Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下っ端2パピ、病院へ行ってきました!

記事とは別にこちらの 動物愛護のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリードにしている画像を堂々とブログに載せる事、やめませんか?



かるびと菊次郎の通院
naopieから拝借。。。PowerShot G10


と言う事で、前の記事に書いたとおりモニター中のコンデジメモリーが飛んだので。。。^^;
病院の写真&動画が全部無くなってしまいました^^;
なので「一枚ずつちょうだい!!」とお願いして、奥のnaopieから拝借です(笑)

日曜日、かるびの心音チェックと菊次郎の骨折治療経過観察の為に、病院へ行ってきました!


結果を先に書いておくと。。。

かるびの心臓は、相変わらず雑音も聞こえず順調。
先生の診断では、一定期間雑音も消えたままなので、ほぼ心配しないでも大丈夫でしょうとの事でした。
あとは、ワクチンや狂犬病・フィラリアチェックなどで通院した際にチェックするだけで大丈夫そう。。。
右膝のパテラ(膝蓋骨脱臼)も、検診のこの日は状態もとても良く、悪くはなっていないとの判断。
普段から、外れやすい日と外れにくい日とあるかるびですが、痛みを伴っていないのがかるびのパテラの良い所。
こちらも、相変わらず様子見のままとなりました。
最近涙の量が多めになっていた事が気になっていたんですが、こちらも問題となる状態ではないらしく、滅菌の清浄綿で拭いてあげながら様子を見ましょう。。。と言う事に^^

菊次郎の骨折治療経過の方は。。。
こちらもバッチリ順調です。
レントゲンを見せて頂きましたが、骨折面の骨組織の再生も順調に進行している上に、しっかり動かしているので筋肉の付き方も十分。
リハビリの経過で、お皿が外れやすくなる事(膝蓋骨脱臼)もあるけれど、菊次郎はそれも無し!
また一ヶ月後の検診で状態が良ければ、当初の予定通り7本のボルトのうち内側の2本1組を抜いて更に骨組織の蘇生を促す方法を取りましょう。。。との事でした。
それと、菊の場合も左目からの涙が気になっていたんですが、こちらも問題なさそう。
かるびと同様、清浄綿で拭きながら様子見です^^


かるびも菊次郎も、ブログでお届けしている通りの元気印でとりあえずOKという事ですね!
ただ、かるびの方は普段通りで良いとしても、菊次郎は最近ちょっとオーバーペースで走り回る時があるので、飼い主的にはちょっとブレーキをいつでもかけられる様にしておかないと。。。ですね^^;


菊「Perro Dogs Homeさんに支援してもらったから、ボクも頑張っちゃうからね!」
だそうです(^^)

=)
[Flickrで写真拡大]
PowerShot G10


病院の後で前回同様ラフレシアさんに立ち寄ってお昼を食べてから帰宅。
久し振りに2パピでお留守番をお願いした、こたろうともなかに特別な2パピ散歩を堪能してもらい。。。
この日も何気ない普段の日曜日となっていったのでした(^^)


かる「あたち、もう大丈夫なんだってさ!」

あたちは大丈夫だったよ♪
PENTAX K200D


菊「ボクもバッチリ順調なんだってさ!」

ボクもバッチリでした!
(向こうにいる、ミニチュアサイズのこたろうがお気に入り♪)PowerShot G10


かる「菊ちゃん。。。安心したら寝るんだよ♪」

安心したら、寝るんです。。。
PENTAX K200D


菊「じゃ、ボクはここでおとうしゃんを見ながら。。。」

安心したら、寝るんだね^^


メモリーカードが飛んでなければ、病院でなぜかいつもウキウキワクワクの菊次郎と、病院大きらい。。。なかるびのどよ~ん。。。顔をご披露出来たんですけどね。
ちょっと残念^^;


次の診断は、4月の旅行後かな?
菊はまだまだ旅行先でのドッグランは無理だけど、それでもきっと楽しいよな?
あとちょっと、頑張んべ~♪






いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

こんにちは(^^)
かるびちゃんも菊ちゃんも、問題なしでほっと一安心ですね♪
特にかるびちゃんはよかったですね~~。
心臓に不安を抱えてるなんて、私だったら私の方が
心臓先にやられちゃいそうですよ(笑)
パテラの様子見は、我が家ももう5年も様子見です(爆)
このまま、何事もなく続いていってもらいたいねすね~~。
菊ちゃんも、もう一息、頑張れ~~~v-91

【2009/03/09 12:34】URL | ルカ #DexK2noU[ 編集]

かるびちゃんは心臓もパテラの方も良い状態を保っているようですし
菊ちゃんも順調な回復をしているようで
安心しました(´▽`

かるびちゃんは雑音がしている間はお薬は飲んでいまいしたか?
ナナも良くなるかな?

