行くと、後半は右後ろ足を何回かに1回位地に着かない時がある様に見えたりもしました。

  • 室内でボール遊びをする時、かるびやもなかなどとは明らかに違う後ろ足の使い方をして走る菊次郎。ちょうどウサギの様な。。。
    股関節を上手に使えていないような。。。

  • 同じく室内でちょっと運動していると、後ろ足が「カクッ」とする様な時があり。



でもね。。。


  • 元気一杯なんですよ。。。

  • かるびとボールの取りっこして走り回ってるんですよ。。。

  • おやつが欲しくて、立ち上がってジャンプするんですよ。。。

  • テーブルの椅子にも飛び乗るし、「降りて」で自分で降りるようにもなったんですよ。

  • お散歩が大好きで、4パピで颯爽と歩くんですよ。。。




なので、最初に何が原因で跛行があるのか、ピョンコピョンコする後ろ足はどんな理由があるのかを知っておいた方が幸せに暮してもらえると思って、相談した上でレントゲン撮影をしていただきました。
そしたら。。。
先生に呼ばれて行ってみたら、先生もビックリです!


何と、右後ろ足がポッキリと骨折していました。。。

レントゲン写真


先生の話によると、本当に我慢強い子だとしか思えないとの事でした。
折れ口のキレイさから行くとそんなに昔の骨折ではない。。。。
かと言って、骨折した面が再生を始めようとしている様子も見て取れる事から、ここ1~2週間の骨折でも無さそう。
1ヶ月~2ヶ月前くらいの骨折ではないか?という診断でした。

菊次郎が動物愛護相談センターから引き出されたのがちょうど2ヶ月前。
その後は、保護団体さんの許にいたのですが。。。


想像の域を出ませんが、恐らく菊次郎は飼い主から体罰などの暴力を受けていたのではないかと思うのです。
それは、2週間暮してみて「かざした手を怖がって攻撃する事」、「掃除機やうちわなどの道具を怖がって攻撃する事」、「吠えたりして我を失うと、咬み付いて攻撃してしまう事」などからおぼろげに感じていた事なのですが、私の中ではほぼ確定かな。


それにしても、菊次郎は凄い子です。
きっと痛いだろうに、そんな素振りも見せずに必死で新しい環境に慣れようと頑張る男なんです。
トライアルの前に吠え吠えマンである事と、我が強い所があって咬んでしまう子と聞いていたのですが、半分はこういう事を我慢しているイライラから来ていたのかもしれません。

実は、夫婦揃って菊次郎にはもうだいぶ咬みつかれています^^;
特に奥の方が咬まれている回数は多いのですが、2週間一緒に暮してみてきっと咬まない子に出来ると思っています。
でも、原因にこの骨折があったのかもしれないと思うと、そんな事よりも菊次郎が健気に思えてきて。。。


狂犬病の予防接種も終わり、自宅に戻ってからも菊次郎はいつもの通りです。
狂犬病の注射のせいか、心持ち大人しい感じではありますけど。。。
とても、右後ろ足がポッキリと骨折している子には見えません。
でも、知ってしまったからには飼い主としては今まで通りという訳には行きませんね。

今日のお散歩は、菊次郎だけがおとうしゃんに抱っこされてのお散歩です。
それでも、外の空気を吸った菊次郎はストレス発散できた様子。
これで大人しくしていてもらって、明日に備えなくちゃね。
おかあしゃんの腕に抱かれて、どんな夢を見るのやら。。。

おかあしゃんに抱っこしてもらって。。。


安心してウトウトしている菊次郎を見て、本当に健気で可愛く思う夫婦なのでした。

安静な菊次郎です!


こた「ボクも応援してるからね、菊!」

ボクも応援するから!!


菊「放っといてヨ。。。ボクは明日も病院なんだってサ。。。」

放っといて!


そうなんです。
骨折という事実が解ったからには、早急に手術をして治してあげないといけない。
先生と相談して、早速明日緊急手術をする事になりました。
全身麻酔の上、良ければプレートで固定、状態次第ではもう少し複雑になるかもしれないという事でした。


菊次郎!
我が家の一員として一生を楽しく最後まで過ごすのに、あともう少しだけ試練だね。
入院が何日位になるかまだ解らないけど、家族全員で応援してるから頑張っておいで!
我慢強い菊次郎だけど、食べ物にだけは待ってられないガッツキ君のキミの事だから、きっと明日の朝ごはんが抜きだというのが一番きついかな!?

無事に退院してきたら、またおとうしゃんが抱っこしてお散歩に連れて行ってあげるから、頑張って治してもらっておいで。
早くまた、4パピ揃ってお散歩が出来るようになる日が、一日も早く戻ってきますように。。。






ブログ村のトラコミュ。。。
「デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう」の管理人をさせて頂くことになりました!

