Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SIGMA 10-22mmでレイクタウンを。。。&ついでに逆光テストも^^


記事とは別にこちらの 動物愛護のカテゴリー にもご意見下さい!
それから、公園や河川敷などでノーリードにしている画像を堂々とブログに載せる事、やめませんか?



このブログは、ちゃ太郎の幸せさがしを応援してます!
よろしければ。。。バナーお持ち帰りでリンクのご協力を^^
ちゃ太郎バナー2 ちゃ太郎君について詳しくは、こちらの記事にあります!



このレビューは「みんぽす」の無償商品貸出しを利用して書かれています。(詳細は末尾で)
みんぽす



越谷レイクタウンの湖畔へ
[Flickrで写真拡大]この記事のFlickrのリンク先は、全てオリジナルのサイズです。
EOS40D + SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

前回の記事に引き続き、SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMをお借りしているレビューです。

今回は、何とか仕事の合間に(って、おい!)お立ち寄りした越谷レイクタウンで撮った写真を手持ち撮影のサンプルとして。
ついでに、逆光耐性も確認してみました。


ところで立ち寄った越谷レイクタウンですが、この辺りで最大規模となるショッピングモール「AEON Lake Town」とその周辺のマンション建設、それに大規模な調整池を作って新しく武蔵野線に駅を作ってしまったという壮大な大規模開発されたエリアなんですね。

AEONの混雑もひと段落し、こうして立ち寄るのも気軽に出来るようになりました。
という事で、立ち寄ったのは調整池とその周辺。
きれいに作りこんであって、ちょっとオシャレな湖畔。。。的な感覚です(^^)


階段を下りた先にあるのは、カヌー桟橋です。

越谷レイクタウンのカヌー桟橋へ
[Flickrで写真拡大]


カヌー桟橋では、ひと組の親子がエアー式のカヌーを楽しもうとしているところでした。

レイクタウンのカヌー桟橋
[Flickrで写真拡大]


カヌー桟橋から湖面を望む

カヌー桟橋から湖面を望む
[Flickrで写真拡大]


向こうに見えるのはAEON Lake Townです。

イオンレイクタウンへ
[Flickrで写真拡大]


調整池はとても広いんです。噴水あり、その向こうには蓮池になっている所も。
この写真は逆光で太陽が若干入った状態で撮っていますが、この程度ならフレアーもゴーストも出ませんね!
なかなか優秀な逆光性能してますね、このレンズ!

越谷レイクタウンと噴水
[Flickrで写真拡大]


こんなモニュメントの様なものまでありますよ、この調整池^^

こんなモニュメント?も
[Flickrで写真拡大]


この日は前回比較したEF-S 10-22mm F3.5-4.5 USMは持ち出しませんでしたが、2本を比較する時にスペック上で必ずポイントになるだろうと思われるのは、F値とテレ側の2mmの差。

ちなみに、今回の様な使い方をしている限りでは、前提条件として絞って使うのでF値の違いは大した問題になりませんね。
また、テレ側の2mmの差についても問題になりません。
なぜなら、ワイド側の2mmと違って20mmと22mmの違いなんて、こういう超広角ズームレンズを選ぶ際に気にならないものだからです。
これ一本で出歩くには、その気になったら20mmでも22mmでもテレ側が不足するのは間違いなし。
今回なんかは、初めから一本だけしか持ち歩いていませんが、それは最初からそういう目的を持ってるから問題無しなんですね。
普通だと、こんな超広角レンズを持ち出す時には単焦点レンズ1~2本とか標準ズームなんかを持ち出しますので、厳密に20mm前後の画角に拘りたければ、そちらを使った方が良いだろうと思います。





さて、オマケにこちらは前日に撮ったもの。
野木町のひまわり畑に立ち寄ったのですが、今年はひまわりの咲く時期が早かったですか?
もう全部咲き終わりでした^^;

元気良く上を向いているひまわりを取ろうと、脚立まで持って行ったのに。。。^^;
全員、見事に項垂れているひまわり達です(爆)

今年の野木のひまわりは。。。遅かった^^;
これ以降、クリックで大きくなります


そして、事務所へ帰る道すがら通った渡良瀬遊水地近くで、大きな蓮池を発見!
もう今年は当然おしまいですが、来年咲くころに来れるかな?
でも、よく確認してませんが水面近くに降りられる様な所が無かったような。。。^^;
写真撮るには向かない蓮池かな?^^;

10-20mm逆光テスト?


向こう岸の鉄塔の左上、バッチリと夕方の太陽が入った写真。。。今度は見事にゴーストが出ました^^;
でも、この程度だったら工夫次第で何とかなるかな?

ちなみに、上のゴーストを等倍切り出ししてみました。

ゴーストをピクセル等倍で


ちなみに、こちらは空が飛ぶのでRAWで後から暗部を持ち上げよう。。。という前提に、もう一段マイナス補正かけた時の写真を無加工でJPEGにしたもの。
ゴースト消えてますね。
露出補正で消えたという事では無くて、微妙な角度でゴーストは出なくなるという事だと思います。
盛大には出ないんですね、ゴースト(^^)

10-20mm逆光テスト?その2


フレアも今回の様なシチュエーションではほとんど気にならず、逆光性能も優秀な様です、このズームレンズ。

仕事中に持ち出していると、なかなか純正レンズとの比較。。。まで出来ませんね^^;
でも、次の記事で何とかやってみましたので、さて結果はどうだったかな。





このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。
また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)









このブログは、ちゃ太郎君の幸せさがしを応援してます!

ちゃ太郎バナー1




いつもポチっとありがとうございます。
このブログは、ノーリードはダメ!動物を捨てるのはダメ!と主張してます。
共感して頂けたら、またポチっとお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ





-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

ノーリード反対バナー

このブログは、飼い主の安易な考えによるノーリードに反対します!
「リードは犬の命綱」
私の大切な愛犬の運命は、私が握っています!
だから、一時の楽しみの為に大切な愛犬のリードは放しません!


このバナーとは別に、mixiでも
「犬のノーリード。。。絶対反対!」
というコミュニティを立ち上げています。是非ご参加下さい!

-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-PR-

この記事に対するコメント

なかなか良さそうなレンズですね。そろそろ一眼用のレンズが欲しい頃んでこういうレンズも候補に入れておくべきでしょうかね。

そういやぼくは最近コンパクトのLX3を購入して一喜一憂しております(笑)

お暇な時にでも日記読みに来てください。

【2009/08/12 17:56】URL | あるパパ #A1nIMjHc[ 編集]

やはり、いいレンズですね。またまたレンズ欲しい病が・・・
この空気感好きですね。自分は、やっぱりシグマが好きかも。
う~ん、補正予算を組まなきゃかな。

【2009/08/15 10:09】URL | day-suke #sFxEFLMA[ 編集]

■あるパパさん
こんばんは!
最近、何だかレンズが増殖しています(爆)
少ししたら、また整理しなくちゃ。。。です(^^)
超広角レンズは、一本持っていると何かと重宝しますよね。
気分もスカっとしますし♪

LX3の写真、拝見しました!
良い部分もそうでない部分も、どのコンデジでも特徴がだんだん機種ごとに際立ってきましたよね。
私は19日に発表されるという50Dの後継とG10の後継に興味津津です(^^)


■day-sukeさん
このレンズ、さすがにHSMだけあってピント調整もし易いですし早くて静かです。
描写も、シグマらしくパキっとした描写しますね!
補正予算、もうどんどんいじっちゃいましょう(^^)

【2009/08/16 23:35】URL | かもねぎ #GARAOaU2[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kotamona.blog26.fc2.com/tb.php/859-66f65c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。