【2009/03/09 15:56】URL | ミュー #BxyfWB4s[ 編集]

かるびちゃん、菊ちゃんとも経過が順調で何よりです。
うちのタルは先天性の股関節形成不全なんですよe-263今は、筋肉でカバーして元気に過ごしていますけど・・・腎臓も良くないのでサプリメントを飲んで、3か月に1回くらいのペースで血液検査しています。

ラフレシア行かれるんですね~
我が家は2度行ったことあります。
そのうち、バッタリ会うかもしれませんね~^^

【2009/03/09 20:31】URL | タルミルまま #-[ 編集]

■ルカさん
ありがとうございます~!
お陰さまで、病院の結果としては最高の結果になってます^^
菊次郎は、毎日の動きを見ていて順調なのは解っている事だったのですが、かるびの場合は目に見えない心臓ちゃんなので「OK」と聞くまでは安心できないんですよね^^;
でも、何とか子供時代の一過性で済んでいるようなので、この後は老犬の域になるまでは何とか安心できそうです。
パテラに関しては、痛くなくて進行しなければ安心ですよね。
おうちゃんも、パテラとの付き合いは長いんですね^^
お互い、健康維持が一番大事~(^^)


■ミューさん
どうもありがとうございます!
普段が元気なので、2頭とも改めて病院へ行くと飼い主もちょっと緊張しちゃいます^^;
ナナちゃんとラッキー君も大変だけど、お互い病院にはあまり行かずに済むようになりたいですね^^;
かるびの僧帽弁閉鎖不全症は、まだ血管拡張剤を投与する必要はないと当初の診断だったのです。
まだ1歳になる前だったので、成長と共に改善(完治はしないので)の余地があるという事だった様です。
お陰さまで、1歳を超えてから徐々に心雑音も聞こえなくなってきているので、後はシニアに入ってからが要注意ですね。
幼犬期に小さな異変を察知できている分、かるびは却って良かったかもしれません。
ナナちゃんは、お薬を飲み始めたのですよね。
後は、お薬で進行が止まって体がその状態に慣れてくれると楽になるんじゃないでしょうか。
ナナちゃんも、頑張れ!!


■タルミルままさん
ありがとうございます!
お陰さまで、長期戦のかるびも短期決戦の菊次郎も、下っ端同士揃ってバッチリな診断でした(^^)
タルト君は、股関節形成不全ですか。。。腎臓にもハンデがあるという事だと、色々と辛いですね。
私もワンコオーナーになってから色々と勉強してきたつもりですが、やはり先天的な疾患が無くならないのは、今の日本のブリーディング(というかペット産業そのもの)に問題があるんですよね。
例えば、可愛いうちの子に先天的な疾患があったとしても、それをブリーダーに伝える術がありませんから、同じような先天的疾患の因子を持った命をたくさん世間に出してしまう。
その結果、不勉強なままで自家繁殖をしてしまう飼い主さんがいたとしたら、そのまま遺伝疾患がどんどん伝播する結果になってしまうんですよね。
辛い思いをするのは、人間ではなく遺伝疾患を持って生まれてくる運命を背負った、新しい命です。。。

ラフレシア、我が家から車で5分ちょっとで行けるので良くお世話になってます。
まだドッグカフェの看板が出る前からワンコOKという事でお邪魔してるんですよ。
元々一般のレストランからドッグカフェになったので、ドッグカフェ然としてない所や料理のボリュームと美味しさなど、お気に入りな事ばっかりです^^

【2009/03/09 23:49】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

こんばんわ

かもねぎ様、心温かいコメントを e-466 ありがとうございました。
i-68 写真撮影がご趣味のようで、画像が鮮明で e-420 とても綺麗ですね。
菊次郎くんたちの毛並みのサラサラ感が、よく伝わってきます。i-228
4匹もいると、本当に賑やかで、楽しそうでいいですね~♪゛

かるびちゃんの心臓や菊次郎くんの骨折治療など、かもねぎさんも可愛い愛犬たちのために、頑張られているのですね! かるびちゃんも菊次郎くんも、経過が順調そうなので、良かったです。

我が家のチュロも、これから病院のお世話になることが多くなってくるかもしれませんが、かもねぎさんを見習って、私も頑張りたいと思います。i-239

【2009/03/10 23:02】URL | チュロリンママ #W6lh6xGQ[ 編集]

■チュロリンママさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、足跡を辿っていったら、そこに素敵な飼い主さんと、老いても幸せな家族に支えられている素敵なパピヨンちゃんを見つけて、思わずモニター越しに応援させてもらいたくなってしまいました。
チュロちゃん、本当に幸せな子ですね!
そして、そんなチュロちゃんと一緒に刻む時間がもうすぐ16年にもなるチュロリンママさんも、とても幸せな時間を貰っているんですよね。

我が家はまだまだおチビ達ばっかりですので、違った意味で手がかかります。
こういう時間を大切にしないといけませんね~^^;
写真は趣味でやってますが、愛犬との大切な時間を撮り残すのに最高の手段だと思ってます。
飼い主も、自分の好きなことしてるだけなんですから、偉そうな事言えませんけど(爆)
お互い、良い時間を過ごしたいですね(^^)

【2009/03/11 02:31】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

かるびちゃんも菊次郎くんも、
よい診断結果でほっとしましたね。

かるびちゃんのお膝も、日によって違うんですね~。
ハルも病院に行くたびに診てもらっているんですが
日によって違うみたいです。

お互い痛みなどでないように、つきあっていけたらいいですね~^^。

最後の菊次郎君のお顔の、のんびりと幸せそうなこと!
かもねぎ家にきて本当によかったな~と、私までしみじみ思っちゃいます。

【2009/03/11 16:11】URL | りょうこ #-[ 編集]

■りょうこさん
ありがとうございます。
お蔭様で、見た目がとっても順調なので、病院に行くのも安心できる飼い主です(^^)

かるびも体内の問題なので普段の外見からだけではチェックし切れませんから、先生から「OK、大丈夫!」の言葉が出た直後が一番安心できる時間です。
ハル君の場合も、きっとそうではありませんか?
普段の何気ない日常、毎日毎日を大切にしないといけませんね^^;

菊次郎。。。もう溶け込んでると言うよりとろけてます(^^)
もう、すっかり我が家の一員になりました♪

【2009/03/13 18:48】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/760-7fc3f6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。