宜しかったら参加お願いします!

にほんブログ村 トラコミュ デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろうへ
デジタル一眼で可愛くわんこを撮ろう







いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!

 ブログランキング・にほんブログ村へ ペット(犬) ブログランキング 
にほんブログ村 トラコミュ ノーリードへ
ノーリード







-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

びっくり!!

菊ちゃん痛かったんだねぇ(><)
ホントよく我慢してましたね。こんなに見事に折れてるなんて。
保護されているということは色んな背景を持っている子なんだろうけどなんだかとっても切なくなりますね(;;)
ほんとかもねぎ家に来てよかったね☆もう安心だから。完全に心の傷が消えることはないかもしれないけど少しずつ癒してほしいです。
かもねぎさんとなおぴーさんもショックだったでしょう。
とりあえずは菊ちゃんの手術が無事に終わることを祈ってます。
菊ちゃん頑張れ!!

【2009/01/11 00:44】URL | 千恵 #buI3a3AE[ 編集]

2ヶ月もそのままだったなんて痛かったでしょうね・・・
もしかしたらこれでガウガウがなくなるかもしれませんね!
でもこれですべてOKになって、後は幸せしか待ってませんもんね♪

手術頑張れ~!!
早くよくなれ~!!

手術の成功、お祈りしています(^_-)-☆

菊ちゃんも色んな面を見せてくれ始めてるんですね!
家も預かりっ子たち、ちょっとずつ変わってきてるんですよ!
やっぱ家ではおっとりなんてしてられないですからね^_^;
ホント、菊ちゃんの全てのトラウマが消えちゃえばいいのになぁ・・・。

【2009/01/11 01:19】URL | maki #eYj5zAx6[ 編集]

菊ちゃんがんばれ~

1ヶ月も一緒にくらしていて、こんな大怪我をしていることに気付かないで、本当にごめんなさい。菊ちゃん。
そして、おとーしゃん、おかーしゃん、にはたいへんなご負担をお掛けする事になり、申し訳内気持ちでいっぱいです。
手術が成功するように、神様・仏様・マリア様にお願いしています。
朝ご飯抜きでも、がんばれ~

【2009/01/11 06:44】URL | エビ姉 #-[ 編集]

どんな過去があったのか・・・・・?
ツライ思いしてーー(><)
語ってもらえないけど、かもねぎさんが菊さんの
心の声を 聞いてくれる!!
かもねぎさん宅で 良かったね 菊さん(^o^)v

【2009/01/11 07:01】URL | よっち #-[ 編集]

1~2ヶ月前から骨折の痛みを我慢していただなんて・・・
菊次郎くんは本当に我慢強い男のコですね。
必死で我慢しながら、かもねぎ家の一員になろうとしていた菊ちゃん。
おとうしゃんとおかあしゃんが早い段階で気付いてくれてよかったね。

全身麻酔の手術は大変だけど、菊ちゃんなら大丈夫!
菊ちゃん、がんばって!!
早くお家に帰っておいで!!!

かもねぎさんとなおぴーさんもショックだったのでは・・・
でも、かもねぎ家のパワーで乗り切ってくださいね!
手術が無事に終わること、お祈りしています!!

【2009/01/11 09:34】URL | やよ #lEEnYewM[ 編集]

ひや~我慢強い子ですね~
1~2ヶ月もの間、骨折を我慢するなんて・・・
どうも、ibuです。お言葉に甘えて、コメントしに来ました。
今までに色んな事があったのでしょうが、かもねぎ一家さんの所で、きっと良い子になりますよぅ。
家のシェルティーの子は、最近ちょっとしたことで挫くのですが、
直ぐにヒンヒン鼻を鳴らして、訴えてきますよ。
それに比べて菊次郎君は、すごい!
きっと新しい環境で幸せになろうと努力しているのでしょうね~
よくなって、皆さんと一緒に散歩のできる日を祈っています。
これからも、ちょくちょくブログお寄りしますね~。

【2009/01/11 14:14】URL | ibu #-[ 編集]

泣けました…。
健気な菊次郎くん、
跛行やガウガウも受け止める、かもねぎさん夫妻の深い愛情。
里親になるって事は、その仔の悲しい過去も受け止めてあげる事なんですね。かもねぎさんが普通にされている事が胸に響きました。

【2009/01/12 12:17】URL | 148cm #-[ 編集]

■たくさんの応援コメントありがとうございます

■千恵さん
驚かせてしまいました。
というか、私達もビックリでした^^;
お蔭様で昨日無事に手術も終わり、今は病院で術後の治療中です。
本当に我慢強くて凄い子です。
これまでの犬生も、色々な背景を持っているのかもしれません。
私達には推し量る事しか出来ないので、これから先の犬生を楽しく暮せるようにしてあげますね!
応援、ありがとうございました!


■makiさん
応援、ありがとうございます。
お蔭様で、菊次郎の手術は無事に成功しました!

ずっと痛かった筈なんですが、全然見せない所が凄い子です。
【男】菊次郎。。。なんですね。
これで傷が癒えれば、それからが本格的な我が家入りなのかもしれません。
心配なのは、たった2週間しか我が家に来て経っていないので、我が家を一時預かり宅とか勘違いしてないか。。。?って事で^^;
makiさん宅の預かりっ子達も、どんどん自分が出るようになってきてるんですね!
菊次郎も、この一週間のブランクを早く取り戻してもらわなくちゃです(^^)
トラウマは、ゆっくりじっくり。。。我が家で癒してもらいましょう!


■エビ姉さん
ご心配おかけします。。。
菊次郎、本当に我慢強い子&野生の心を持った子なんじゃないでしょうか。
和犬など、弱点を見せる事が命にかかわるという理由から、極力そういう事を察知させないとも聞きます。
先生も、パピヨンというのはこういう気が強い子が普通ですよ。と、先住3パピが緩すぎる性格なんだと仰ってました^^;
エビ姉さんのお祈りも効き、菊次郎は無事に手術も成功しました!
今週一杯病院で療養したら、今後は我が家でリハビリしながら楽しく暮してもらう事になりますので、安心してくださいね!


■よっちさん
コメント、有難うございます。
今となっては解らない、また本当は知りたくも無い菊次郎の過去ですが、こういう事が解るといたたまれない気持ちです。
色々なトラウマもありそうなので、これからじっくりと時間をかけてそういう物が薄れて行ってくれればと思ってます。
うちに来てくれて、良かった。。。と言ってもらえるように(^^)


■やよさん
応援メッセージ、ありがとうございます。
本当にビックリしました。
でも、皆さんの応援メッセージも届いたのか、菊次郎は無事に手術も終えて安静にしてくれていました。
環境の変化にどんどん慣れなければいけないというストレスも持っていながら、こんな事も我慢していたなんて本当に凄い子です。
全身麻酔からも無事に目覚めてくれました。
居ないと、やっぱりもう部屋の中に「足りない」感じがします。
今週末、また迎えに行って一緒の生活を仕切りなおしです!
応援、ありがとうございます^^


■ibuさん
応援、ありがとうございます!
本当に我慢強い子です。
私だったら、もう卒倒しちゃうでしょうに。。。^^;
菊次郎の過去にどんな事があったか、想像しか出来ないので前を向いて行く事にしています。
ibuさん宅のシェルティちゃん、うちの3パピだって同じですよ、多分^^;
菊次郎は男なんだなぁ。。。と、飼い主の私が感心しました。
皆さんの応援のおかげで、菊次郎も手術が無事に終えて生還いたしました。
どうもありがとうございます!


■148cmさん
コメント、ありがとうございます。
菊次郎、本当に頑張ってきたんだな。。。と、私も感心します。
うちでは、この子を迎えるのに当たって全てを受け止めるつもりでお迎えしたのでまだ良いのですが、本当に里親を必要としている子達には、様々な辛い事もあったのかもしれないと思うと、みんな早く新しい家族と巡り会って欲しいと思う気持ちで一杯です。
というか、それよりもこういう辛い事を生み出してしまう無責任な飼い主こそ、痛みを感じて欲しいです。

【2009/01/12 23:42】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

mixiに

mixiのコミュの方へ先におじゃましちゃいましたが、エビ姉の友人です。ハンドルネームが色々あってすみません(笑)犬関係の友人はクリママと呼んでくれているので。。。クリフのママです。

昨年暮れに菊次郎ちゃんに会ったことがあるんですよ。利口で健気な感がする可愛い子ですね。うちの愚犬ともいっしょにお写真撮らせていただきました。
私も抱っこさせてもらったのですが、足が折れていたなんでビックリです。ほんとうに我慢強い子です。
ちょくちょくおじゃまさせていただくと思います。よろしくお願いします。

【2009/01/17 10:06】URL | クリママ #K73Ch4jM[ 編集]

■クリママさん
書き込み、ありがとうございます。
えび姉さんのお友達さんですか!
よろしくお願いいたします。

菊次郎、お会い頂いたことがあるんですね!
なかなか頭の良い子なので、きっと覚えているかもしれませんね^^
我が家でも、良い意味でも悪い意味でも頭の良さを発揮してくれてます^^;
それにしても、骨折は私達もビックリしました。
ちょっと跛行が見えたので、念の為と思ってレントゲンを撮っておいて良かったです。
お蔭様で、無事に手術も成功し、後はリハビリしながらの全快待ちになりました。
宜しければ、これからよろしくお願いいたします(^^)

【2009/01/18 23:27】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/715-8a2d79d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。